ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

耳元での甘い囁き ― アニソンバンドライブ打ち上げ

August 13 2015

先日のアニソンバンドのライブ(エッケフェスティバル)の打ち上げがまだだったので
改めて日時を設定して、みんなで飲み食いのために集まりました。

会場は京都のLINKS。
先日、業務用厨房で初めて調理したあのお店である。
バンドのもう一人のギタリストが店主なので、ここで心置きなく打ち上げが出来ます。
もちろん自分は調理を担当。
ベースのEllieちゃん(Twitter)が持ち込んでくれた野菜を使いながら
スペイン、イタリア系の料理を作りまくりました。

PhotoGrid_1439575220526

こうしてみんなで集まってメシを食って酒を飲み(自分は呑めないからお茶)
前回のライブのDVDを見ながら色々と反省したりするのはやっぱりとても楽しい。
Vo、リサ嬢お手製のティラミスを食べたりも(メンバーの一人は轟沈してて食べれず)して
とても楽しい時間を過ごしました。

2015-08-13 21.06.44

さて、我々がこうして集まっているのはバンドとして。
しかもアニメソング、というちょいと特殊なジャンルを通じての集まりなわけである。
アニメというサブカルをある程度共有しているという事なので
たとえば自分が調理している間にも持ち込んだデバイスから大音量で
アニメソングが流れまくっているという状況。

・・・・とは言え、自分一人だけが40代なので全然わからなかったりするのだけど(笑)

アニメという共通項がある以上、なんとなく「ゲーム」という話題もしやすいが故に
他のバンドでは絶対に話す事の出来ない「ときめきメモリアル」の話なんかも
すんなりと受け入れてくれる雰囲気が確かにそこにあるのだ。

最初はこわごわ、そして最近は大胆にメモらーだった過去を明かす自分。
PSP版の「ときめきメモリアル4」で採用された「バイノーラル録音のボイス」を
一度聞いて欲しい、と以前の飲み会で力説してしまったので
今回、きっちりとその約束を果たすためにPSPとヘッドフォンを持ち込んだのである(笑)

バイノーラル録音とは、ステレオ録音技術の一つで
実物大の人形の鼓膜の部分にマイクを埋め込んで録音する方法である。
なのでヘッドフォンで再生すると位置などをリアルな音像で聞くことが出来るのだ。
ときめきメモリアル4でのいくつかのゲーム内イベントでは、
キャラクターのボイスにこれがとても効果的に採用されている。

女性メンバー二人は筋金入りのゲーマーなのをメンバー全員承知していたのだけど
ここの店主であるしんちゃんは今では全くゲームをしない男。
ファミコンなら少々、というまま大人になってしまった男に対して
このギャルゲー&バイノーラルボイスを聞かせてみたら「ときめく」のか?という
なんとも壮大な、それでいてとてつもなくしょうもない実験である。

実験に使用したゲーム内イベントの動画はこちら。

修学旅行中に女子の部屋でトランプして遊んでいると、先生の見回りが来て
思わず布団に隠れたらその先に女の子がいた、というベタなシチュエーションである。
ベタだからこそ万人に伝わる何かがある、というのは音楽でも何でも同じだ。

この布団の中での会話にてバイノーラル録音の恐るべき破壊力が発揮される。
二次元バーチャルの一枚絵を越えて耳元で囁かれるこの臨場感。
ええい、文字で説明するのは難しい。すぐにヘッドホンを付けて上の動画を見よ。

ヘッドホンを装着させられてPSPを持たされたウォークマンCMの猿みたいな
しんちゃんをメンバー全員で囲んで見守るという異様な光景。

そしていよいよこの修学旅行イベント開始。
我々はそこで見たのである。

「んふふっ」と笑う男の姿を。

「・・・・・これは・・・・やばいっすね・・・」とヘッドフォンを取る男。
次々に「ちょっと僕も試させて下さい」と群がる男性メンバー。

「ふふふふ」「うわわわ」誰も彼もがビンゴ。
断言しよう。男とはバカな生き物である。
ゲームといえど耳元で女子に囁かれて「はあ?」なんて反応をするぐらいなら
そいつはもう男をやめた方がいい。

ここまで分かりやすい反応を見せるが故なのか、女性メンバーもPSPを持つ。
正直、この場面ではちょいと心が痛かった。
言うても最年長、言うても先輩と呼ばれるただ一人の40代のおっさん。
後輩の、しかも女性の前ではカッコ良くいたいじゃないですか。だからもうやめて。

「ふーん」と冷たい感じで終わったり
「へえ、こんなんが嬉しいんですか?」とか言われると身構えてたのに
・・・・なんで我々以上にキュンキュンしてるんですか。おかしいでしょそれ。

残念ながら女子版のときメモである「Girl’s Side」には
このバイノーラル録音は採用されていない。
(ただしゲームサントラCD内のショートドラマはバイノーラル録音である)

そんなこんなで日付変更線が近づいて来て会はお開き。
キュンキュンしすぎたせいなのか終電に乗り遅れる人もいたという。

バンド内のPSP&ときメモ所持率が100%になる日もそう遠くはない気がしている。

| Posted in ゲーム | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31