ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

竹の皮を探して – 端午の節句でちまきを作るの巻

前日のライブ、そして打ち上げを経て帰宅したのは午前5時過ぎ。 自身の冠イベントという事で気が張っていたせいもあり 家にたどり着いた時はもう倒れ込む寸前に疲れ果てていたけど なんとかシャワーだけ浴びて寝床に倒れ込んだ。 昼過ぎに起きて、ふとカレンダーを見ると今日は端午の節句だと初めて気づく。 長男にとっては二回目となる端午の節句、なんぞせねばなるまいと ちまきを作ってみようと思い立つ。 ちまきといえば竹の皮、なのでまずはそれを入手しようと あちこちに出かけてみたもののどこも取り扱っていなかった。 業務用スーパーに行けばありそうなのだけど、恐らく休日の今日は 駐車場の行列に並ばないとならない気がして行く気がしなかった。 とりあえずは柏餅(完成品)とちまきの材料だけ入手して帰宅。 ネットで検索して……(続きを読む)

20時間の病院滞在 – 長男緊急退院

全ての家事を終えて眠ったのが午前4時。 午前6時にはそのまま娘にたたき起こされて、朝食をとり 8時半すぎに二人で病院に向かった。 今日はとても良い天気。 病院に着いてみると、左手に点滴がささったままの長男は まるで鎖に繋がれた犬のようにウロウロしてました(笑) 点滴のおかげか顔はかなりむくんでいてなかなか辛そうではありましたが 泣き叫ぶこともなく、どちらかといえば機嫌が良い感じ。 もともと喘息性気管支炎の診断で入院した事のある長男なので 今回もそれに基づいた入院ではあったものの、今回は発熱も伴っていたので ウィルス性の風邪か何かで息がしにくい状況を引き起こしてるのではないか、という事。 午前の検診では胸の嫌な音がほぼない状態なので、昼の検診結果を見て そのまま退院になると思います、との事。 ……(続きを読む)

もはや恒例行事?長男再び緊急入院

前日から高熱が出ていたものの割と元気だった長男(1歳5ヶ月)ですが 病院に連れて行こうとまずは電話で症状を伝えてみると そりゃ入院でしょう、となって急に入院が決まりました。 前回は徹夜明けに演奏仕事という日に緊急入院したのですけども、 もはやここまでくると春の風景と同じく、桜と共に緊急入院みたいな感じです。 まずは様子見で病院に泊まってもらう、というスタンスなのですが そうなると嫁さんは付き添い入院って事になるので 必然的に僕と娘の二人暮らしという事になります。 家事などは普通に出来るので構わないのですけども、問題は仕事。 なにぶん、夜に家にいない事が多い職業なので娘だけを家に置いていけないのです。 とりあえず今日の夜は何も予定がないので大丈夫だったのですが 問題は長男の入院が長引いた場合に……(続きを読む)

長男、初の人生の試練に直面中 – 卒乳

さて、1歳児クラスの慣らし保育に通い始めた長男ではありますが 座ってご飯が食えない上にずっと泣き叫んでいるという状態で すでにクラスから落ちこぼれている、という状況だそうで(笑) もともと家でもお母さんにベッタリな状態で、少しでも見えなくなると 彼女に捨てられて道端で崩れ落ちて泣いてるダメ男の様に 泣いている困ったちゃんではあったものの、集団生活に入れば大丈夫やろと タカをくぐっていたのですが現実はそんなにスウィートではないようです。 このままでは「・・・お家でどんな教育されてはります?」的な空気にもなりかねんので ここは心を鬼にしてまずは卒乳をさせる事に着手。 長女の時はすべてがすんなりと行ったよな、と思っていましたけども それはその時に「長女しかいなかった」という事実も大きかったのでしょ……(続きを読む)

春の訪れ、新しい生活のスタート

長女、そして長男が共にお世話になる保育園の入所式に行ってきました。 結局歩いて行ける所の保育園には二人同時に入る事が出来なくて 車で20分ほど走った所にある保育所でやっと二人同時に入る事が出来た。 こういう現状もどやねん、とは思うのですけども 目の前の現実がこういう状態なら、それに対して頭をひねって対策を立てるしかない。 ここは以前長女だけが通ってた所と比べかなり広くて運動場やプールもあり 子供達にとっては楽しめそうな環境ではある。 馴染むかどうかはチビ達次第、ではありますが。 前保育所は9:30までに入ればよかったのだけど 今回、入所する保育所は9:00までに入らなければならない。 月の半分は夜勤明けで8:30に帰宅する自分とバトンタッチで、 車を乗り換えて保育所に向かう事になる。 まさに……(続きを読む)

卒園式→姫路→神戸→大阪ルート

本来は月一回の姫路での演奏ですが、今回はスケジュールの都合で二週連続の出演。 しかも夜勤明けでそのまま娘の保育園の卒園式に出席して、そのままという強行軍。 まだ眠気が来ていない朝8時半に帰宅。 そのままスーツに着替えて全員で娘の通ってた保育園に。 娘は結局、ここに9ヶ月間通った事になる。 いわば途中入園になるわけだけども、他のお友達ともトラブルもなく それなりに馴染んで楽しくやっていてくれたので親としてはホッとしました。 こういう行事に親として参加するのもなにぶん初めてなので もしかして泣いたりしてまうんかな、とも思ったのですけども 園児が入場してきた瞬間、わっと泣き出す親御さん達もいたりして 若干ちょっと引いてしまいまして(笑) 我々にはそんな感情は全く出てきませんでした。 緊張を隠すため……(続きを読む)

 

« Jan 2020 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29