ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Windows Home Server 2011を触ってきました。

February 18 2012

今までWindows Vistaをサーバー代わりにしていた友人が
「今度、これにしてみようかと思ってる」とWindows Home Server 2011をチョイス。
マイナビニュースによるWHS2011のレビューはこちら

「という事でよろしくお願いしますw」ってなわけでインストールと設定をやってみました。

正直、今までWindowsサーバーOSというのをセットアップした事はなく
自環境はLANDISK(HDL-GTシリーズ)でのNAS構築のみの為
完全に手探り状態でのトライ開始。
さて、どうなる事やら。

このOSは64ビットのみでの提供って事だったので「トラブル多いかなあ」と思いましたが
とはいえ、さすがに最新のOS。
なんのトラブルもなくほいほいと起動まではとてもスムース。
ややこしいプロンプトとか一切出てこず。

色々手探りでいじってましたが、まあこれがなんとも簡単なのですよ。

共有設定・ユーザー追加がものすごく簡単。

これがもう何とも簡単で笑ってしまいました。
共有設定に関しては、Windowsの方が難しい様な気すらするほどに簡単。

  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • ミュージック
  • ビデオ
  • 録画一覧

のフォルダが先に生成されており、登録ユーザー毎にアクセス権を決定できます。
もちろん自分でフォルダを作って共有させる事も可能。
搭載されている「ダッシュボード」と呼ばれるGUI上で
ほとんどの操作が完結できるので、ある程度Windowsを触っていれば
まず頭を抱えて悩むことなんてないでしょう。

バックアップ設定も何とも簡単。

バックアップ領域は別ドライブが必要になるために、
物理ドライブが必ず2台は必要になるこのWHS2011ですが、
後から追加したHDD(内蔵・外付け問わず)を管理ツールから
ガスガスとバックアップ先に設定できてしまうのもとても便利。
しかもバックアップされるのは、本体システム+ファイルだけではなく
接続されているクライアントPCまでもスケジュールバックアップしてくれます。
(バックアップはシステムドライブ丸ごととかフォルダだけ等のカスタマイズ可)

あとソフトウェアRAID機能もあり、その設定も
ディスク管理ツールからミラーしたいドライブを選んで「ミラーを作成」だけでOK。

いやはやLANDISKのクソ重い管理画面+使い勝手の悪さに比べると雲泥の差です。

リモートWebアクセスの便利さ。

ルータの設定(UPnP対応)、そしてドメイン運用しなくても
Windows LiveアカウントさえあればDDNSも使えるこの太っ腹さ。
しかもスマートフォンUIまでにも対応しているのも便利。

もちろん管理者としてのダッシュボード機能もリモートでアクセスできるので
設定しておくとなんと運用しやすくなる事か!

他にもDLNAサーバ機能、そしてアドオンでの機能追加などなど
NASではとてもじゃないが出来ない便利機能の数々。
このOSが実売8000円以下で手に入るなんて、なんとも素晴らしい世の中だ。

正直、自分も省電力マシン組んでこのOSを入れたくなりました。
なんとなく敷居の高そうなサーバOSですが、このWHS2011は
絶対にLANDISKよりは使い勝手がいいですね(笑)

ファイルが各クライアントPCに散らばってるよりは
やっぱり中央にサーバがあってそこに集まってる方がいいもんね。

ユーザー数/同時接続PCが10台なので
がっつりビジネス向けって訳ではないですが、家庭用~SOHO、小規模事業所なら
こいつで充分過ぎるほどな高機能でしょう。

上位OSとしてはWindows Small Business Server 2011があります。
こいつはExchangeなどの機能をクラウドとして追加できる優れ物です。

ワシも今使っているLANDISKがやばくなったら、こいつにすると思います!w

心地よい空間を維持する為に

February 16 2012

起きている時間のほとんどは自宅の仕事部屋にこもってる事が多いので
できる限りそこは自分の過ごしやすい環境にしておきたいもの。
本当はタバコ吸いながら作業したい時もあるけど、もう一人暮らしではないので
そこはグッと我慢してベランダで一服。

僕の作業机は上段に棚があるタイプで、そこにはモニタースピーカーと
仕事に必要な書籍や、判子などの小道具がぎっしりと置かれています。

とはいえ、その本も全部使うわけじゃないな、と思って
古い本を根こそぎ処分しました。
中にはもう読み返す事もないぐらいにマスターした本もあり
「ああ、こんな事であの時は悩んでたのか」と感慨深いものがあります。
あとは、買ったものの見事に読まなかった本もいくつか(笑)
買っただけで読んだ気になる悪いクセは、あまり抜けていないようです。

思い返せばもう10年以上、自宅PCの前で仕事をしてる事に自分でびっくりします。
さすがに視力は落ちてしまいましたが、それはそれで仕方が無いかな、と。

自分で決めている仕事部屋でのルールは

  • 寝間着のままで仕事をしない事
  • 机の上は常に片付けておく事
  • 同様にデスクトップのアイコンも最小限の数にする事

の3つぐらいかなあ。

昔は音楽を流しながら仕事をしてましたが
最近は無音で仕事をする方が集中できる気がするので無音で作業をしてます。

なんやかんや言いながらもそうして毎日を過ごしてます。

Metal Gear Onlineが2012/6/12で終了

February 15 2012

PS3のメタルギア・ソリッド4に付属している「メタルギア・オンライン」が
なんと6/12でサービス終了という事になりました。

『METAL GEAR ONLINE(以下、MGO)』は、2008年6月12日発売の「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(以下、MGS4)」に同梱し、「MGS4」のシステム、世界観をベースに、「SOPシステムによる連携プレイ」「教官指導モード」「定期開催のトーナメント戦」など、独特なシステムをもったオンラインゲームとして、多くのプレイヤーの皆様からご好評いただいておりました。

弊社といたしましては、当初の3年間のサービス継続という計画のなかでここまで運営を行ってまいりましたが、そのタイミングに至ってもなお、まだ非常に多くのプレイヤーの方々からの熱い応援をいただいておりましたため、ここまで延長してサービスを継続してまいりました。
しかしながら構想しておりましたオンラインサービスの内容を全て実装・提供し、ユーザーの方々へも“メタルギアの世界観の中で遊ぶオンラインゲーム”の魅力を十分に体験していただけたのではないかという考えのもと、この度、本オンラインサービスを終了させていただくことといたしました。

本タイトルのオンラインサービスをお楽しみいただいておりますお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

正式サービス開始以来、多くのプレイヤーに支えられながら、皆様と共にサービスを作り上げ、そしてここまで歩んでこれましたことを関係者一同、心より御礼申し上げます。

なお、2012年6月12日までのサービスにつきましては下記のスケジュールで運営させていただきます。
また、サービス終了に先立ち、皆様のこれまでのご愛顧に感謝し、特別イベントも企画しております。

さらに、MGO公式Twitterアカウントもご用意いたしました。
今後、MGO公式Twitterにて様々な情報も発信していきます。ぜひ、フォローの方宜しくお願いいたします。

MGO公式Twitter @MGO_Official

終了のその日まで、全力でサービスに努めてまいります。
これまで長い間『MGO』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
関係者一同、心より感謝いたしております。

自分としてはPS3買ったのは2010年末だったので、
このMGOではそんなに遊んではいないんですが、
大変よく出来たゲームなだけにめちゃめちゃ残念です。
追加コンテンツをお金出して買ったりまでしたのになあ。

確かに無料でこの手のゲームを運営するのはかなり厳しいでしょうしね。
課金して続けてくれてもいいのですが、そうすると多分人がいなくなりますし。

このゲーム、相手が人間というだけでかなり燃えてしまうのは確かです。
(それこそ秒殺されてどうにもならない場面がほとんどだったりw)

6/12までは時間を作って、名残惜しくこの世界を楽しむ事にしますかあ。

« May 2018 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30