ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

造形授業24時間目 ― ズゴックの下半身が完成する

June 30 2017

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も24時間目。
前回までの経緯はこちら。

造形授業23時間目 ― 新素材と遭遇した水陸両用モビルスーツ編

24時間目。いよいよ丸1日経ったという事ですね。
人間、寝ずにぶっ続けでプラモを1日で3つは作れるって事か(違

さて、前回が片足組んだ所で終わってしまいましたが、さすがに1度組んだものをもう一組作るのはスピードもあがりますわね。
前回の半分ぐらいの速さで両足が組み上がりまして、下半身を組み上げてしまう事にしました。

この二つが下半身パーツ。きっちりと合わせ目が出てるのでセメント処理。
そしていよいよ腕部分に着手。

ズゴックの特徴的な爪パーツはこういう構成。
いかにもこの白い爪は長く遊んでるとヘタってきそうではあります。
昔のキットでは紙挟んだりして補強してたもんですが(笑)

いずれは爪の開閉がスッカスカになりそうな予感しかしませんw
このパーツの一つ上で組んだ所でチャイムが鳴って終了。

本日はここまで。

股関節と太ももの蛇腹パーツがどこまで稼働するかをチェック。

うーん、やっぱり構造上まっすぐ前に足はあがらんよねこれは。
ジャブロー地下でのしゃがみポーズとかは再現できんのかな・・・・

これはきっと無理(笑) 下腹部とかこれどうなってんだろう、なんて事言うたら粋ではないか。

次回の1時間で両腕を作り終える事が出来る、かなあ。

現在組んでいるキットはこちら。

| Posted in プラモデル | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31