ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Maybe I'm Amazed ~家電を選択する事のもどかしさ

November 19 2011

結婚して6年ほど経つわけですが、大抵は新居のために家電品を調達しますわね。
ギターなどと違い、数本所有というわけにはいかない家電。
大抵はたった一つの機種が新居に鎮座して使用されるわけです。
冷蔵庫にしかり洗濯機にしかり。

どういう事かと言うと
「比較の対象物が同じ生活空間にない」
という事なのです。

少なくとも一般の核家族家庭に洗濯機が2台以上ある、なんてのは
あまり聞いた事がありません。

だから日々、それらを使っていてもよっぽどの事がない限り
「ん~、こいつなんか違うのう」なんて思う事はないのですが・・・・・・

先日から少々違和感を感じていたのが、我が家の洗濯機。
日立のビートウォッシュ BW-DV8Eという機種なのですが
こいつがどうもおかしい。

確かに買う時にあらゆる家電品の中で洗濯機は一番最後に選びましたよ。
やたらこいつ安かったし、「最近の機種だしどれも優秀であろう」と思ってたし
価格.comなどのレビューサイトなんてまったく見ずに
二人でヨドバシでホイホイ選んで買いましたもの。

夫婦二人で暮らしている時には大して気づかなかったのですが
子供が出来ると食べこぼしのシミ、やら、泥んこ遊びの汚れなどの
極端な汚れが増えますよね。
そら、大人二人で食べこぼしや泥んこ遊びしてたらちょっとヤバイやないですか(笑)

この洗濯機のおかしい点は以下

■食べこぼしを包んだナプキンが洗い上がってもそのままの形状で出てくる。
■洗濯中に内蓋を開けてみるとほとんど水がなく、ユサユサと揺れているのみ。
■汗をかいて塩の結晶となったTシャツを洗ってもそのまま白い軌跡が残っている

妻が「どうもこいつおかしいけぇ調べてみてくれん?」との事で
価格.comで初めてこの機種のレビューを見ました。

堂々たる低評価!!

ビートウォッシュ BW-DV8E のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/21103010241/

こんなに点数の低い製品レビューを見るのは正直初めてです。
他のビートウォッシュ製品は軒並み評価が高いのに
こいつに関してだけはまさにフルボッコ状態。

使用して5年。
未だ現役で頑張ってくれていますが、早く壊れないかと願っています。

うわー(笑)

たった一つの弁護すらないレビューに我々夫婦は苦笑いするしかありません。
MOTTAINAIという日本語が海外に知られる昨今、果たしてまだ動く物を捨ててもいいのか?
しかし、毎日行う生活行為である「洗濯」にストレスを感じながら
壊れゆくのをただ待ってるだけというのも何か違う気がするのですね。

先日、ゴミ箱を1サイズ大きい物に変えただけで
日々の家事が劇的にやりやすくなった経験をしたので
これはもう買い換えするしかないなあ、という見解で
洗えないコイツで日々洗濯を頑張っています。

こういうレビューがネットを通じて可視化されるようになった現代、
やっぱり有効にそいつを使わなければなりませんね。
ユーザーの生の声、というのは一番ダイレクトなわけですから。

こういう機種を掴まされてしまったからには
我が家はもう日立というメーカーの洗濯機は買わないでしょう。

比較して使う事の出来ない家電品。
こいつを選択するもどかしさは永遠のテーマなのかもしれません。

(別宅に洗濯機あるだろ?って、ああなるほどそういえばうわなにをすっrpr@gfっdgdf@

関西国際空港に「遊びに」行ってきました。

November 15 2011

伊丹空港、そしてその周辺にはよく飛行機を見に行ったもんですが
関西国際空港はさすがに距離的に遠いので、
飛行機に乗る以外には遊びに行った事ありませんでした。

この仕事を始める前、運送の仕事をしてたのですが
その時は月に一回ほど行ってましたが
連絡橋の通行料金がとんでもなく高かったのと、
ハイウェイカードが使えなかった為に給料日まで自腹で立て替えないといけない、
という給料日前には非常にツラかった想い出がw

そんな関西国際空港に「遊びに」行ってきました。
関空展望ホール、というおもしろそうな場所があったので、そこが主な目的。
http://www.kansai-airport.or.jp/skyview/skyview.htm


連絡橋の通行料金が平日往復で550円、という破格になってたのが驚きでした。
ETCも使えたという事はNEXCOに売却でもされたのかも知れません。

関空を端から眺める場所に建っているこの展望ホール、
その名に恥じぬとてもよい眺めでした。
これは夜とかライトアップされててかなり綺麗かも。

3Fのレストラン「レジェンド・オブ・コンコルド」では機内食も食べれます。(もちろん有料)

一番楽しみにしてたのがこのスカイ・ミュージアム。
このような巨大模型があったり、飛行機の騒音体験コーナーや
実際の機器をあしらったフライト・シミュレーターまである「飛行機野郎」にはたまらない場所。

ここでは乗り物何でも大好きな妻が一番エキサイトしてましたけども(笑)

トーイングカーのシミュレータというなかなか珍しいもの。

飛行機はバックができないので、後ろ向けに押す車がトーイングカー。
このシミュレータ、とても難しかったです。
全然、飛行機がまっすぐ下がってくれへんのですよw

グッズ販売コーナーで、ちょうどボロボロになってたキーリングを購入。
ルフトハンザのロゴが入ったシンプルなやつです。
妻は旅客機カレンダー2012を購入(笑)
今年は世界の列車でしたが、来年は飛行機を眺めて暮らす事になりそうです。

関空も第二期工事が本格化してまして、前は海しかなかった所に
立派な陸地が出来ていてびっくりしました。
世界からのお客さんをお迎えする関西の窓口ですから
気合い入れて作り上げて欲しいものですね。

さて、次はぜひここから海外に飛び立ちたいものですな・・・・

The Fab Fourにエンターテイメントの極意を見た。

November 06 2011

僕は1984年頃に急にビートルズにハマりだしまして、
お年玉握りしめて海賊版を買いあさってた様な暗い少年だったのですが
楽器を始めてからも「ビートルズはとてつもなく難しいものだ!」と思い込んで
コピーしだしたのは実は30超えてからだったりします。

どの曲がどのアルバムに入ってるかなんて余裕。
自分が買った靴下をどこにしまったのかは忘れても
オリジナルアルバムの曲順は忘れない。

公式録音曲213曲(アンソロジー時のリリース曲は除く)それぞれに想い出があるので
それをヘタなコピー(もちろん自分の演奏も含む)で壊されてはたまりません。

昨日、Youtubeで何気なく見つけたこの動画。

海外のビートルズコピーバンド「The Fab Four」のライブ動画ですが
ジョンやポールのMCのイントネーションまで完璧にコピっててびっくりしました。
もちろん演奏も文句なし。
ここまでなりきれる事自体に驚きを隠せません。

この人達のショーではどうやら時代を分けて衣装や髪型も変えてるみたいで
あの名盤「サージェントペパー」を全曲ライブで演奏もしてる様子。
http://www.youtube.com/watch?v=gaAxAV9aspA
この頃、ビートルズはすでにライブ活動をやめていたので
これらの曲をライブで再現してるって事が感動ですわ。
しかもキーボード弾きながらギター弾いたりなど、アンサンブルの工夫もニクイ。

あのインド曲「Within You,Without You」をライブでやろうなんて普通は思いませんわw
http://www.youtube.com/watch?v=Oosnc1ACxh4

クラプトンとウィンウッドの人を馬鹿にしたような値段のチケットで
やる気のないライブ見せられるぐらいなら、こっちの方が見たいのが正直な気持ち。

「好き」って気持ちのある意味の到達点がこういう完全再現という事だと
ファンとしては強く思いますので、こういうショー自体は大好きです。

ポール本人の今のバンドメンバーだってそう。
ビートルズの曲を演奏する際に「絶対に外したらイカン」というフレーズを
きっちりとやってくれるから好きなんですよねえ。
あれはやっぱり「対象への愛」だと思うのですよ。
お仕事を超えた部分に宿るその部分にこそ、人を共感させる力があるんじゃないかなあと。

いや、このThe Fab Four、ぜひ来日公演をやっていただきたいもんです。
少なくとも前に見に行った「ABBA GOLD」よりは感動できるのではないかと(笑)

« Feb 2019 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31