ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

創立記念日 ― 春先の室内プールとウォータースライダー

入学早々訪れる創立記念日。 って事はお休みって事なんですなあ。 せっかくなので久しぶりに娘と二人で出かける事にしました。 というか、朝からたたき起こされてしまったんですけどね・・ 2時間前に寝たばかりだぜ。。。 「プール行こう!プール!!」 なにい。まだ4月だぜ、そんなもん寒くて・・・ 「近所のとこは年中やってるよ」とそんな事まで知ってるから苦笑い。 もうそんなごまかしは効かない、って事なんやね。 と、その近くの市民プールのサイトを見ると運が悪く休館日でした。 ものすごく落胆する娘の顔を見てしまうと、仕方ないなあとだいぶ前に行った鶴見緑地プールの事を思い出す。 幸い本日は営業してるという事らしい。 ようやく家族でプールに ― 鶴見緑地プール 約2年ぶりに行く事になりましたが、さすがは平日。 ……(続きを読む)

安全 ― 千葉の女児殺害事件後、大人としての地域との関わり方を再考する

千葉県で起きた女児殺害事件は本当に痛ましい事件でした。 そして、犯人が保護者会会長というとんでもない結末だった事もあってか 学校や近所もそれなりに色々な対策を取り始めているようです。 今回の事件の一番ショッキングな部分は 「保護者会、地域の人、見守り隊」という子供達から見たら「安全」と認識される立場の人間による犯行だったという事でしょう。 自分達が子供の頃から言われていた「知らない人にはついていかない」という言葉は この事件でもはや全く機能しなくなった、という事に等しい。 自分も子供達になんと言おうか、そして大人としてどう振る舞えばいいのか、という面を 改めて考えなければならない場面なんでしょうね。 我が家はこの地域に越してきた6年前から、それなりにたくさんの子供達が遊びに来ますし 出来るだ……(続きを読む)

発表会 ― 3度目のメルパルクホール

一昨年、昨年と引き続いてのヤマハ音楽スクールの発表会でメルパルクホールへ。 今年はいよいよエレクトーンでのアンサンブル、という事で 家でのカシオトーンで音色の切り替えも含めての練習に余念がなかった長女。 ・・・たまに「もう行きたくない」と泣き出す事もありましたが、なんとかたどり着きました。 「そっかーイヤならやめよっか」という事も出来るんですけども 自分もそうだったように習い事っていうのは後から振り返って「よかったな」と想う物。 そう信じて「いやこれはエゴではないぞ」と言い聞かせてはいるのですけども やっぱりね。人間ですから。悩んだりもするんです・・・ 今回も昼の部に出演って事でしたので昼ご飯前に新大阪界隈に到着。 ご飯はカレーハウス「五番館」で食べました。 たった1店舗で頑張り続けるこの「……(続きを読む)

一区切り ― 長女が保育園を卒園、そしてお泊まりナイト

思えばもう7年にもなるんですなあ、人の親になってから。 本日、長女が保育園を卒園致しました。 紆余曲折、試行錯誤、支離滅裂、色んな四字熟語がアタマを飛び交いますが、それなりにここまで来れた事にちょっとだけ安堵した日でしたね(笑) 弟がいるお姉ちゃん、という事で本人はそれなりに「我慢する」という事が普通になっているようで、保育園の先生方にも「自分の気持ちを表に出すのが苦手」とよく言われてました。 が、卒園証書をもらう場面などでは我が子ながら「ああ、しっかりしてるなあ」と思いましたけどね。 ギャラリーがいると張り切る、というのは悪い意味で父親似のとこもあるのかも知れませんw 春からは小学生、か。 自分の記憶を辿ってみると、幼稚園の時の発表会や卒園式などおぼろげながらに覚えているので、彼女にとって……(続きを読む)

6歳と4歳の風景 ― 個人懇談会において

本日は通っている保育園での懇談会でありました。 いつも事務的なあいさつだけしか交わさない若い女性である保育園の先生とマンツーマンで話すという、自分自身のモードによってはなんとも言えない感があるのだけれど、あくまで保護者としてのスタンスなのだぞと自分に言い聞かせる。 だから変なボケも笑いもいらない、という事を徹底して挑んだ。 よく回るこの口が災いを生む場面だってある事は自分でよくわかっている。 それはもうずっと自分につきまとう「呪い」みたいなもんである。 言いたい事も言えないナントカはポイズン、なんつーのは所詮歌詞の世界にしか過ぎない。 まずは6歳の娘から。 先生曰く 「お友達と遊んでいる時に『自分さえ我慢すれば』って場面がたまに見受けられますね」と。 ああ、イヤな場面に遭遇しても「イヤ!」と……(続きを読む)

子供職業体験「マック・アドベンチャー」に行ってきました

昨夜の姫路から雪中強行軍での帰宅後、寝て起きると一面の銀世界。 年に1度はこういう日が来るんですが、本当に日曜日でよかった。 こんな日に保育園やなんじゃとなるとそれこそ色んな予定が崩れまくるのである。 しかし、今日は前から予約していた大事なイベントが。 マクドナルドが提供しているこども職業体験イベントである「マック・アドベンチャー」の予約日が今日だったからである。 一連の騒動でファミリー層が離れてしまったと言われるマクドナルドですが、2016年からこういうイベントを開始したそうで、いわゆる年中さん以上の子供たちに職場を見学させてくれて、ハンバーガーを作らせてくれるプログラム。 但し、昨今のノロウィルスなどの影響で現在では新規受付はストップしている様子。 入店してその張り紙を見て「マジか!」思……(続きを読む)

 
3 / 2112345...1020...最後 »

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31