ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 車関連

手続 ― 流れまくった二日間の旅

「世の中、先延ばしにしていい事など何一つ無い」とは真田パパの名言。 「真田丸」内では「お前が言うな!!!」ってツッコミどころ満載の場面でしたが 確かにそりゃそうだな、と思い直して少し放置してた手続きを2つほど。 まずは家庭裁判所。そっちでは書類不備が判明して泣く泣く初日は撤退。 そこから必要書類を取得して翌日再度トライ。 とても良い感じの担当官の人で色々と助かりました。無事に処理完了。 さてもう一つは車の所有権移転手続き。 本当はディーラーさんに頼んでもよかったんやけども、ここは勉強になると思い 自分で全部やってみる事にした。 なので、まずは大阪運輸支局へ。 着いたのがちょうど12時過ぎだったので受付時間外。 物珍しいのでウロウロしてみる事にした。 ここでいわゆる車検を通すわけだね。なんと面……(続きを読む)

週末からの3連チャン演奏

21日の土曜日、急遽京都ケントスのレギュラーバンドのヘルプに行くことに。 急病だと言う事で急遽呼ばれる事はよくある事やけど、京都ケントスのヘルプは久々。 ここ最近はすっかりリアピックアップをハムに変更したこの赤しか使ってません。 出力の違いに慣れないと、という意味もありますがやっぱり目新しいオモチャみたいなもんで、どんな時であろうとこいつを使う機会を見つけたいというだけの話なのかもしれませんな(笑) 6ステージ、やった事ない曲も交えてのヘルプは無事に終了。 それにしても終わって片付けて店を出たのが午前3時という遅さ。 週末のステージのタイムテーブルはそれなりにハードなんですなあ。 家に帰るとすでに朝でした。 そこから眠ってバス移動で再び京都へ。 前日、片付けだけしておいて京都ケントスにそのま……(続きを読む)

トヨタ車のワイヤレスキーの電池交換顛末記

ここ最近、ワイヤレスキーが効かなくなってきて鍵を手動で開ける日々。 車を降りて習慣としてドアの鍵をカギを使って閉める事も確立されて来た。 助手席側にまわって荷物を降ろそうとドアを開けようとするともちろんロックされてる。 そんな自分に苦笑いするような日々を過ごしていたわけですが、 そもそも電池交換すりゃいいんじゃねえか、とまずは精密ドライバーを取り出す。 しかし、このネジがおもっくそ固い。回らない。回そうとする。 予想通りにねじ穴がメゲるという展開に。 十字穴の潰れたネジを輪ゴムで簡単に外す方法 ― NAVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2142067278243310701 こんな方法も試してみるもそんなもんじゃ回んないわけですよ。 そして、まあいいかと放……(続きを読む)

カー・エイド「インフィニット」バッテリーを購入してみた

三日ほど前、エンジンをかけようとすると 「カスッ」という音だけしてセルが回らず。 あ、ヤバイなと思って車内のバッテリーにぶら下がってる電装品を探し まずはiPodを抜いてエンジンをかけると無事にエンジンは始動。 真夏と真冬はいきなりバッテリーが死ぬ事をとてもよく知っているだけに そろそろ交換しておくか、と今の車に付いてるのをボンネットを開けて確認してみる。 すると、どうやら2013年2月に乗り換えて以来バッテリーは交換していないっぽい。 (ホンダディーラーで購入したトヨタ車が故にHONDAブランドのバッテリーがw) さくっとオートバックスにでも行って変えてこようか、と思ったけど ネットでよく広告を見かける「カー・エイド」のインフィニットバッテリーを 購入して付け替えてみようと思い立つ。 その……(続きを読む)

運転免許更新 ― 11年ぶりの門真運転試験所

ハガキが来ていたので行かなければならんな、と思いつつも 娘の発熱などで延び延びになっておりまして。 そんなこんなで今日、ようやく行ってきました。 最近は警察署でも出来るんやけども、講習が後日だとか写真は別途必要とか 1日で全部済まない、ってのがどうも気にくわなくてですね。 なので、今回は久しぶりの古川橋へ行ってみようかと。 ここでは写真は撮影してくれるし、講習もその場で受けれるし なにより帰る際にそのまま新しい免許も持って帰れる。 以前、古川橋で免許更新したのは旧ブログの記事によると2005年6月8日。 ・・・・・そん時もけっこうギリギリだったみたいですな(笑) あの当時は車で向かうと試験場の駐車場はまずいっぱいで入れないし 周りの駐車場はボッタクリとも言える価格で商売している、というイメー……(続きを読む)

知らなかった改造車の世界 ― 市販車ベースのキャンピングカー

元来、車にはあまり興味はない。 走ればOK、傷上等、タイヤ?ついてりゃ何でもいいよ的な ある意味退廃的な思考がそれこそ免許を取った当時から僕を取り巻いているのだ。 アルミホイールでのドレスアップに何の意味があるのかを考える前に どれだけの荷物が積めるのかを先に考えてしまう。 そう、僕はバンドマン。 そして、妻はキーボーディスト。 仕事がある際はクッソ重いFenderアンプが積めるスペースをまず確保し その上に88鍵のステージピアノが積める車長を考慮しなければならない。 浮ついた気持ちが先走るツーシーターオープンカーで海辺を走って夕陽を眺める、 なんていう情景はテレビの中の映像であって現実ではなかった。 久しぶりに車を持つ、いや持たなきゃならなかった結婚当初の車事情はこれ。 その上に自分の所属……(続きを読む)

 
1 / 712345...最後 »

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31