ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: ソーシャルメディア

アメブロとRSS Grafitiを組み合わせた時の広告を排除する方法

元々持ってるブログに投稿した時に自動的にFacebookページに連動させるサービスである 「RSS Grafiti」ですが、アメブロと連動させた時に少々うっとう・・・いえ、困った事が。 広告へのリンクを記事として投稿しよるんですよねーこれが。 こういう挙動は無料サービスを使っている以上、仕方ないのかもしれませんが この広告に対して「いいね!」どころか、勘違いしてコメントしてる ユーザーさんを見てるのがあまりに忍びなくて、この広告を削除する方法を いろいろ探してみると、「RSS広告削除社」ってなサイトを発見。 http://rssadelete.dokoda.jp/ ここに無料ブログのRSSのURLを放り込んで、Conbertをクリックすると ルールに基づいて広告を削除してくれたRSSのアドレ……(続きを読む)

哀しみのFacebook広告

Facebookの右側サイドバーにある広告枠。 おそらくこれは登録者の情報を色々読み取り、それに応じた広告を表示させてるのだろう。 しかし、この表示される内容がたまにとてもカチンと来る。 例1: 「いいニオイの夫が好き!」※サントリーの石鹸の広告 てめえなめてんのかコラ。 例2: 「クレカ審査に落ちた?このカードなら即日発行!」 大きなお世話だコノヤロウ。 例3: 「宴会コンパニオン派遣ならおまかせ!」 オレはなんの仕事をしとんねん。 例4: 「40代、会社設立には遅くない!」 悪かったな個人事業主で。 40代既婚で自営業者という基本データから読み取って表示させてるのであれば なんかもうね。腹立つねんほんま(笑) クサいし金ないし宴会好きのうだつのあがらないオッサンというカテゴリ分けなのです……(続きを読む)

Facebookから「February 2013 Breaking Changes」という警告が

Facebookを開くとお知らせ通知の所に見慣れない通知が。 Facebookデベロッパーセンターから来たこの通知には 「February 2013 Breaking Changes」の為に2月6日までに対応しろ、との事。 アプリというてもそんな大した事をしていなくて Wordpressで運用している所をOGP(Open Graph Protocol)対応させたくて 簡単な設定をしている程度なんですけども こういう警告が出てる、ってのはなんとなく嫌なのでいろいろと調べてみる。 どうやら、他人のウォールに勝手に投稿しまくるアプリなどを規制する為に システムの変更を行う、という事だそうです。 デベロッパーセンター内の説明はこちら。 診断アプリとか使ったらなんか知らんけど自分の所に変な投稿されるア……(続きを読む)

宣言、その方法についての考察

自らをおっさんになったと自覚する瞬間というのはいくつもありまして 若人の言ってる事に対して「ああ、そんな時代もあったな」と まるで中島みゆきのような心境に達したりする時もそのひとつ。 若人とは「わこうど」であって、決して失踪する若人あきらの事ではありません。 最近、よく話題の「意識高い系」という人たちを 傍観者の如くぼーっと見てても、別に新しい方たちだな、とは思えません。 ああいう方たちはいつの時代もいたのです。 「意識高い系」については下記のサイトをご参考に。 「意識高い系」は病気なのか? http://www.excite.co.jp/News/bit/E1355822708026.html 「僕(私)は~~~と思ってます」と高らかに宣言するのは別に間違っちゃいないけども その前文にマイ……(続きを読む)

Tweetdeck(Chrome版)の「!」マークを消す。

いつぞやのアップデート後から、Tweetdeck(Chrome版)の表示がおかしくなった。 半角スペースの所に「!」(半角のエクスクラメーション・マーク)が入るのです。 気にならないっちゃあ気にならないので、そのまま使ってましたけども 気になる人から「これ、どうにかならんのん?」と聞かれたので調べてみました。 一番手っ取り早そうだったのが、Chrome本体のCSSを書き換える方法。 もちろんChrome本体がアップデートされると、また元に戻るんだろうけども 自分自身はもうこれでいいや、と思って他の方法を探しておりません。 恐らくTweetdeck(Chrome版)の設定画面にフォント設定でもあれば いいんでしょうけども、見当たらないのでこれが一番いいかな、と。 当方はWindows XP環境……(続きを読む)

善意を盾にお金を集めるのなら決してやってはならない事

学校に通いたいけどお金が払えない学生を支援するために始まったStudygift。 [browsershot url=”http://studygift.net/home.php” width=”200″]こういう人を救いたいという人とお金をWebを使って集めるというサービスですが、どんどんきな臭い方向に話が行ってて、見事に炎上してしまいました。 当初このサービスの事を聞いた時は「へえ、うまくいけばすごいね」と普通に感心していたのですが、サイトが公開されたのを見た瞬間「なんだかなあ・・・・」と思ったのは事実。 これは今回のテストケースに登場した坂口さんという女性のプロフィールを見た時に感じました。 僕自身、大学には行ってないし、それこそどんな仕組みなんかもわからんというレベルですが 友人には奨……(続きを読む)

 

« Jun 2020 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31