ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

カローラスパシオのリコール、ようやくディーラーに行けました。

April 29 2013

買い換えてすぐに発覚したこのリコール。
そしてトヨタから封書が届きました。
誰が今、どの車に乗っているかを把握してる日本の素晴らしさがここに。

http://toyota.jp/recall/2012/1114.html

というか、車納車したのは2月なので本当はすでに治っててもおかしくないんだけど
今回はトヨタの車をホンダディーラーで買った、という事情もあり
この話を知らなかったというケースなのかも知れません。

リコール内容の中で該当するのは以下。

かじ取装置において、ハンドルとギヤボックスを連結している継手部品(インタミエクステンションシャフト)のギヤボックス側強度が不足しているものがあるため、低速時にハンドルを強く一杯に切る操作を繰り返すと、継手部品の連結部にガタが発生することがあります。 そのため、そのまま使用を続けると、連結部が摩滅し、かじ取り操作ができなくなるおそれがあります。

ハンドル操作ができなくなる、というのはちっと怖いので
早くディーラーに持って行かないといかんなあと思ってたのですけども
どうせ購入時の3ヶ月無料点検があるので、その時に一度でやってしまおうって事で
本日トヨタディーラー、そして購入したホンダディーラーのハシゴをしてきました。

初めて行くトヨタディーラー、そしてリコールの修理。
どんな対応するんだろう、もしかしたら平謝りでもすんのだろうか、と思ってましたが
「あ、はい。じゃーこちらで」というドライな感じでした(笑)

部品交換は1時間程度で終了。
ドライな感じで送り出されたあとは、少し離れたホンダディーラーへ向かう事に。

ちょいと時間があったので途中のオートバックスに寄って
後部座席のカーテンを色々物色してました。

スパシオの後部座席はドアの上部まで、布地(モケット)部分があるので
カーテンレールの下側を固定するのが難しそうなんですな。
おそらくレール付属の両面テープなんぞでは強度が出ないと思うので
なんか方法を考えないといけません。夏が来る前に。
どうせ強力ボンドでガチ固定、という方法にたどり着くのでしょうけど。

最近のサイバーナビなんかも触ってみたりしたのですけども
あのもっさりとした引っかかり感はどうにもならないんでしょうかねえ。
iPadなどのタブレットが世に出回ってる今となっては、あの操作感では
ものすごく違和感を感じます。
あと、サイバーナビでも「高速料金の上限を設定して検索」なんて
細かいルート検索は出来ない事を知りました。
・・・・・昔は出来たような気がしたんだけどなあ・・・・

しばらくここで時間を潰して、ホンダディーラーに移動。
購入時にお世話になったTさんは、相変わらずの素晴らしい応対で、
こちらではとても気持ちよく過ごす事が出来ました。

クーラーの効きが若干悪い、と思ってたのでそれを伝えると
やっぱりクーラーガスが若干抜けてたようでした。
漏れてたらイヤやなあ・・・・・

スパシオに乗り換えて初めての夏が来ようとしています。
暑さ対策に追われることになりそうな予感がビンビンしてます(笑)

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31