ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

長女が4歳になりました

今日は長女の誕生日でした。 あれからもう4年も経つなんて自分ではとても不思議な感覚。 長女はどんどん生意気になってますが、たまにびっくりするぐらいに 大人びた事を言ったりして、いつも僕に驚きを与えてくれます。 4歳にもなると色んな事をはっきりと覚えてるようになり 何気なくした約束を忘れていて怒られたりするので この日は何も予定を入れずにパーティーの準備。 誕生日ケーキのろうそくの灯を吹き消して、そしてプレゼントを渡す時に 「いつもありがとね」とさらりという4歳に立派なレディを見たような錯覚に(笑) 今年のプレゼントは長女のリクエストで「タイコ」が欲しいとの事。 なのでKP(Kids Percussion)のキッズドラムを。 なんでまた「タイコ」を欲しがったのかわかりませんが、 このKPのもの……(続きを読む)

久しぶりに万博公園へ - 男は女にいつだって育てられている

この日は何も予定がなかったので、諸々の作業を中断して娘と二人で万博公園へ出かけた。 3月に梅を見に行って以来の万博公園はすっかり夏でした。 来月で4歳になる娘とはもう普通に色々と会話が出来るようになり こうして二人で遊んでいても意思疎通がかなり楽になりました。 平日という事もあり、人はまばらでどこで遊ぶにもゆったりと遊べるので 機嫌を損ねる事もなかったですし(笑) 娘はここでは定番のコースを取ることが多く、まずは日本庭園の池の鯉に餌をやり 太陽の塔の北東部にある船型の滑り台に移動していちごのジェラートを食べ、 そしてその後に南側にある大型滑り台「やったねの木」に移動というコース。 この「やったねの木」、万博開催中からあったのかなと思ってたのだけども 2005年に35周年記念事業として設置され……(続きを読む)

自覚があまりないままの父の日

母の日と同じぐらいに自分の中であまり重要度が高くなかった父の日。 小さい頃からバレンタインと同じぐらい「あっしには関わりのねえこって」的な思考で この記念日っぽいものを捉えて、親にもなんにもしなかった覚えがあるけども こういう物をもらって初めて自分が「祝ってもらえる側」だという事に気づく。 もうすぐ4歳になる娘と1歳半の息子からの手書きのメッセージカード。 息子の方はまだこういう絵なのは仕方ないのだけども、 娘がちゃんと顔らしきものを描けてる事に驚いた。 ・・・・髪の毛はまだちゃんとあるぞ、とまずはツッコんだけど(笑) 生活することに精一杯であっという間に月日は流れている感じがするけども ちゃんとこうして父親として扱ってくれてんだな、と他人事みたいに感じた今日。 未だ自分に自覚があまりない、……(続きを読む)

GW最終日 - 二人だけのデート

本日は夜から仕事開始、という日。 前日が休みだったせいもあり、体内時計は限りなく昼型に近い状態に戻っている。 昼前に起きてみると、遠くで娘が嫁さんに 「今日はお父さんと二人で出かけてくるからね!」となにやら宣言していた。 なんじゃそら、とリビングに行ってみるともう出かける気満々で待機中。 うーん、なんだろこの強引さは誰に似たのかな・・ とはいえこういうのは元来嫌いじゃないM気質の自分は 素早く出かける用意をして娘と家を出た。 幸い天気はとても良くて、日差しはキツいけど風が冷たいという最高のバランス。 一体どこに行きたいのか、と聞いてみると「川が見たい」との事。 なんのこっちゃよくわからないのだけど、恐らくここかなという場所を選んで 目的地に向かって車を走らせる。 目的地は見山の郷(http:……(続きを読む)

竹の皮を探して - 端午の節句でちまきを作るの巻

前日のライブ、そして打ち上げを経て帰宅したのは午前5時過ぎ。 自身の冠イベントという事で気が張っていたせいもあり 家にたどり着いた時はもう倒れ込む寸前に疲れ果てていたけど なんとかシャワーだけ浴びて寝床に倒れ込んだ。 昼過ぎに起きて、ふとカレンダーを見ると今日は端午の節句だと初めて気づく。 長男にとっては二回目となる端午の節句、なんぞせねばなるまいと ちまきを作ってみようと思い立つ。 ちまきといえば竹の皮、なのでまずはそれを入手しようと あちこちに出かけてみたもののどこも取り扱っていなかった。 業務用スーパーに行けばありそうなのだけど、恐らく休日の今日は 駐車場の行列に並ばないとならない気がして行く気がしなかった。 とりあえずは柏餅(完成品)とちまきの材料だけ入手して帰宅。 ネットで検索して……(続きを読む)

20時間の病院滞在 - 長男緊急退院

全ての家事を終えて眠ったのが午前4時。 午前6時にはそのまま娘にたたき起こされて、朝食をとり 8時半すぎに二人で病院に向かった。 今日はとても良い天気。 病院に着いてみると、左手に点滴がささったままの長男は まるで鎖に繋がれた犬のようにウロウロしてました(笑) 点滴のおかげか顔はかなりむくんでいてなかなか辛そうではありましたが 泣き叫ぶこともなく、どちらかといえば機嫌が良い感じ。 もともと喘息性気管支炎の診断で入院した事のある長男なので 今回もそれに基づいた入院ではあったものの、今回は発熱も伴っていたので ウィルス性の風邪か何かで息がしにくい状況を引き起こしてるのではないか、という事。 午前の検診では胸の嫌な音がほぼない状態なので、昼の検診結果を見て そのまま退院になると思います、との事。 ……(続きを読む)

 
10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31