ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

トヨタ車のワイヤレスキーの電池交換顛末記

September 12 2016

ここ最近、ワイヤレスキーが効かなくなってきて鍵を手動で開ける日々。
車を降りて習慣としてドアの鍵をカギを使って閉める事も確立されて来た。
助手席側にまわって荷物を降ろそうとドアを開けようとするともちろんロックされてる。
そんな自分に苦笑いするような日々を過ごしていたわけですが、
そもそも電池交換すりゃいいんじゃねえか、とまずは精密ドライバーを取り出す。

しかし、このネジがおもっくそ固い。回らない。回そうとする。
予想通りにねじ穴がメゲるという展開に。

十字穴の潰れたネジを輪ゴムで簡単に外す方法 ― NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2142067278243310701

こんな方法も試してみるもそんなもんじゃ回んないわけですよ。
そして、まあいいかと放置して助手席側にまわって苦笑いする日々をね。

と、そんな日々に何気なく寄ったホームセンターでドライバーのコーナーを物色。
するとこんなもんを見つけたわけです。

ネジザウルスGT。色んな用途の物があるみたいだが、ホームセンターには試用品が置いてあり
何気なく手持ちのワイヤレスキーを持ち出して回してみると難なくネジを回せた。

dsc_2566

それにしてもXPERIA XPのカメラのマクロ機能はひどい・・・・

さて、前の三菱RVRの時は開けたらそこに基板と電池がモロに見えてたけども
トヨタの場合はユニットが別になっておりました。

dsc_2567

これを爪で開けると

dsc_2569

なんとなくトヨタのマメさを感じる造りですな。
電池はCR1220。まずコンビニなどでは見かけないやつである。

あとはナメてしまったネジを交換すればいいのだけど、
それだけの為にディーラーに行くのはとても面倒くさいので、ネットで検索。
するとピッチ0.4mm、太さ2mm、長さ6mmのネジとの事。

dsc_2570

これもその場で購入してなんなく交換完了。

ネジザウルスGTは店頭の物を使ったので、電池とネジ代金だけで交換は完了しました。
これをディーラーで頼んだらいくら取られるんだろ。
いや、これぐらいはサービスでやってくれるんかな。

あんまりディーラーに行きたくないもんで(笑)
待たされるし長くなるからあんまり好きじゃないんだカーディーラーって。

次からは電池切れても大丈夫。
ネジザウルス、ひとつ持っておいてもいいかもしれんな・・

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31