ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 車関連

もう据置機は不要?・・カーナビアプリ「Smart G-BOOK」を試す

自身の車にはかなり古い据置機であるカーナビ(カロッツェリア HRV-02)が 付いているのだけれども、最近はスマホのカーナビアプリを色々試している。 去年の夏に書いたエントリーでは 「電池消耗」と「トレース能力に疑問」と書いているわけですが あれはGoogleマップアプリでの不満点でした。 「もしかしたら違うアプリではなんか違ったりするんだろうか」と思い せっかくのauスマートパス会員って事もあるので 今回はauと密接な関係(笑)のトヨタ「Smart G-BOOK」を試してみる事にしました。 普通に使うには年額2500円かかりますが、スマートパス会員なら ナビゲーション部分は無料で使えます。 自分は運転席の右側にスマホを固定しており、 ソケットから充電しながら、耳にはBluetoothレシー……(続きを読む)

スマホ&Bluetoothヘッドセットマイクを試してみた。

友人が運転中に携帯電話で通話してて警察に止められたらしく 「なんやワイヤレスのヘッドホン?ってあるんやっけ」との事。 僕自身は運転中はカーナビ(HRV02)とBluetooth連動させて、 カーナビの音声入力用マイク、そしてカーナビのディスプレイからモニターしている。 ただし、これだと他の同乗者に通話がまる聞こえになる。 一度、通話相手と同乗者の話になり「あの人はどうせ遅れてくるから」みたいな とっても微妙な会話内容を聞かれてしまった経緯もある。 相手はまさかスピーカーで会話が流れてるとは思わなかったので仕方ないのだけど 電話切った後、こっちがめっちゃ困りました(笑) そして、通話をスピーカーから流している以上 どうしてもその音声を再びマイクが拾うので、快適な通話環境にはならない。 人によっ……(続きを読む)

ツナギを着た黒髪の女の子に負けそうになった日

4月のリコール騒ぎ以来、ディーラーには全く用事がなかったのだけれど この度電話がかかってきて無料点検しますよーって事で時間を作って出かける事にした。 なんせホンダディーラーで買ったカローラスパシオ、という変わった経緯。 さすがにリコールまではホンダでは作業出来ないとの事で あの時は仕方なく近所のトヨタに出向いたわけですが なんとなく事務的に流された感があったので、あまり行く気がなかったんですけども 「無料」という言葉に弱いのと、最近右後ろのパワーウィンドウが動かなくなったので 無料ついでに点検だけでもしてもらおうかグヘヘヘヘというセコさ満開の思考で 予約した14時にトヨタディーラーに到着。 てっきり電話をくれた営業の男性(イケメン)が出迎えてくれるのかな、と思ったが 「こんにちわ!」と出迎え……(続きを読む)

削ってもらえない鍵 - 鍵ショップの事情とは

さて、前回の「鍵紛失」からの続きです。 Amazonからブランクキーが届きました。 予想通り、トランスミッターは付属しておりませんでした。 同時に中古キー(同じ部品を使っている車種)もヤフオク経由で入手して あとはこのブランクキーを削ってもらうだけ。 前回、外出しているという理由で行けなかった鍵ショップ。 今度はちゃんと店主が店の中にいた。 このブランクキーを出して、持ち込みでの鍵制作は出来るのかを聞くと 「あー、ごめんなさい。ウチは持ち込みは一切お請けしてないんです」 との事。 なんでですか、と理由を尋ねてみると 持ち込まれた物は材質が何かわからないので、鍵を削るマシンが破損する場合もある という事と、もし削れたとしてもその鍵が使えなかったりした場合には 弁償するしないの話になってややこし……(続きを読む)

捜し物はなんですか?ええ、見つけにくいカギですよ。

2セットある家の鍵の片割れがいくら探しても出てこない。 車の鍵(キーレスリモコン付)も一緒にロストしてるので セキュリティ的にも心持ち的にもあんまよろしくないので 出かけるタイムリミットギリギリまで家の中ひっくり返して探してみたけど 結局出てこないまま捜索を打ち切った。 その代わり、半年ぐらい前にどっかいったジッポーが出てきたけど(笑) さて、出てこないとなれば鍵を作り直す事になる。 キーレスリモコンを一度使ってしまうとあの便利さからは戻れなくなります。 しかし、ディーラーに追加を頼むと普通に20000円近くの金額を取られるので、 これはなんぞ方法ないんかい、と検索してみると キーレスリモコン付の鍵は「ブランクキー」なるものがAMAZONで売ってる事を知る。 この安さにビビったけれども、恐ら……(続きを読む)

シャア専用オーリス、まさかの一般発売

ガンダム世代というのは僕の世代(1971生まれ)から上の人たちだと思うのだけれど 最近はビグ・ザム豆腐が出たりとか色んなコラボ製品のラッシュ。 去年の8月に展示されて話題になったトヨタの「シャア専用オーリス」ですが なんと普通に市販されるという驚愕のニュースが(笑) 公式サイトはこちら。http://netz.jp/char-auris/ これはもうトチ狂ったとしか思えないのですけれども トヨタは「ジオニック・トヨタ」というバーチャルカンパニーまで設立する本気度。 「おいおい・・・・」と思いながらも公式サイトを眺めていると なかなかツボを付いたカスタマイズの幅があり、ガノタにとってはなかなか惹かれるものが(笑) カスタマイズパーツ一覧。デカールオプションまでメーカーが用意していいんだろうかw……(続きを読む)

 

« Dec 2019 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31