ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

パクられたままのサドル - 放置自転車をどげんかせんと

February 26 2014

海抜180メートルの今の家に越してきたのが2010年12月
当然の如く、坂道が多いわけでここに越してきてからは
ほぼ車移動の生活に切り替わってしまいました。

そこで思い出すのが自転車の存在。
過去ブログを見てみるとシボレーのマウンテンバイクを買ったのは2005年6月15日。
当時はまだ車も持っていなかったのでコイツを乗り回して
それこそけっこう遠くまで行ってた気がするんですが、
ここに引っ越して来てからは自転車置き場に放置されたまま。

そしてしばらくするとサドルがパクられている事に気づく。
この手の自転車に乗る人はサドルに対してもチェーンロックを付けるのが
ほぼ常識になっているらしい。

「あ!ちっきしょー!」と思ったものの、ほぼ乗ってないわけだから
特に困る事もなくそのまま放置状態が続いているのが現状でして。

しかし、このまま朽ち果てていくのもそれはそれでかわいそうだし
サドルだけ買えば乗れるわけなので、ここはAmazonさんでちょいと探してみる事にした。

検索してみるとピンからキリまで色々あって少し感心したのだけども
クッソ高いものなぞ買う気はない。

で、選んだのがこちら。

シリコンジェルパッドという特殊な素材が使われているらしくて
レビューも酷評されてるものはなく、何よりこの手頃な値段が良い。
なので、注文しようと思ったのだけど「そういえば『棒』はついとんのかね?」と疑問に。

調べてみたらやっぱり別売りだって事でして(´・ω・`)
そもそもあの「棒」はなんちゅう名前やねん、と調べてみると「シートピラー」というらしい。

ああいうものは口径が色んなのがありそうだなあと、自分のMTBのスペックを検索。
そうすると28.6mmという事が判明したのでこいつも注文。

そして忘れずに「サドルを固定するチェーンロック」も注文。

・・・・けっこうな金額になったやん・・・・

で、家に届いたんだけどもサドルとシートピラーの固定には六角レンチが必要らしく
なんとサドルにもシートピラーにもレンチは付属していませんでした。

あー・・・・・・・めんどくさいなあ・・・・・
こ、このままだとまた放置が続いてしまうっ!どげんかせんといかんね。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30