ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

台風12号上陸で十津川村に被害

September 04 2011

久しぶりに西日本直撃コースの今回の台風12号。
自分が住んでいる所は高台で洪水の心配もなく、山も周りにないので
土砂崩れの心配もなさそうなので、けっこう大きく構えてはいるのですが
心のオアシスと呼んでいる奈良県十津川村が大きな被害を受けているようです。

奈良県十津川村は日本最大の村、として知られていまして
かけながし温泉も楽しめる温泉地でもあります。
交通の便は悪くて、車で行くのも一苦労なんですが
あの場所の空気感はなんとも言えない良さがあるんですね。

以下は訪れた時の写真。

谷瀬の吊り橋。あり得ないぐらいに高くて怖い。

日本の原風景とも言いますか、なんとも癒やされる風景なのです。
ここ3年ほどは行けてないんですけども、我々夫婦の心のオアシス。
常に心のどこかにあった場所なんですが、
報道によると家が流されて行方不明者が出たそうで・・・

十津川村で観光振興のお仕事をされている方のTwitpicを見ると、
記憶の中の水量からは想像もできない写真が。
http://twitpic.com/photos/totsukawago

人間、どうあらがっても自然には勝てないものなのでしょうか。
これ以上の被害が出ないことを切に願います。

月額1480円で好きなだけ配信映像が見れる「Hulu」が上陸。

September 03 2011

1480円で配信されている映像が見放題、という「Hulu(フールー)」が
日本に上陸したとの事です。
元々はアメリカで大人気のこのサービスですが
なんといってもPC、テレビ(ネット接続機能ありの機種)、スマホなどなど
色々な環境に対応しているのが魅力。

Hulu(フールー) http://www.hulu.jp/

日本上陸した定額映像配信「Hulu」を試す-デバイスの制限の無い“少し未来”を体験
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20110902_474870.html
この記事によると

日本でのサービス開始にあたり、コンテンツは、CBS、NBC、ユニバーサル、ソニーピクチャーズ、20世紀フォックス、ディズニー、ワーナーなどのコンテンツが揃えられ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「アルマゲドン」、「トロイ」、「恋愛小説家」などの映画や、「24」、「BONES」、「ゴシップガール」などの海外ドラマが用意されている。

との事でなかなかのラインアップじゃございませんか。

クレジットカード必須のサービスですが、1ヶ月のトライアル期間があるって事で早速登録。
サービストップからログインすれば配信映像の一覧が見れるのだけど・・・・

個人的にはめっさ微妙なラインナップです。
24(トゥエンテイフォー)を第1シーズンの午前2時でドロップアウトした自分としては
米国のテレビドラマ関連ってほとんど興味ないんですわね。

唯一、食い入る様に見たのはミリオタ歓喜の「バンド・オブ・ブラザーズ」のみ。
この「Hulu」に登録したのは、1ヶ月のトライアル期間の間に
続編である「パシフィック」を全部見てやろう、という野望もあったのですが
どっちの作品もないんでやんのw

で、適当なドラマを再生してはみたんだけども
字幕が出るヤツと出ないヤツがあったりして、どーもグダグダ感を感じるサービス内容。
あ、映像はそれなりにイイです。
HDとまでは行きませんが、VHSで育った世代としてはなんの文句もありません。

で、iPod Touchでも再生してみたんですが、これも字幕が出たり出なかったり。

android対応って事で、愛機のIS11CA(G’z Oneスマフォ)で見ようと思って
マーケットで「Hulu」と検索してみたけどアプリが出てきません。
「?」と思って、ブラウザから公式TOPに行って、アプリのリンクを踏むと
「みつかりませんでした」。

(゚Д゚) ハア??と思って、PCからマーケットに直接行ってみると
「お使いのIS11CAには未対応です」

なんじゃそら、なーーーんじゃそら!!

PS3やXBOXでも見れる、との事ですが公式サイトでは「今後対応予定」
数値設定、コミットメントが当然の(←私感)アメリケンがやってるサービスとは
とても思えないファジィな表現。

なんでえ、まさにグダグダじゃないっすか、社長!

たぶん、来週には解約してる可能性大です。
1480円の価値は私にはないサービスでした。

今後どうなっていくのかは、楽しみですけどねえ。

国産FTPクライアントの「FFFTP」が開発終了へ。

September 01 2011

そろそろ9月の準備せんとなあ、とTwitterを眺めてたらRTされた記事にびっくり。

「FFFTPが開発終了へ」

なんと・・・・・!
我々の様なWindowsユーザーのWeb制作者にとっては、一度は手にした事のある
国産ツールの一つであるSotaさん作の「FFFTP」。
そういえばだいぶ前からバージョンアップが止まっていた様な気がする。

とにもかくにもまずはSotaさんのWebサイトへ。
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/
ああああ、本当に開発終了なんだなあ。。
理由は「開発を継続するためのモチベーションが維持できなくなった」との事。

思えばこの渡世にゲソつけた時から、この緑のアイコンは常に私のパソコンの中にありました。
Outlook Expressのアドレス帳のバックアップは忘れても、ffftp.iniのバックアップは忘れないっ・・・・!
私の中ではそんな優先順位トップのアプリケーションでした。

新しいお客様、そして消えていったお客様、様々な名前がずらっと並ぶ起動画面。
いつからかフォルダ作って接続先を分類しないとゴチャゴチャになるようになって、
そんな頃になるとなんとかこの仕事で食えるようになってました。
それはまさに、私のお仕事の歴史そのものなのでした。

Sotaさんがこの開発終了についての日記を書いていらっしゃいます。
http://jun-sota.at.webry.info/201108/article_6.html

フリーソフトと言っても、公開するからには責任が伴います。使う人が多ければ多いほど、それだけ期待も背負います。公開したフリーソフトはいつまでサポートしなければならないのか。どれだけの品質の物でなければならないのか。

痛々しいほどに真面目なお気持ちが伝わってきます。
このブログでも、あのガンブラー騒ぎを紹介した事がありますが、
2010/2/8のエントリーはこちら
あの時、「FFFTP」を使っていると感染する、みたいなデマが広がって
Sotaさんのモチベーションを下げてしまったのかも知れませんね。
・・・これは私個人の勝手な憶測ですが。

何はともあれ、お疲れ様。そして本当にありがとうございました。

ツールの公開は続けるという事なので、まだこのソフトを使い始める人もいるでしょう。
私自身も使い慣れているツールなので、FFFTPを使い続けます。
時々アップロードが止まって再起動が必要とはいえ・・・ね(笑)

そういえば、他のツールってどんなのあるのかな?と思って
無料FTP/WebDAVクライアント紹介ページを見てみました。
http://freesoft-100.com/pasokon/ftp.html

その中に「ALFTP」というのがあったのでインストールしてみました。
(配布元はこちら http://www.altools.jp/download.aspx )

FFFTPでは出来ないツリー表示がこちらでは可能で、なかなか良い感じですが、
今の所はリジューム機能がないみたいですね。
(あまり個人的には必要の無い機能ですけども)

いつか、Windowsがどんどん新しくなってFFFTPが動かなくなれば考える事にしましょうかね。

« Dec 2019 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31