ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

広島県尾道市向島「ホテルとらふく」

May 22 2010

お気に入りの場所の一つに、広島県尾道市向島の高見山があります。
ここの頂上付近にはNHKのアンテナ施設があるんですが
そこの前は展望台になってまして、瀬戸内海が見渡せます。

こんな感じの絶景。

しかし訪れる人はとても少ないみたいでいつも自分しかいません。
ここで他の人に会った事なんてないぐらい。

ここから少し下った所にホテルの廃墟があります。
2003年に閉鎖された「ホテル寅福(とらふく)」です。

普通、廃墟になった建物は危険なために、鉄条網などで
封鎖されたりするのですが、ここは開けっ放しで放置されてます。

段差がある建てられ方をしているこのホテル。
歩いていける2階部分のドアをあけると宴会場だった様子。

さすがに奥まで入っていく根性はありません。。

そのドアの外にある非常階段を上って屋上へ。

看板の下にある事務所。

人だけが急に消えうせてしまったの如く、静けさが不気味でした。

グラビアアイドルだった仲根かすみさんがこのホテルで
イメージビデオを撮影して2002年に発売しているそうです。
瀬戸内海を見下ろす露天風呂はまさに絶景だったとか・・・・

廃墟としてはまだ新しいんでしょうが、
風景がきれいなだけにすごくもったいない気がします。
もう一度、営業再開ってわけにはいかないでしょうしね。。

玄関付近に平成15年度の固定資産税の請求書が落ちてました。
総額6000万円という金額が書かれていました。

どんな想いでここを運営し続け、そして離れたのか
それを考えると胸が苦しくなってきます。

2007年に別のホテル「ホテルおか島」が閉鎖してからは
向島内にホテルはなくなってしまったそうです。

形ある物、いずれは滅びるとは言いますが
そこに「人の意志や感情」が入る以上、なんとも言えない気分になりますね。

お久しぶりです・・・クーラーのお話

May 07 2010

なんともお久しぶりです。。
廃業してたわけではございません。
ここしばらくは映像コンテンツの制作という事をやっておりまして
ちょっとWebからは離れてはいましたが・・・・

そして「Twitter」ですね。
あっちでガスガスと呟いておりました。
思いつきを垂れ流す様にPOSTしていくと、一日の終わりに「さあブログ書こう」と
頑張ってみても、文章を再構成する力がすでにない事を実感します。
すっかり「普通の人」になってますね。

というわけで、映像の仕事に欠かせないのはエンコード。
もう書き出しをかける時などはCPUがフル回転して
温度がどんどん上がっていくのにハラハラしながら待つしかないわけです。
メインマシンはIntel Quad Core Q6600というそれなりにマシ(Webのみの仕事では十分)な
マシンを組んでいるんですが、CPU温度が70℃近くなってくるとさすがに・・・・

「まあこんなもんかな」とは思ってはいたんですが
アイドリング時に50℃ってのは流石にちょっと高めかなあ、と思い
CPUクーラーの換装を考えている所です。
もうすぐ夏ですし。

現在はCPUに付いてたものをそのまま使ってますが
あちこちで評価が高いKABUTO SCKBT-1000(サイト)に目をつけました。
このカタログではいまいち大きさの感覚が掴めずにいましたが
検索してみるとこんなサイトを発見

これは・・・・・デカいな・・・・・
マザーボードの大きさと比べるとよくわかりますね。
自分のメインマシンは一応普通のタワーケースなんですが
さて、これがうまく装着できるのかどうか。。

来週には届くようですので、ぜひ続きをお楽しみに。(読者がいれば・・・)

FFFTPが1.97にバージョンアップしました。

February 08 2010

この前のGumblarウィルス騒ぎで、定番とされるツール「FFFTP」の作者さんが
「安全のためにFFFTPを削除してください。」と公式サイトに書いてしまった為に
ネット上では様々な憶測が飛びかってしまう、という騒ぎがありました。

伝言ゲームの恐ろしさか、しまいには
「FFFTPを使うと感染する」
「FFFTPに脆弱性が」
という、なんともトホホな解釈をする人が現れたり。

いやいやいや。そもそもガンブラーに感染してなきゃ問題ないんですって。
個人サイト(ここじゃないです)が感染したからこそ言えますが。

P2Pソフトによって情報流出が相次いだときも
「そのソフトを使うから流出した」という、途中のものすごく重要な部分を
省いて解釈する人が多かったのを思い出します。

今回の件に関しては通信プロトコルを別のものに変えたり
Webサーバーに対して、更新に利用するホストのIPアドレスを登録したりなどの
対策が一番いいのでしょうけども、使ってるサーバが対応してなきゃどうにもならない。

そして今回狙われたのはFTPプロトコルですが、
ガンブラーの亜種が出てきて、Firefoxなどの保存パスワードを抜き取るなど
もうえーらいこっちゃの大騒ぎになる可能性もあるでしょう。

愛用しているFirefoxには「マスターパスワード」という機能があり
起動する際にパスワードを設定できます。
これは暗号化されていますが、この様なツールもあったり(^^;
(Firefoxのマスターパスワードを回復するソフトウェア『FireMaster』(無料))
とはいえ、こいつを設定するのとしないのではセキュリティに雲泥の差があります。

FFFTPも先日、有志の方がこのマスターパスワード機能をつけて
アップデートされ、これがFFFTP公式サイトで配布開始されました。
FFFTP公式サイト:Sota’s Web Page
UTF-8Nに対応した前回のVer1.96から約一年ぶりのアップデートになり
Ver.1.97aとして公開されています。

昔は、「危なそうな所は行かない」である程度防げたのに
最近はそうもいかなくなったって事ですね。
こちらのサイトでガンブラーについて詳しくまとめてあるのでご参考に。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30