ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

湾岸線 ― 義弟を見送りに関西国際空港へ

March 08 2018

朝から土砂降りのあいにくのお天気。
夕方頃から関西国際空港に向かって車を走らせておりました。

前に行ったのは2011年の11月っぽい。

関西国際空港に「遊びに」行ってきました。

今日は遊びにではなく、12月に義妹と結婚、そしてそのまま日本に滞在していた義弟が仕事が始まるためオーストラリアに帰国するって事でサプライズ訪問に。

義妹には伝えてあったんですが、義弟は知らなかったらしくめっさ驚いておりました。
なんせ初の海外、そしてそのまま滞在してたって事は本人にとっていい経験だったろうし(姫路でのライブにも遊びに来てくれた)それなら送り出してやらんとね(笑)

20時10分のフライトで彼はケアンズに。
そして、我が家+義妹は2台に分かれて自宅に向かうことになりました。
自分の車の助手席には長女だけが乗り込んでドライブ開始。

この時には雨もあがり、だいぶと景色もよく見えるように。

夜の湾岸線と言えばやはり工場地帯のネオンですわね。
よくこれを見に走りに来たもんです。

「わー、キレイ!」と喜ぶ小学1年生。

まさかあの時、自分の娘と二人でここを走りに来るなんて思いもせんかったよなあ・・・
と思いつつ「お父さん、昔ここはけっこう走った事あるんやで~」と口にすると

「誰と?」

と、鋭すぎるツッコミが。

「いや、誰と言われてもお前が生まれる前のこっちゃし・・・」

「何ちゃんと?」

「な、名前?それこそ誰かわからんやん・・・」

「いいから。」

歴代の元カノの名前を娘に尋問されながら、という奇妙なドライブになりました。
なんかもう将来が怖いわほんまに。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30