ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

漆黒 ― 訪れる夏に備え、黒い車体に漆黒のカーテンを

June 12 2020

昨年の夏、エラい目にあったのが「車にカーテンを付け忘れてた」という事です。
今の車に乗り換えたのがちょうど2月。
そのままなんとなく夏が来てしまったんですが、黒い車体というのはただでさえ熱が集まるのにカーテンがないと無駄に車内の温度が上がってまうんですな。

乗り換える前のカローラスパシオには、オートバックスで買った車用のカーテンを自分で取り付けたんですが、車の窓にカーテンを付けるのってなかなか難しい。
レールの長さが上下違ったり、カーテンの高さが合わなかったり・・・
あと微妙に湾曲してるとレールがそもそも付かなかったりも。

カーテン自体もペラペラの安物で、レールにはめ込む樹脂がボール状の形から細い棒が出てるという形状。
太陽光線による経年劣化でバキバキ折れたりもしてそれなりに維持が大変でした・・・
もう乗り換える直前にはレールにはまってる部分は全体の2割ぐらいしか残ってなかった気がします(笑)

なので、今回は最初から車体向けにカスタマイズされたセットを買おうと決めておりました。
売れに売れたAZR60G。そういうセットが未だに販売されております(笑)

車内用カーテンではよく見かける「Levolva」のカーテンセットを今回購入。
18000円というなかなかな値段ですが、悪いレビューを見かけなかったし、もう自分でサイズ計測してパーツを買い集めるのはしんどかったんです(笑)

このようにきっちりとサイズが計測されてるし、何よりカーテンレールに取り付ける部分がボール状の物ではなく、レールにピッタリとはめ込まれる四角形状になってるのがグッド。
この形状だと、引きちぎられる事はあっても折れる事はありません。

マニュアルもとても丁寧に書かれており、2時間もあれば工具なしで設置出来るんではないでしょうか。

今回は空き時間の関係でバックドアだけ後日取り付けたのですが、それでもこの遮光っぷりは素晴らしい。
やっぱりきっちりと専用に作られたセットはとても楽です。

あと、カーテンを巻いてまとめておくリボンが、カーテンと一体化してるのが良いです。
家用のカーテンみたいに別パーツだと間違いなくどっかいきよるんですよねアレ(笑)

これで車中泊の際も街灯の場所考えて車を駐めたりしなくてよくなるぞ!
今年の夏、はたしてお出かけ出来るようになるのかなあ・・・

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2020 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31