ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

下町人情に触れた夏の終わりの昼下がり

嫁さんの喘息の具合があまりよろしくなく病院に行きたい、との事だったので 家族全員で車に乗って病院に出かけた。 嫁さんが病院に行ってる間、娘と息子と車の中で待ってようと思ったのだけど 「散歩に行きたい!」との娘の申し出により息子を抱いて、近くの商店街へ。 こんな感じで機嫌よく夏の終わりの散策を楽しんでいたのですけれども 車に帰る途中の商店街の中で、娘の機嫌が急に悪化(笑) 何が気に入らないかわからないのだけど、もう一歩も動く気がない様子。 娘一人ならそのまま抱きかかえてダッシュするのだけれども 9ヶ月の息子を片手に抱いてる状況、そして半月板が壊れている右膝という状況では こりゃもうお手上げです。 足にしがみついてギャンギャン泣いてる娘に対して、 「どないしたんやー」と声をかけてくれる道行くおっ……(続きを読む)

長引く喘息性気管支炎 - 家庭用鼻水吸引器を導入しました。

2回の入院を経て、家でのネブライザー吸入はまだ継続している長男ですが だんだんと調子は上向きにはなってきているものの、まだ八ヶ月なもので うまくタンを吐き出せないし、鼻水もうまく出せないのが困り物。 吸入の為だけに病院に行くのもなかなか手間ですしね。 そこで嫁さんが見つけてきた「鼻水吸引器」を導入してみました。 パワースマイルKS-700という機種で、これは子供限定ではないのですけれども 家庭用の鼻水吸引器では定番となっているモデルだそうです。 NAVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2135934131096107501 それにしてもネブライザー、そして吸引器と来てしまうと 我が家はまるで耳鼻咽喉科の如くですね(笑) 小さい頃から耳鼻咽喉科とはトモダチだっ……(続きを読む)

はじめての映画館 - 恐るべきアンパンマンの癒しパワー

うまい事何も予定がない日が月初だった、という事で思いつくのが「映画の日」 というわけで、早めに娘を保育園に迎えに行った帰りに そのままワーナー・マイカルシネマズ茨木に寄ってみました。 ・・・・イオンシネマ・・? いつの間に名前が変わっとるんや・・・・ ちょうどアンパンマンの劇場版「とばせ!希望のハンカチ」を上映してたので それをはじめての映画館となる娘と見ようという魂胆なわけです。 3歳になったばかりの娘は、前回プラネタリウム投影前にギブアップした、という 実績がありまして、「暗い閉鎖的空間」がどうも苦手な様子。 なので、今回の映画館も最悪上映前に出ることになるかもなあ、と思ってたのですよ。 チケットとジュースを買って、いざスクリーンのあるホールに入る。 一番乗りしたのがまず失敗だったのか、……(続きを読む)

狼・・・じゃなくて母乳と香辛料 - 世界は広くそしておもしろい

長男はまだ8ヶ月なので、離乳食と粉ミルク、そして母乳が主食。 母乳は親の食べているものがダイレクトに出る、というのを なんとなくではあるけれど頭の片隅に置いている。 なので、香辛料などを使った料理をなるべく避けるようにしていたのですね。 先日、娘にカレーを食べさせてあげようと大人用と子供用のカレーを作りました。 娘は初めてのカレーを「おいしい!」とバクバク食べてくれて 作ったこっちとしてはめっちゃガッツポーズだったんですけども 大人用のカレーを食べた嫁さんは「あーー、カレーなんていつ以来やろ!」と 母乳提供側ならではの感嘆をもらしておりました(笑) と、ここで疑問。 「香辛料などを日常的に使う国の人はどうしてるんだろう?」という事です。 たとえば隣国である韓国などはキムチが日本における漬物の……(続きを読む)

はじめてのおべんとう

今月から保育園に行きだした長女。 今日は月に1回のお弁当デーという事で、我々にとっては初のお弁当づくり。 前日、寝不足のために変な時間に目覚めてしまったので 夜中3時に買い出しに出かける事にした。 せっかくの初のお弁当って事なので、やっぱり全部食べてほしいとの親バカ心。 今までに食べた実績のある物で構成しよう、と思い立ったからである(笑) まずはひじきとにんじん、そして油揚げを甘辛く煮て混ぜご飯を。 それだけではバリエーションに乏しいので、ゆかり、のりたま、とろろ昆布を 使って小さいおにぎりにしてみた。 おかずはかぼちゃやしいたけを昆布のダシで煮たもの、 そして自身、生まれてはじめて作る「タコさんウィンナー」と白身魚のフライ。 切れ目入れて焼くだけでこの形になる事を初めて知りました(笑) ド……(続きを読む)

長女が3歳に、そして人の親になって3年経ちました

「3年目のジンクス」だとか「3年目の浮気」だとか、なにかと 一区切りと言われる3年という年月ですが、我が家にとっての今日は 長女が3歳になり、そして我々夫婦も人の親になって3年という日です。 それにしてもあっという間の3年だった気がします。 2010年7月はまだMixiの方で日記を書いていて、こちらのハナモゲラボは 技術系の事のみを覚書のように書いていただけだったので、 その時の文章をMixiから少し引用。 手術室の前でのっそり立ってるしかなかったワシの目の前に 保育器に入れられた娘が出てきたときは、もうすげーー!という感じでした。 即座に写真撮って、Twitpic経由で「生まれたどー!」と送信。 RT拡散によって全く知らない人からのおめでとうメッセージがバカスカと舞い込み 挙げ句の果てには……(続きを読む)

 

« Jan 2019 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28