ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: September 2018

水底 ― コリドラス君がやってきました

さて、最近追加されたホビーに「魚飼育」があります。 「アクアリウム」というシャレオツな名前もありますけども、なんとなく「魚飼育」。 10匹から5匹に半減した我が家の水槽にコリドラス君が3匹やってきました。 水の底でお尻をフリフリしながら食べ残しを食べてくれるカワイイやつです。 しかし、我が家の金魚の餌は水に浮くタイプなので、沈むタイプの餌も追加購入しました。 そして水草も金魚がつつくには固すぎるというアヌビアス・ナナを追加。 これが こう。 底の砂の量が足らないのでちょっと根が表面に出てしまってるのが残念な所です。 もう2センチぐらい底上げして高低差を付けてやれば良い感じになる、かな。 コリドラスは熱帯魚なので、今の所は水温が23度前後だから大丈夫ですがヒーターも追加せねばなりません。 ・・……(続きを読む)

時間 ― 年を重ねて失っていくもの

本日はダブルキングカフェ姫路に出演でした。 最近放置していた赤いストラトの方を使おうとチェックしてみるとボリュームポットがガリってまして。 ここ数年ずっと愛用している8クリックのポット(8の所で一旦軽く止まる仕様)は常にストックしてあるので交換をば。 面倒くさいといえばとても面倒くさいこの作業ではありますが、最近はだいぶと慣れてきました。 ハンダ離れの良いコテを買ったおかげではありますが(笑) 弦高、オクターブチューンと細部の調整を経て久しぶりの赤ストラトでのステージでした。 7月のダブルキングカフェの出演時も「帰りの時間あたり台風がヤバい」という状況。 あの時はちょうど直撃中に新名神高速道路を走っていましたが横風がとてもエグかった。 そして、今回も台風24号(チャーミー)が列島縦断というタ……(続きを読む)

流木 ― 水槽内の色合いがなんか行ける気がする!の巻

「水槽をちゃんとしなくちゃいけないんだ。そしてそれは今じゃなければならない。 初心者なのに無作法なのは知ってる。けど今じゃなければならないんだ。」 「やれやれ。」 と春樹風に書いてみたんですが、アクアリウム系のグッズも魚も「ちょっと帰りにふらりと買える価格帯」なのが危険だなあ、と思っているわけです。やれやれ。 と、水槽内にアクセントとして使う為の色んな「流木」が売られております。 高温殺菌など施してあるやつもあったりしますが、大きいのはなんと1万円近くするものも。 「流木」ですからね。それこそ山のふもとに住んでる自分にとっちゃあ、ちょいと川の上流に行けば手に入ったりしそうなもんですが。 これをそのまま水槽内に入れると水が茶色く濁ってしまうらしいので「アク抜き」をせねばならんと。 バケツに水を……(続きを読む)

水草 ― ああ、堕ちていく堕ちていくのよアクアリウムの沼へ

明日金魚を持って帰るね、という娘のいきなりの無茶ぶりで購入した水槽。 持って帰って来た金魚は10匹という数でしたが、あらゆるロードを経て疲れ果てている金魚だけに・・・ この一ヶ月あまりの戦いで総人口・・いや魚口の半数を死に至らしめた。 自らの行為に恐怖する事は別にないのだけど、現在生き残っているのは5匹。 水槽 ― なにもかもが久々でよく覚えてないがいきなり水が濁った話 水の白濁も無事に取れて、今は1週間に1度の水替えを頑張っております。 これが昨日までの水槽の様子。 フェイクの流木チックな置物とフェイクな岩にフェイクな水草。 ・・・・・・・なんや味気ないな、と思ってしまったのが運の尽きでございますよ。 近くのEXPOCITY内にも近くのホームセンターにもなかなか充実したアクアリウムのコーナ……(続きを読む)

廃止 ― 知らん間に情報公開が停止されてたFelica Push機能

最近、アーケードゲームではカードを発行してそいつにデータを貯めておく、という形式の物が多いです。 かつてはハマリまくって1日に5000円使った事もある「戦場の絆」を始め、バンダイナムコ、コナミなどそれぞれのメーカーが各自カードを発行しております。 が、これをFelica機能を使ってスマートフォン内に格納出来るようになってから、もうカードは持たずにスマホで完結させてました。 この間Xperia XZ1(SOV36)に機種変更したので、長男を連れてゲームセンターに行った時にデータを移行させてまおうと思ったんですが・・・・ まずはバンナムが発行しているバナパスポート。 こいつには「戦場の絆」「太鼓の達人」「マリオカート」などなどのプレイデータが格納されております。 データ移行のやり方はまずゲーセン……(続きを読む)

詩吟 ― 仮面ライダージオウでフラッシュバックするエロ詩吟

1年間、家族全員で楽しんだ「仮面ライダービルド」が最終回を迎えまして、翌週より新シリーズ「仮面ライダージオウ」が始まりました。 平成ライダーは昨年の「ビルド」からようやく見だしたので、平成ライダーといえばネットスラングで流行った「ムッコロス」「オンドゥルルラギッタンディスカー」ぐらいしか接点がなかったというニワカっぷり。 確かに滑舌が悪くて音声だけ聞いてると何を言うとるのかさっぱりわかんねえです。 昨年の「ビルド」に出ていた役者さん達は若い人ばかりだったんですが、皆さんとても演技が上手くてとても楽しむ事が出来ました。 少なくとも家事をしていて「え?なんや今の?」って振り返る事は一切なかったです。 さて、今回始まった「仮面ライダージオウ」。 顔にライダーと書いてあるデザインとかはまあきっ……(続きを読む)

傷跡 ― 久しぶりの万博記念公園は台風でエライ事に

連休の中日。仕事が詰まってるといえ子供達は家にいる、と。 てなわけで午前中からさっさと出かける事にしました。 前に観覧車乗って以来のEXPOCITY、そしてそこから久しぶりの万博記念公園へ。 しかし、前の台風の影響か万博記念公園は敷地の半分以上は立ち入り禁止になってました。 現在、黄色の所だけしか入る事が出来んそうで。 これはなんとももったいない・・・・早く通常に戻って欲しいなあと願う。 公園内を歩くのはなんとも久しぶりで、子供らは「変な自転車コーナー」へ行きたい、と。 そういえばここも長らく来てなかったね。 脳内に残っている映像から比べて、エライ大きくなった二人の姿にちょいと感動。 そういやこうして子供らだけでこうやってここの自転車に乗るのは初めてかもしれん。 そして、いつもの日本庭園の鯉……(続きを読む)

三度目 ― 「Fantastic 80's Vol.3」に参加してきました

もはや第一回目からはずっと皆勤という京都シルバーウィングスでの「The Fantastic 80’s」。 今回も弾き語り修行として参加してまいりました。 二度目 ― 「Fantastic 80’s Vol.2」に参加してきました 間に「京ノ夜会」を2回挟んでの弾き語り。 まあまあ度胸もついたんちゃうけ、と自分でも思ってましたが・・・・ 前日からの声の不調、そしてイベント続きのバタバタもあり、今回は譜面を立てての演奏をチョイスしたのが裏目に。 やっぱりちゃんと身体にカチこんで、堂々とオラオラいかんとダメですね1人では。 みんな自分をしっかり見てるわけですから、それにどっしりと応えんとあきまへん。 言い訳のきかない弾き語り道、まだまだ奥が深いです。 今回の3曲は以下 セク……(続きを読む)

無双 ― PS3版「仮面ライダー バトライド・ウォー」を遊んでみました

前回の「仮面ライダービルド」放映から我が家には仮面ライダー関連のものが入り込んできております。 自分が子供の頃は「スーパー1」ぐらいまではリアルタイムで見ていましたし、ベルトも「仮面ライダーX」の物があったのをなんとなく覚えていますがそっからぷっつりとライダーとはお別れ。 おっさんになった今も「ガンダム」などのアニメは死ぬほど見てますが「特撮」からは遠ざかったまんまでした。 それはゲームでも同じ事で、ライダー系のゲームは実は何一つやった事なかったんですわね今まで。 この間の台風の際、どうせ家から出れなくなるからなんぞゲームでも買おうかと、近所のリサイクルショップに行った時にPS3版の「仮面ライダー バトライド・ウォー」を購入。 このゲーム、発売は2013年5月なので5年前。定価は7,480円……(続きを読む)

余韻 ― 心斎橋ロックンルージュで布袋ステップを

文化祭の翌日が別バンドのライブ、というのはどうやら「大人の文化祭 Vol.2」の時もあったようで。 前日の余韻を引きずってステップしてしまう夜 これを読むと4年経っても全く進化してない。 ってのは人間そう簡単に変われないという事を示唆してるのかもですが(笑) そんなこんなであまり眠れずに向かった心斎橋ロックンルージュでのFAUN TIMEのライブ。 車を降りて「も、もしかして??」と思って確認してホッとした後に撮影した写真がこちら(笑) 大丈夫、ちゃんとストラトが入ってます。 意外な事にこの日は声が潰れておりまして、1ステージ目に歌い出したらエライ事になってました。 なのでその後は歌は封印。 うーん、昨日歌ったわけでもないんだけども。 あ、そうか。打ち上げで声張って喋ってたせいかな。 自然に……(続きを読む)

 

« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 Oct »