ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

メルパルク再び ― 娘の発表会

本日は去年に引き続き娘が通っている音楽教室の発表会。 会場は去年と同じく大阪メルパルクホールでした。 例の如く、この界隈は家族で御飯を食べれるような所がないので 前もって弁当持参で出発。 そしてちょいと目的地から外れた東三国小学校の北側にある公園でまずは昼食。 ここらへんの風景は昔からあんまり変わってないのですが やっぱり路上駐車は自分が子供の時と比べて圧倒的に減っていますね。 それこそあの時はそれが普通だったもんなあ。 そこから会場のメルパルクホールに移動。 車を止める所を探すためにまずは家族を降ろして、僕だけで行動。 久しぶりに歩くこの界隈(結婚前まではこの辺に住んでた)が懐かしい。 センイシティが無くなってしまったのには未だ慣れませんが、 自分がいわゆる「立て直し」を図った街なもんで、……(続きを読む)

アニソンライブ3度目 ― 初めてのチャリティライブ出演

所属しているアニソンバンド「Dynamite Explosion」の結成以来3度目のライブでした。 今回は結成初ライブ時に出演した京都シルバーウィングスで行われた 「東日本震災復興支援チャリティーライブ~想いを音にのせて」Vol.5に出演。 大先輩のギタリストが主催しているこのライブに出演するのは今回が初めて。 リハーサルに行くといつも仲良くしてもらっている音楽仲間がたくさんいまして 本当に楽しいイベントでした。 今回のセットリストは以下。 突撃ラブハート(マクロス7より) ノーザンクロス(マクロスFより) 愛・おぼえていますか(超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますかより) DANZEN!ふたりはプリキュア(ふたりはプリキュアより) ブルーウォーター(ふしぎの海のナディアより) の5曲。マ……(続きを読む)

飛び込み3Days ― インフルエンザは大変だ

15日のLISA&The Five Caratsのライブのために京都に向かっている時 「明日とあさって空いてます?」といつも世話になっている京都グリースから電話。 ギタリストが急病という事で急遽出演が決まりました。 ちょうど夜の予定が空いており、ちょいとゆっくり出来るかなと思ってた矢先(笑) でも、こうして声をかけてくれる事はありがたいことです。 二日目が終わった夜「すんません、明日もお願いできますか」との事で快諾。 結果的に先週土曜から月曜を除いてずっとステージを金曜の夜まで続けたという ちょいと昔のハコバン時代を思い出すようなスケジュールでありました。 なんとなく流されながら演奏するか否か、というのは自分の心の持ちようで どうにでもなる、って事が本当によくわかった三日間でもありました。 ……(続きを読む)

ジョージ・マーティン卿が90歳で永眠する

ジョージ・マーティン卿が90歳で虹の橋を渡られてしまいました。 死因は公表されてませんが90歳なら本当に大往生だと思います。 中学時代、ビートルズ「しか」聴いてなかった時代もあり、 公式盤を全部集めるのはもちろんの事、海賊盤にまで手を出し始めて あらゆる文献を図書館から借りて来て読みあさってましたから ビートルズとジョージ・マーティン卿の関係がいかに深いものかを知ってるだけに ジョージ・ハリスンが死んだ時以来の寂しさがあります。 ちなみにジョン・レノンが射殺された時、僕はそのニュースをラジオで聴きましたが その時はまだビートルズを知りませんでした。 ラジオから流れまくる「スターティング・オーヴァー」を聴きながら 「これそんなにすごい人だったのかな」とぼんやりしてましたね。 1980年12月、……(続きを読む)

「大人の文化祭Vol.5」終了しました

1年に2回のお楽しみ。そしてお祭りとも言える「大人の文化祭」。 5回目の開催となる今回は初の4バンドでの開催となりました。 会場は第1回からずっと続く京都VOXホール。 我々BOØWYコピバンの今回のセットリストは以下。 1.Liar Girl 2.ハイウェイに乗る前に ———MC 3.Down Town Shuffle 4.Marionette 5.B.Blue ———MC 6.1994- Label of Complex 7.Like a Child 8.Cloudy Heart ———MC 9.Beat Sweet 10.Justy 11.Image Down 12.No.NewYork Encore 13.Only You 14.Blue Vaca……(続きを読む)

また一つ消えゆく想い出の場所 ― 難波ROCKETS閉店

時代の流れ、とも言うべきか寂しい話になるのだけどまた一つライブハウスが消える。 25年間続いてきた難波ロケッツが2月末をもって閉店するらしい。 オープンしたのが1991年。自分が20歳の時、か。 ここに初めて出演したのは確か24歳ぐらいの時に何かのイベントで出たのが最初。 オープンして4年弱しか経ってないにも関わらず、すでに入口横のトイレは汚かったし 楽屋にあるトイレも壊れていた想い出。 そして、南海電車の高架下というロケーション。 普通に電車が走る音がゴトゴトとステージ中に聞こえていたし 高圧電線の真下って事もあるのか、パッシブのシングルコイルギターでは ノイズがそりゃあもうひどかったんだわね。 今思うとそれだけのせいではない気がするけども・・・・ ステージに立って、客席を見た正面にはとて……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31