ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 趣味

造形授業23時間目 ― 新素材と遭遇した水陸両用モビルスーツ編

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も23時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業22時間目 ― 数十年ぶりの筆塗りに心折れつつもGM完成 前回、GMが完成して4キットあった積みプラも残るはあと1キット。 誕生日プレゼントにもらってから1年かかりましたがなんとか全て組めそうです。 今回からは1/144 HGのシャア専用ズゴックです。 今までの3体(ザク、ガンダム、GM)は人型でしたが、今回はエビといいますか(笑) この太ももの可動域とかはちょいと違ったアプローチなんだろうな、と思いつつ箱を開ける。 「赤」の具合がいきなり箱絵とも箱に書かれた完成写真と全然違うので面食らう。 ・・・それでもやっぱり塗装は出来る限りしたくないしなあ・・・ 真ん中の真っ黒いツヤツ……(続きを読む)

造形授業22時間目 ― 数十年ぶりの筆塗りに心折れつつもGM完成

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も22時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業21時間目 ― 延々と耐水ペーパーでこする1時間 後はモールディング処理と色塗り、って事ですが足りない物をまず入手。 子供の頃に売ってた「ガンダムカラー」というのは今でも販売が継続されている。 それの「連邦軍グレーカラー・ファントムグレー」というのを入手。 ラッカー系の塗料には塗るにも掃除にも必要って事で薄め液も。 筆もそれなりのサイズのモンがいるやろう、って事でセット追加。 真ん中のアクリジョン黒はつやなしを購入。 (GMのコックピット部分のデカールを紛失したためであるw) さて、と。部屋の窓を開け放って換気。数十年ぶりの塗装開始。 うーん、これこれ。このシンナーの香りな。……(続きを読む)

造形授業21時間目 ― 延々と耐水ペーパーでこする1時間

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も21時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業20時間目 ― 仕上げ工程で見えてくる色んな事 前回は合わせ目を消すための400番ペーパーの工程でしたが、 そこから600~1200番台と黙々とペーパーをかけていく作業。 足の合わせ目もこの通りキレイになりました。 そして、激落ちくんで全体を軽くこすってつや消し加工をしていく。 と、このように妙なテカりが消えて良い感じになってきました。 非常に微妙な、そして自己満足にしか過ぎない作業かもしれませんが(笑) と、この時点で今回の60分は終了。 次回からいよいよモールディング処理と足りない部分の塗装に入っていきます。 今組んでいるキットはこちら。

造形授業20時間目 ― 仕上げ工程で見えてくる色んな事

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も20時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業19時間目 ― GM、ランナーからパーツが全て外れる ランナーから全てパーツが外れて組み上がったら後は仕上げのシャコシャコタイム。 まずは耐水ペーパー400番ではみ出たセメントを削って合わせ目を消す。 再度パーツをバラせるのがポリキャップパーツの利点。 うーん、しかしなんか色分けも少し単純すぎねえかこれ。 と、設定画とかガンダムと比べてみてようやくその違和感の元に気付く。 これや。足首の中のメカ部分がグレーになってないんだわこのキット。 あと、膝関節の横に付いてる丸いパーツも、ガンダムは別パーツなのに対して GMは一体成形なので色分けされてない。 って、事はやっぱり塗装は必要……(続きを読む)

造形授業19時間目 ― GM、ランナーからパーツが全て外れる

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も19時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業18時間目 ― 量産型はやはり簡素化されている件 あとは頭部、そして武器類という所まで来たのでさっさとやってまう事にする。 ガンダムと違い、なんともシンプルな構成。カメラアイが1枚パーツなのが助かる。 ・・・・しっかりと側面に合わせ目が・・これは非常に面倒くさくなりそうだ。 そして、シールド。 はめ込む際に力入れすぎたせいで表面に少しヒケが発生してしまいました・・不覚。 しかしアレですな。旧キットを知ってるとシールドサイトに穴が開いてるだけで嬉しいw そしてこのシールド、設計ミスなのかわからないがちょっと不可解な事が。 シールドの裏に腕パーツやランドセルに固定するためのポッチ……(続きを読む)

造形授業18時間目 ― 量産型はやはり簡素化されている件

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も18時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業17時間目 ― 量産型に初トライ。初期GM組立開始 GMの組立を始めているわけですが、今回は前に作りかけた腕から開始。 セメント盛りまくりでガシガシと仕上げてしまい、両腕は一気に完成。 さて、ここから胴体部分の組立に入ります。 これは腰の部分になるのだけどガンダムとは違って前面アーマーが1枚整形。 これだと片足を前にやると両方が一度にめくれちゃいますな。 組み上げてみて驚いたのだけども背面は可動しない造り。 次は上半身のパーツ。 肩の部分が胴体と一体成形のために前後に可動しない。 これだと肩が前後にスライド出来ないって事になる。 ガンダムの場合、ビームライフルを両手で持つアク……(続きを読む)

 

« Jan 2019 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28