ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

衆議院選挙とギターシンセ

昨日、姫路から帰ってすぐに眠りにつくことが出来たので 昼前にはすっきりと目覚めることが出来た。 ちょうど今日は選挙。AKBの選挙ではなくて衆議院総選挙である。 意思表示が出来る機会をふいにするわけにはいかないので 家族全員で出かける事にした。 色んなしがらみで自由に活動出来てる様には見えない政治家の先生方。 中には悪い人もいるんだろうけども、そんな人ばっかりじゃないだろうぐらいな 自分の政治に対するスタンスではありますが、 やっぱりちゃんと投票には行かないとダメですな。 選挙は小学校の体育館で行われてるのだけど あの独特の空気感がけっこう好きだったりするのです。 全体を覆うあの「仕方なしにやってます」感がなんともおかしくてですね(笑) 投票を終えて、今日はパーティー内での演奏というお仕事。 ……(続きを読む)

トナカイに変身する恒例行事

毎年、この時期のダブルキングカフェ姫路でのライブでは もはや恒例行事となっている衣装。それがこの全身トナカイ。 昨年のライフガーデン加古川でのイベント以来の登場である。 この毛布と同じ生地で出来てる全身トナカイスーツ。 こいつがまた眠気を誘うほど暖かい。 それを着て照明が当たっているステージで動き回りながらギターを弾くから 脱水症状になりかねないほどの汗をかくのですよ。 そして、耳が完全に隠れているからモニタリングもしにくいのです。 ここで初めてこの衣装を着てステージをやった時に どうやらステージで立ちながら一瞬眠っていたらしくて、 あとでいくら考えてもどう弾いたか覚えていない曲が2曲ほどあったのを思い出す。 さすがに慣れてきたのか今年はこれを着たままで全4回ステージをこなす事が出来た。 こ……(続きを読む)

2014年のクリスマスソング弾きはじめ

さて、このシーズンはバンドマンとしては避けては通れぬクリスマスソング演奏。 同じ曲でもバンドによってはキー、コード進行やサイズが違ったりとかするので 少しでも気を抜くとすべてが崩壊してしまう危険性があがる季節。 とはいえ、このシーズンは一年で一番好きな時期ですし 何よりもクリスマスソング自体が大好きですから楽しい気持ちが先に来る。 今日はステージでクリスマスソングを演奏する初日でした。 どのバンドに行っても困るのがこの「The Christmas Song」 ナット・キング・コールによる最初の録音は1946年(昭和21年)ですから 戦後すぐの曲って事になります。(Youtubeは1961年のバージョン) いわばクリスマスソングの中でもスタンダードに入る部類ですので そらもう色んな人がカバーし……(続きを読む)

気がつけば京都連続3日目

京都でのライブを二日間やって、今日の予定を見てみれば本日も京都でした。 クリスマスシーズンともなると仕込みが色々と必要となる職業演奏の世界。 本日はその「仕込み」の為にリハーサルなのでした。 昨日まではそんなに寒くなかったのに、いきなり冷え込んできた本日。 そんな寒い日に入ったスタジオの名前は「ハナマウイ」という なんともワイハーな響きがするというこの矛盾。 二日連続でライブして、家でも最近はアコギしか弾いてないせいなのか 左手の指がもう激痛になってるというヤワな昨今ではございますが 本番までに今日しかリハーサルがないというスケジュールなので 一生懸命、それこそ無我夢中で弾きました。 でも、やっぱりね。痛いっす(´;ω;`) 幸い、なにも問題はなくスムースにリハーサルは終了して バンドのみん……(続きを読む)

プチ同窓会的なライブ

あまり眠れずに昼前にのっそり起きて昼飯作ってたらLINEのメッセージが届いた。 「今日のライブ行くわ!」 高校の同級生からの本当に急なメッセージ。 2007年あたりから彼女はこうやって思い出したようにライブに来てくれる。 在学中はそれこそお互い顔も知らなかった間柄ではあるけれど Mixiを通じての同窓会開催以来、SNSなどでやりとりは続いている。 今日は2年ぐらい前の同窓会に来てたM君も一緒に来るらしい。 M君はこの前のBOØWYのコピバンライブにも遊びに来てくれた。 そして、今日のキーボーディストはみんなと同じ高校で過ごした同級生。 期せずしてちょっとした同窓会になりそうな予感が。 毎月出ているハコではあるけれど、こういうイベントはやっぱり少し特別だ。 定期的に開催されている同窓会にはここ……(続きを読む)

ジョニー大倉氏、62歳で永眠

ジョニー大倉さんが62歳で亡くなった。 いわゆる僕はリアルタイムのキャロル世代ではないので、 初めてジョニー氏を見たのは映画「戦場のメリー・クリスマス」や 「ち・ん・ぴ・ら」での彼の姿。 なので、ミュージシャンだった事を知るのはそれこそもっともっと後の事でした。 思えばキャロルを知ったのは何かのイベントで 「ファンキー・モンキー・ベイビー」を演奏する事になって その時に渡された音源を聴いたのが最初。 イメージ的に横浜銀蝿的に、アルバム中5曲ぐらいに「○○ロックンロール」って 曲名がついていて、3コードでガッシャガシャやってんだろうみたいな感じで キャロルというバンドを捉えてたのだけども、聴いてみれば フックの効いたコード進行の曲ばかりでとても新鮮だった想い出があります。 僕はキャロルを最初に……(続きを読む)

 

« Jul 2020 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31