ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

土曜日の午後、階段をあがると祭りだった。

July 15 2012

夜勤明けで少しだけ眠って、阪急で京都へ。
もともと今日はパソコンの設営・設定の依頼予定が入っていたんだけども
あまり寝れなかったという事実と、ラジオから聞こえる交通情報にげんなりして
嫁さんに駅まで車で送ってもらったのでした。

半覚醒みたいな状況でぼーっとしながら烏丸駅に到着。
この駅で降りるといつも立ち寄る喫煙所に行こうと、階段をあがったら

四条通りはすっかりと祭り気分でした。
この時点で「あ、そうかもう祇園祭かあ」と思い出す自分。

正直車で来なくてよかったです。

約束の時間まですこし時間があったので、歩いてすぐの仏光寺へ。


ここでタバコを吸いながら、日陰でぼーっとしてた。
RCサクセションの「僕の好きな先生」みたいな気候だなあとか考えてました。

この後、客先に移動。3時間ぐらいかけて、作業は無事に終了。
起動確認とかもろもろテストをし終わって、表に出たらちょうど日が暮れる頃。
ゆかたのお姉さんなどをちらりと見ながら烏丸駅に戻るべく歩く。

四条通はこの賑わい。。
うーむ、こういうのんって結構苦手なんですよね。
人混みもそうだし、前を「あ~~あれ、な~~~にぃ~~?」と
腹から声が出て無いどころか、きさま鼻から抜きすぎなんだよというガングロJKが
彼氏に向かって話しかけてるんは不思議ですけども。
しかもこの手の人って立ち止まるから余計にめんどくさい。

何度も立ち止まったカップルの間を抜けて帰宅の路へ。
駅構内は全然混雑してませんでした。

ロッテリアでリブサンドが復活してた。

July 12 2012

この間の姫路の仕事の行きしなに三木SAに寄り道した時、
中にあったロッテリアのメニューを見て懐かしさいっぱいになった。

リブサンド、限定復活。

思わず買ってしまいました(笑)

リブサンドといえばちょうど自分が高校生ぐらいだったかなあ。
ファンタアップル(これもロッテリア限定でしか飲めなかった)との組み合わせで
よく食べたもんです。

どうやらAKBよろしく「懐かしメニュー総選挙」みたいなものがあって
それで1位になったそうです。

http://lotteria.jp/news_release/2012/news06130001.html

本年4月1日(日)からの2012年度を迎えた創業40周年を機に、新しいス ローガン”おいしさに笑顔をそえて”を掲げ、様々な企画を展開しております。その企画のひとつとして、4月1日(日)から5月31日(木)までの期間、 ロッテリア商品をご愛顧頂いたお客様への感謝の意をこめて、お客様からの投票形式により、これまでの40年の歴史の中から復 活販売商品を決定する「ハンバーガー選挙」を開催、その結果『リブサンド』が堂々の1位となりました。そしてこのたび、7月5日(木)から期間限定で、 『リブサンドポーク』として、全国のロッテリアにおいて復活販売することとなりました。 『リブサンドポーク』は1984年に販売を開始し、そのボリュームとスパイシーな味でお 客様からの高いご支持をいただいたロッテリアの歴史に残る伝説の大ヒット商品で、通称『リブサンド』としてご愛顧いただきました。今回の復活販売にあたっ ては、当時の面影はそのままに、さらに改良を加えて商品化しております

個人的にはグルメバーガーとホットサンドの復活をお願いしたいですね(笑)

それにしてもCDのリマスター、映画のBlu-ray化などなど
世の中のビジネスは我々おっさん達にお金を使わせるために動いてる気がしないでもないですね。

ピンク・フロイドの「狂気」、そしてザ・フーの「ライヴ・アット・リーズ」なんて
3枚ずつ所持していますから・・・・

あとはBOOWYやビートルズ、そしてビーチボーイズあたりの
「EMI商法」のターゲットに属している僕にとっては
ボックスセットとかリマスター+ボーナストラックという物に戦々恐々としてます。

・・・・買ってしまうんでしょうけどね。

空の色で思い出したロンドン・コーリング

July 08 2012

演奏の仕事で姫路に行った帰り、深夜という事もあって眠気が襲ってきた。
誰かを乗せて帰らないといけない場合とかはガムとかいっぱい噛んで
ちょっと頑張って走ることも多いのだけど、
一人の場合、僕はすぐに脇に止めたりパーキングで眠るようにしている。

山陽自動車道の上り、三木サービスエリアに車を止め、シートを倒して目を閉じた。
あっという間に眠りに包まれて意識が遠のく。

一時間ほど眠った後、目が覚めた。
タバコ吸って、トイレに行って、さあ走ろうと思ったその時に空を見上げると

なんともきれいなブルー。時計を見ると4時23分。
おそらくこの時間帯でしか見れないであろう特別な色。

・・・・・・・なんとなくどっかで見た事があるなあと
ぼんやりと考えてたら思い出した。

The Clashの「London Calling」のプロモーションビデオの冒頭の空の色だ。

ビッグベンの時計の針が4時8分を指してる背景の空の色。
船の上で演奏するメンバーがとてもかっこよくて今でも震えます。
特にベースのポール・シムノンのスタイリッシュさ。
あんなにくだけた感じでスーツを着こなすのは逆に難しい。

自分がやるにはまずはもっと細くならなければ(笑)

車をスタートさせる時にもちろんBGMはLondon Callingを。
テンション上がりっぱなしでの帰宅となりました。

さて、今日は早めに寝とかないと失敗しそうだなあ。

しくじるなよ、ルーディ。

« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30