ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

カローラスパシオ、オーディオ取り外しその1

February 09 2013

早起きして全部やっちまうぞ!と意気込んでみたものの大寝坊orz
と、とりあえず外せるものは外してしまおうとがんばってみました。

2013-02-08 16.27.37

スパシオはこのようなコンソールになっている。
パッと見た所では左右のエアコンルーバーがそれぞれ取れそうな気がしてましたが
サイトを検索してみると案の定ビンゴ。

ルーバーの下側から押し上げるように引っ張ると簡単に取れました。
オーディオのステーをとめているネジもこの段階で見えた。

で、あとは真ん中のウッドパネルですが、この手の車は大抵灰皿トレイの奥に
ビスがあるんだよなー、と思って灰皿を取ったらビス発見。
ビスを緩めて、パネルの左右を持ってまっすぐ引っ張ったら取れましたw

エアコンコントローラーの裏に二つのコネクタ、そしてバッテリーソケットにも2つ。
それを抜いてやるとナビシステムは丸裸。

2013-02-09 17.02.51

ほい、トヨタ純正の10P+6Pコネクタという事が判明。
右側に出てるのは車速パルス、バック信号、パーキング信号のオプションコネクタです。
さすがはトヨタ車。こういうのがきっちりとまとめてありますね。
前車の三菱RVRは、助手席下のコネクタから車速パルスを取った覚えがあります(笑)

この時点で必要なハーネスが判明したので、このままカー用品店へ。
さすがはトヨタと言うべきか、オプションコネクタの変換ハーネスもありましたが
乗りつぶすつもりなので直接ケーブルを分岐させて信号を取ることにしました。

さってー、このままやっちまおう。と思って作業してたらさすがは2月。
すっかり陽は落ちてしまい作業続行不可能にw
暗いし、寒いしエンジン止めて作業してたらさすがに風邪引きそうなので断念。

今日の時点で気になってるのは、純正ナビ用のフィルムアンテナが
そのままつきっぱなしになってるんだけども、トヨタ車はアンテナセレクタという
特殊形状のコネクタ(イクリプス社と同じ物)なので
カロッツェリアのナビには流用できないかも知れない、という事。

どっちにせよ、車でテレビなんか絶対に見ないので要らんといえば要らんのですが
FM VICSを受信する為に、このフィルムアンテナを流用したいんですよねー。
カーラジオ用のアンテナ線から分岐させるか、
もしくはアンテナセレクタとラジオソケットの変換コネクタがあったりするのかを
ちょっくら調べないといけないようです。

とりあえず今日はここまで。
スパシオの中は車上荒らしにあったかのようなままです(笑)

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30