ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

逆転9 to 5 ― リハーサル三昧

August 21 2016

9/3は祇園シルバーウィングスにて行われる「二次子二次雄」にアニソンバンドで参戦。
翌日の9/4は「大人の文化祭」でBOØWYバンドで参戦というなかなか楽しい週末に。

しかし、その為にはリハーサルを行わないとなりません。
出来れば1日にまとまらないものか、と思ってたらまとまりました。

まずは21時から0時までの3時間、BOØWYバンドのリハーサル。
今回は2度目のリハーサルという事もあり当日のランスルーを。

MOV_2444.mp4_snapshot_00.34_[2016.08.23_01.19.36]

「大人の文化祭」はすでに6回目の開催となりますが、初めて演奏する曲をやる場合は
やっぱりそれなりのやり込みが必要になりますね(笑)

0時までぎっちりとリハをしてスタジオを出るとすでに日付が変わっておりました。
そして2時間のインターバルを経て、2時から4時までアニソンバンドのリハが。
しかも全く同じスタジオで(笑)

その間、誰もスタジオには入らないそうなので「機材そのままにしててもいいか」と
スタジオのスタッフに聞くと「ちょっとそれはー・・・」との事w
まあ、決まりとして考えたらそりゃそうだわな、と一旦スタジオを出る。

そして、アニソンバンドの方で布袋モデルを使うわけにはいかぬ。
なので本日はエレキギターを2本、車に積んできているという事態でした。

駐車場に一旦戻り、車をそこから出して料金節約を試みる45歳.com。
ギターケースの中身を詰め替えて、少し車の中で休憩。

AM2:00。再びスタジオに戻るとアニソンバンド「Dynamite Explosion」のみんなが。
このバンドも当日ランスルー予定でありましたが・・・・・・
Vo、LISA嬢(ブログはこちら)が真夏なのにコートを・・・・

「な、なんでこのクソ暑いのにそのような?」
「え。だって衣装でさすがに家から来れないっしょ」
「い、衣装?」
「はい、これみんなの分♪」
「み、みんなの分????」

手渡された衣装をそれぞれ身につけてのスタジオでのランスルー。
写真は一応撮りましたが、ライブ当日まで非公開って事で・・

ああ、このような衣装を「買って着ろ」と言われたら全力で拒否出来るものの
リーダー自ら自腹を切って持ってこられては・・・・ねえ。
・・・・というような衣装です・・・・

3時間のリハーサルの後の丑三つ時テンションもあって
そういう衣装を着て、ノリノリでリハーサルを行う。
経験(エクスペリエンス)はプライスレス。
長いバンドマン経験の中、新しい扉を開く事が出来る・・・かも知れない。

4時にリハーサルを終えて帰宅したら

2016-08-22 06.10.45

朝でした。

コマなし自転車と今年ラストのプール

August 20 2016

午前中、近くの公園にて6歳の娘が自転車に乗るのを見ていた。

2016-08-20 10.23.54

うだるような暑さもそろそろ勢いが落ちた気がするこの夏。
いつの間にかコマなしの自転車を乗り回す娘の姿に少し感動。
あれだけ小さかったのにもう一緒にジェットコースターに乗れるほど背は伸びた。
それを少し得意げな目で見つめる3歳の長男の姿。
長男はまだ自分で三輪車を漕ぐことを拒否するぐらいの甘えん坊さが残っているが
いずれはこんな風に自転車で走り回る日が来るんだろうね。

昼食を食べに家に戻り、午後からプールに出かける事を提案するも
長男は「家にいる」とこれを拒否(笑)

なので、娘と二人で近所の市民プールに出かける事にした。

2016-08-20 15.07.05

人がまったくいないのは1時間毎に行われる一斉休憩の時間帯のため。
お盆を過ぎるとやっぱり人も少なくなるのか土曜日にしては空いていました。

今年はここにはもう3度目。
昔からすると本当にこういう所に出向くようになったもんだと思う。
娘をほっといてスライダーに並ぶような真似は出来ないし
身長が130cmに満たない娘はまだスライダーを利用する事が出来ない。

122cmを越えれば、それこそUSJでもほとんどのアトラクションを利用が可能になる。
そんな日も恐らくあっという間に訪れるに違いない。
それと同時に自分は日に日に衰えていく、という現実もあるけれど
そればっかりはどうしようもないから仕方ない。

本日のプールでは一生懸命「けのび」の習得に余念が無い娘。
「なにかが出来る様になる」という事に前向きなのはとても良いこと。
自分もこの気持ち、もっと強く持ちたいものだなあとふと気づかされたり。

夕食の時間に間に合うように夕方にプールを出た。
アイスクリームを食べながら居眠りを始める娘を抱きかかえて車に乗せた。

恐らくプールに来るのは今年ラストになるだろう。
想い出を全てを引っくるめていい夏だったと思える2016年でした。

演奏関連ではまだ色んなイベントは残っていますが、
これを終えると、ほんの少しだけ抜け殻になりそうな予感がしている。

1 / 67612345...102030...最後 »

« Jul 2016 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31