ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

D.I.Y.(Do it Yourself)精神が招く散財という結果

D.I.Y.(Do it Yourself)の精神はパンクロッカー出身としては大事。 しかし、それが悪循環に陥っていくというお話です。 この間、時計の電池交換というお話をしましたね。 時よ再び動け ― 腕時計の電池交換にチャレンジしてみたの巻 このエントリーの最後に「TIMEXの電池交換も近々挑戦してみようと思います。」と書いたって事は「こじ開け」を買わなきゃ出来ないって事ですよね。 というわけで「こじ開け」を買おうとAmazonを徘徊しておりますとこれが。 こじ開け単体に+500円するだけでこの時計修理セットが買えるんならこっちが良いよね、と購入。 そして、無事にTIMEXの裏蓋が開いて電池交換、っと。 そしたらね。全然裏蓋が閉まんねえんだこれがw もうどれだけ押し込んでも閉まらない。 万……(続きを読む)

数年ぶりのダーツ ― 雨の週末、またもやラウンドワンに

朝、布団で眠っている所をフライング・ボディ・プレスで起こされる。 「起きてー!!」と7歳と4歳のルチャ・リブレの小さなタッグチームは朝から元気だ。 頭の中で「スカイ・ハイ」が流れてる錯覚と共に眠い目をこすりつつ時計を見ると朝8時。 3時間も寝てねえ・・・・ 外は今日も雨。ああ、今日も公園とかで遊べない。出費がかさむ週末って事だw とりあえず朝ご飯を流し込んで「どこに行きたいん」と聞いてみると まずは最近ハマっている「仮面ライダーバトル ガンバライジング」というカードゲームがやりたい、と。 これが設置してあるショッピングモールが開店するのを待って移動。 屋上ではイベントとして「ふれあい動物園」が開催されてたけども豪雨の中、人はほぼいない。 「仮面ライダーバトル ガンバライジング」の公式サイトは……(続きを読む)

ドライヤーをパナソニックEH-NE58-Pに買い替えました

ドライヤーってもんはなんというか「気がつけば家にあるもの」であって 「この機種がよいぜ」って感覚で見た事はありませんでした。 自分個人はそれこそライブ以外はセットもしねえ、乾かしもしねえ、というタイプなので「そこにあるもんでOK」というスタンス。 出先でも楽屋に備え付けてあるものを借りる、とか誰かのを借りる、とか。 そんなワタクシめがなぜドライヤーを物色する気になったか、というのは小学1年の長女のため。 「めんどくさいから(←これが良くない)髪の毛切ろうよ」「いや!!」という問答が続く昨今。 もうそれこそ腰に届くか言うぐらいに伸びてるし、これから寒くなるのに非力なドライヤーでは風邪を引いてしまうし「乾かすの面倒くさい」みたいなズボラになってまうのも困りますが故に。 いわば「教育の一環」として……(続きを読む)

「世界は自分達を陥れるために存在している」と思う人々

衆院解散、そして選挙という流れになるとネットでは色んな言葉が溢れますね。 ちょいこの前、Facebookにログイン出来ない時がありまして、その際に「Facebookにログイン出来ないとか珍しいな」とTwitterでつぶやくと以下のリプライが。 Face book 入れなくなった。選挙で真実を隠したい勢力の仕業か。 — 安東 壯文 (@andow55) October 11, 2017 他の数人にも似たようなリプライしているので、恐らくBotだとは思いますが 1時間ぐらいでFacebookは復帰してたので「選挙で真実を隠したい勢力」もなかなか大した事ないなと。 この手のなんといいますかね。 「世界は自分達を陥れるために存在している」という感覚の人達ってジャンルは違えどいっぱいいます……(続きを読む)

習い事 ― 姉弟で子供サッカー教室に行き始めました

長女は長い間、ヤマハ音楽教室に行ってましたが小学校にあがる際に教室を辞めました。 元々クラシックピアノコースではなかったですし、本人も練習すら嫌がる様になってたのと、いつかブログで書いたように発表会でなんでお揃いの衣装なんだとかその辺のいわゆる「不自由さ」が気になってたんですわね。 親としての自分はギターは弾かされたわけじゃなく弾きたくて始めたもんなので、本人がイヤと言うてるもんを無理矢理行かすのもなあ、と。 もし楽器やりたくなったら勝手にやりよるやろ、というある意味ダメな感がいっぱいの判断ではあります。 嫌々でも行き続ける事によって忍耐とか積み重ねの大事さなどを知る、という面もあるでしょうけども別にそれは今は音楽でなくてもよいのではないかなと思いましてね。 始めたい!と思ってから立ちはだか……(続きを読む)

PSコントローラーに手の大きさが追いついたら

7歳、そして来月5歳になる我が家のチビ達。 すでにPS3のデュアルショックに手の大きさが追いついたらしい。 さすがに5歳の長男はアナログスティックを操作しながらL1/R1ボタンを握りこむ事はまだ出来ないけど、姉弟仲良く2分割画面でMinecraft内で様々な物を建築しまくってる。 そんな小さい頃からゲームなんて、という声もたまに聞くが我が家は自分が未だにめっさゲームするおっさんな故に「やめろ」とは毛頭言う気がないのである。 (もちろんゲームをあまりせずに育って来た嫁さんは少々否定的ではある) この年まで何者にもなれてないが、ゲームの中では何度も悪者をやっつけて世界を救ったし色んな恋愛もしましたね(笑) 隣同士に住んでる幼なじみの女の子に「一緒に帰るの恥ずかしいし」と言われたりもしたしな。 も……(続きを読む)

 

« Aug 2019 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30