ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: June 2017

マインドマップに触れた日

本日は2ヶ月に1回開催されている、仲間内での成果発表会があったのですが そこでマインドマップってものに初めて触れました。 (マインドマップとは?はこちら) 昔からなんとなく見かけてたんですが、実際にやってみたのは初めて。 真ん中にドンと1ワードを置いて、細かいルールは抜きにしてその周りに関連ワードを書き込んでいくというやり方でした。 やりながら色々と気付いた事が多かったです。 人間は確か「2つの事を同時に考えれない」「その代わりに切り替えは早い」という性質があります。 電話しながらテレビを見てると、どちらの内容も同時には把握出来ないのがその証拠。 そして、切り替えが出来ても忘れてしまうし後から思い出すのも大変。 なので、こうしてマップにしておくのは後から見返すのにもとても良さそう。 ただ手書……(続きを読む)

ジブラルタ生命さんの「おこづかい教育出前教室」に参加してきました

小学校は学校内に色んな組織が入り組んでいて、ちょいとわかりにくい。 それなら出来るだけ参加して内部を知るのがよかろう、と思いましてね。 今回はPTA共催という形での小さいセミナーがある、という事で参加しました。 内容はジブラルタ生命が行っている「おこづかい教育出前教室」という物。 小学生ともなるとそろそろ「おこづかい」という物が必要やな、と思ってましたが 「お金の話」というのは、さてどうしたもんかなと頭をひねってたんですわね。 何から始めて良いかもわからんし、また「運用面」をどう教えるかってのもね。 そこでやっぱりプロのチカラを借りるのが一番良いかなと思ってた時に このセミナーがあったので参加してみました。 あと、今現在のおこづかい平均っていうのも知りたかったんですわね(笑) 自分が子供の頃……(続きを読む)

造形授業19時間目 ― GM、ランナーからパーツが全て外れる

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も19時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業18時間目 ― 量産型はやはり簡素化されている件 あとは頭部、そして武器類という所まで来たのでさっさとやってまう事にする。 ガンダムと違い、なんともシンプルな構成。カメラアイが1枚パーツなのが助かる。 ・・・・しっかりと側面に合わせ目が・・これは非常に面倒くさくなりそうだ。 そして、シールド。 はめ込む際に力入れすぎたせいで表面に少しヒケが発生してしまいました・・不覚。 しかしアレですな。旧キットを知ってるとシールドサイトに穴が開いてるだけで嬉しいw そしてこのシールド、設計ミスなのかわからないがちょっと不可解な事が。 シールドの裏に腕パーツやランドセルに固定するためのポッチ……(続きを読む)

造形授業18時間目 ― 量産型はやはり簡素化されている件

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も18時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業17時間目 ― 量産型に初トライ。初期GM組立開始 GMの組立を始めているわけですが、今回は前に作りかけた腕から開始。 セメント盛りまくりでガシガシと仕上げてしまい、両腕は一気に完成。 さて、ここから胴体部分の組立に入ります。 これは腰の部分になるのだけどガンダムとは違って前面アーマーが1枚整形。 これだと片足を前にやると両方が一度にめくれちゃいますな。 組み上げてみて驚いたのだけども背面は可動しない造り。 次は上半身のパーツ。 肩の部分が胴体と一体成形のために前後に可動しない。 これだと肩が前後にスライド出来ないって事になる。 ガンダムの場合、ビームライフルを両手で持つアク……(続きを読む)

造形授業17時間目 ― 量産型に初トライ。初期GM組立開始

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も17時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業16時間目 ― RX-78-2ガンダムついに完成する。 シャアザク、ガンダムと二体組み上がって手元にあるプレゼントキットはあと2つ。 シャア専用ズゴックと初期型GMの2キットですが、ここはガンダムの量産タイプであるGMを組んだ方が色々系統も似てるしよかろうと判断。 いわゆる「フラッグシップ」のガンダムとどう違うのかも楽しみではあります。 キットを開けて見るとガンダムよりは色数が少ない。 ビームサーベルの専用クリアパーツもなく、自分で塗らなければいけないっぽい。 中央にある緑のクリアパーツは頭部のメインカメラ部分。 さて、組立を開始しよう。例によって説明書は無視して脚部から。 ……(続きを読む)

長男のクラスの保育参加(出場2回目)

昨年に引き続き、保育参加してきました。 もう長女は小学校に上がっているので、今回は長男(年中さん)のクラスに。 昨年の様子はこちら。 保育参加1日目 ― 意外に味が濃かった給食 朝から「お母さんじゃないとイヤだ!」と泣きまくる長男。 仕事に向かう妻を玄関まで追いかけて泣き崩れるという、ドラマに出てくるダメ男みたいになってた長男ですが、こういう時に何を言うても無駄なのでいつものように放置!w 子供とは言え、どうにもならんとわかるとそれなりに切り替わるようで、 「そろそろ行きましょか」と時間ギリギリにようやく声をかけると 「えぐっえぐっ」っと涙流しながらも靴下を履きはじめるという(笑) ま、男の子はやっぱり甘えん坊なんですかねえ・・・ いわゆる昨年とほぼ同じメンバーなので、覚えてくれている子供達……(続きを読む)

オベーションの修理が完了!260円のピエゾピックアップやいかに?

音が鳴らなくなってしまったOvation Cerebrity CS257の修理が完了しました。 前回までの顛末はこちら。 修理 ― オベーション分解開始。そして新たなDIY用具登場。 さて、結局ピエゾピックアップはどれにしたんやって話ですが・・・ 260円のものにしました(笑) そして、ブリッジはGRAPHTECHのPQ-9276-C0。 前回、ヤマハのアコギに使ったサドルの別の型番の製品。 ノギスできっちり長さと幅を計って一番近かったこれを購入しました。 サドルは早くに届いてたんですが、ピエゾがどうやら中国からの直送でして10日かかりました。 なんのマニュアルもなし!素晴らしい(笑) まずはオベーションのサドルの溝にハマるか、そしてジャックが刺さるかをチェック。 これはなんなくクリアしたの……(続きを読む)

草刈り~七五三フォトセッション、そして二回目のマック・アドベンチャー

深夜4時に眠りにつき、そして7時に起床。 朝から住んでいる住宅の合同草刈りという日曜日の幕開け。 こういうのにはきっちりと世帯主として参加しておくのが吉という事を学んでいるので 半ば眠りながらではありますが、這いつくばって草を刈りまくる。 幸い良い天気だったのでご近所さんと色んな話をしながらの草刈りとなりました。 いわば「サロン」という場でもありますからなこういうのは(笑) それが終わってシャワーを浴びて再度寝る。 昼からはスタジオアリスにて七五三の写真撮影の予定がありました。 そういえば上が7つ、下が5つになるって事で完全に合致するんですわね。 お参り付のプランがあるって事でそれに乗る事にしました。 馬子にも衣装、とはこの事でしょうかね(笑) ちゃんとメイクやネイル(シールですが)までして……(続きを読む)

栽培 ― 種を蒔いて収穫を待つ事の意味を知る

ベランダで空っぽのまま放置されていたプランターに土を入れて種を蒔きました。 枝豆、オクラ、そしてミニトマトにスイートバジルとコスモス。 コスモスは長女が望んだのでそのリクエストに応えたもの。 今までは適当に朝顔かなんか植えたりして「ああきれいやなあ」で終わってたベランダ栽培。 今回はちょいと本腰を入れて取り組んでいます。 食べれる収穫物、ってカテゴリーのものが多いのが今回のチャレンジの主な部分で それこそ水をやる量なんかもなかなかシビアなんですわね。 水をやりすぎると発芽しなかったりするらしいですし。 肥料をやらなきゃいかんのかな、とアンプルを挿した途端にアブラムシが発生したり なかなか大変だった枝豆もこのようにそれらしき物体が育ってきています。 毎日、ベランダで一服する時には葉の裏側をチェ……(続きを読む)

 

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 Jul »