ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

亀岡 ― 初のアルプラザへアイスクリームを食べに

March 17 2018

夜勤明けの土曜日、子供達は家に居て遊びに行きたそうである。
「3時間だけ寝させてくり」と即ベッドに潜り込んで爆睡。

14時過ぎに起こされたら長男は「アイスクリーム食べに行くことに決まった」と。
このクソ寒いのに・・・と思ってたらいつもの見山の郷かサーティワンで姉弟が揉めている(笑)

話を聞いてみると、ルパンレンジャー&パトレンジャーのゲームがしたいという目的もあると。
チョイ前までガンバライジングにハマってたはずだが、これもCM効果なのかな・・・
設置店情報を見るとアルプラザ亀岡店が出現。そしてフードコートにはサーティワンが。
これはもう行ってみるかあ、と車を走らせました。

前はしょっちゅう通ってましたけども来るのは初めてのアルプラザ亀岡店。
いつも行っている茨木店とは違ってボウリング場なども併設されている。
この周辺、コーナンもニトリもTSUTAYAもあるしなかなか便利な所だなと思いました。
しかし前の国道は昼間はいっつも渋滞してますが(笑)

とりあえずサーティワンでアイスクリームを食べてからゲームコーナーへ。
スーパー戦隊データカードダス」を初プレイ。
どうやらかなり面白かったようで、一応持って来てた「ガンバライジング」のカードを全部捨てると言い出して慌てて止める。

なんちゅう極端な性格じゃ・・・・
どうせまたやりたくなるんやし置いときなさい、とたしなめる。
もしかしたら、こういう経緯で子供のカードを引き継いで大人がハマってる場合もあるのかもしれん・・・

PM5時ごろまでここで遊んで帰路へ。
もう、帰ってからなんぞおかずを作るのが面倒くさくなってきたのでカレーにしましたとさ。

アルプラザ亀岡店、きっとまた訪れると思います。
南に走って信号と渋滞に巻き込まれるのであれば、山越えて走る方が気分もいいしね。

10年以上使ったアナログミキサー、お亡くなりになる

March 16 2018

前々からノイズが乗ってた我が家のミキサー、ベリンガーのEURORACK MX1604Aがいよいよお亡くなりに。
「ブーン・・・・」って感じのノイズが「ブーン!!!!!」と出っぱなしになったのである(笑)

もう10年以上は使ってましたしね。仕方ないかなあと取り外しにかかる。
はっきりとは覚えてないですが2万もしなかったはずなんで充分元は取れたでしょ。

もう最近ではMUTEスイッチもソロスイッチも効かず、LEDが付きっぱなしになったりしてました。
最近ではもう16チャンネル(実質は12チャンネル)ある内の5チャンネルしか使ってませんでしたし(キーボード機材がなくなった為)、ギターの録音にはUSBのオーディオインターフェイスFocusriteもありますし、最悪ミキサーはもうなくてもいいかなと思ってました。

Focusrite Scarlett 2i4 G2を購入しました

ただ、このFocusriteを据置にしてしまうと、持って出る時に面倒くさい。

なので、キーボード機材を処分した時に残しておいた同じくベリンガーのEURORACK MX802A(キーボードミキサーとして使用していた)を替わりに設置しようと。

しかし、この802Aにはサブグループ機能がないんですわね。
これだとちょっとした録音する時にパソコン内の音をどうやってモニタリングすりゃいいんだろかい、と。
いちいちその為だけにFocusriteを引っ張り出さずにすむんならそれが良いんだけども。

デジマートの記事を検索していると以下を発見。

意外と知らない! ミキサーを中心としたDAW環境のポイント
https://www.digimart.net/magazine/article/2016112402283.html

その中の記事によるとTAPE IN/OUT端子をPC側のオーディオインターフェイスに繋げば良い、と。

この繋ぎ方でやってみると、メイン・アウトからスピーカーに出しちゃうと無限ループになるのでCTRアウトをスピーカーに。
そうすると常にヘッドフォンから音が出っぱなしになるので、使わない時はヘッドフォンを抜く事にしましたw
ヘッドフォン使う時はいっつもスピーカーの電源切ってるしこれでもいいかな、と。

でも本当はわざわざノイズの元になるミキサーを通して録音せいでも、USBのオーディオインターフェイス使えばいいんですけどね。
なのでミキサーのちょっと横にUSBケーブルを引っ張っておく事にしました。

ミキサーの大きさが約半分になってかなり見た目もスッキリです。

対策 ― BUbiNGというBotからのアクセス急上昇中

March 15 2018

Webサイトを管理している、という事はですぞ。
それが置かれているサーバの稼働状況にも目を向けないといけません。
でないと借りてるトコから「削除すんぞゴラア」みたいに怒られたりしますので・・・

とはいえ、「そういえばここしばらく見てなかったな」ってぐらいの管理しかしてない場合もあり。
特に個人的な運営目的のサーバであればなおさら。

で、久しぶりにコアサーバー(個人&友人用)のアクセス統計を見に行ってみますと・・・
負荷率ナンバー1。
アクセス数ちゃいますよ?負荷率です、負荷率。
なんとも不名誉なこの数字。
アクセス数を見てもどう考えてもそんなにアクセスないサイトにものすごい転送量。

これはなんぞあるな?と思いつつもまずはWordpressのチェックから。
いつものwp-login.phpとxmlrpc.phpへの猛アタックも見かけたので、さくっと対策。

xmlrpc.phpはスマホアプリからの更新を使う人にとっては制限かけるの難しい・・
ドコモ、au、ソフトバンクは使用しているIP網を公開してるので、それ以外を弾くって事にしてもいいんですけども、そうするとWi-Fi環境下からは使えんようになるし・・・
一番いいのは「使用しているスマホのUser Agentからのアクセス以外は弾く」って事かな・・・

で、それ以外に各ディレクトリに猛アタックしているのが「ブラウザ」として認識されているこれ。

BUbiNG (+http://law.di.unimi.it/BUbiNG.html)

なんじゃいこいつ??

調べてみるとこのサイトが見つかりました。
http://law.di.unimi.it/software.php#bubing

BUbiNG is the next-generation web crawler built upon the authors’ experience with UbiCrawler and on the last ten years of research on the topic. BUbiNG is an open-source Java fully distributed crawler (no central coordination); single agents, using sizable hardware, can crawl several thousands pages per second respecting strict politeness constraints, both host- and IP-based. Unlike existing open-source distributed crawlers that rely on batch techniques (like MapReduce), BUbiNG job distribution is based on modern high-speed protocols so to achieve very high throughput.

次世代のクローラー、か・・・また面倒くさいもんを。。
オープンソースのクローラーてことは色んな人間が使ってるだろうし、IPで弾いても無駄ってこってすな。

「もしあなたがウェブマスターで、このクローラーのアクセスをストップさせたいのならこちらを」ってなリンクがあったのでそこにアクセスしてみる。

http://law.di.unimi.it/BUbiNG.html

どうやらrobot.txtに

User-agent: BUbiNG
Disallow: /

を書いてサーバのルートに置いてやればいいみたい。

とりあえずこれで様子見してみよう。

« Mar 2018 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30