ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

結局考えた末は「7」になったのでした~Windows 7

October 13 2012

この前のエントリーで「8」にしよっかなあ、とかさんざんのたまったあげく
結局、Windows7 Professional(64ビット)のDSP版に乗り換えました。

なんやかんや言いましても、やっぱり枯れてきたOSならではの「安定の実績」というのと、「もしなんかあったら!」という、A型の悪い癖が出まして「XPモード」も保持しておきたい、というのが大きな理由。

そしてクラウド化が進んで、最近はあんまり使わなくなったリモートデスクトップも欲しいので、PROにしたのです。

やっぱり優先すべきはホビーよりも仕事なので、今月末に8が発売されると、7が手に入んなくなるのではないかと、めっちゃ焦燥感に襲われた挙句の発注となりました。

ま、今回はアップグレードも安いらしいですし、もし8にしたくなってもいいかなあと。

そしてこの度、ようやくSSD環境にOSをインストールしました。
なにか全てにおいてかなり遅れている気がせんでもないですが、せめてメモリだけでも
今の4GBからマザーボードの上限いっぱいである8GBにしてやろうかなあと思います。

マザーからなにから総入れ替えしようかとも思いましたけど
正直、Quadの6600もあればエンコしまくらない限り十分現役として使える(気がしてる)だろうし、今回はSSDとOSを64ビットにしたというぐらいでした。

それでもWindowsエクスペリエンスはすべて7点台だし、今のところ文句はないです。

徐々に仕事環境を移行していっている最中ですが、
やっぱり入れたてのOSって軽いから気分がよろしいです。はい。

というわけで、今までありがとうWindowsXP。
Windowsに触りだしてから一番長い付き合いだったなあ。
IE6もさようなら。お前にはさんざん泣かされたよ。

できるならばもう会いたくないけどね(笑)

ライク・ア・単身赴任

October 12 2012

明日から一人暮らしになります。
あと1ヶ月後に出産を控えた嫁さんが里帰り出産のために帰省するからです。
もちろん、2歳半の娘も一緒に帰ってしまいます(泣)

この2年半、3人で賑やかに過ごして来た空間が
年明けたら4人になる、という事実にとても心躍るのですけれども
長女の時の里帰り出産時には、長らく一緒にいた愛猫がいたわけなので
本当のロンリー暮らしは、えーと・・・・なんと初めて、って事ですわ!

去年、20歳で空に帰ってしまった愛猫を拾った時は同棲中でしたから
よく考えたら一人(動物除く)で生活するのはどうやら初めてみたいです。

世の中には単身赴任で頑張っているおとーさんがたくさんいるわけなので
僕もそれに負けじと頑張って仕事に邁進しようかと思います。

ま、ちょうど食事も胆石のせいでシンプルになりつつあるし
家事もそれなりに出来るんで生活面においてはなんの心配もないのですが
出産、そして魔の2歳児の世話を同時にこなさないといけない嫁さんが心配ですね。
勝手知ったる実家なので、ある意味ドーンと構えていて欲しいな、と思います。

さて、ストイックに仕事、ついでにダイエットでもしちゃいますかねえ(笑)

3人から4人へ、それに至るまでの一人の時間。
大事に大事に過ごしたいと思います。

女房とOSは新しい方がいい・・のか?~Windows 8

October 11 2012

「女房と畳は新しい方がいい」というのはかの封建時代のことわざであります。
しかし、今となってはこんな事口にしようものなら、あっという間に叩かれてしまいますな。
ネットで見つけた「故事ことわざ辞典」にはこのように書かれていました。

若い妻と新しい畳は、いつもすがすがしくて気分がよいものだということから転じて、新しいものはすべてすがすがしくて美しいということ。
男性本位であった封建時代のことわざで、現代では畳屋以外の女性は機嫌を悪くする可能性が高いため、堂々と使える場は少なくなっている。

なかなかうまい事言いますな。

まあ、今の女房で十分満足というか、こんなおっさんに付き合って頂いて
誠にありがとうございます、なんでもお申し付け下さいませ、と
古い外国映画に出てくる「セバスチャン」という名前の召使の様な僕ですが
メインで使用しているOSは未だにWindowsXPのままなんです。

これはWeb制作をしている以上、避けては通れないIE6のネィティブ環境を保持、という
目的があるのである意味仕方のないことなんですけども、
正直「めんどくさい」という気持ちのまま、ずっと今まで来てしまったのはあります。

Vistaも7もクライアントの所や出向先などで、触りまくってはいるんですけども
いまいち自分の環境を乗り換えよう、という気にならなかったんですよね。
そりゃWindows7 PROには「XPモード」というのもついていて、
確認環境は用意できたんですけど、タイミングを逃してしまったのは事実。

もはやIE6もWindows UpdateでIE8に上書きされてしまいますから
制作請負時に「対応、別料金~♪」と鼻歌で歌えてしまいます(あかん)。

さあ、しかしですよ。今、このタイミングで7を買うべきなのか迷います。
そう、Windows8が今月末の発売を控えているんですな。

別のパーティションにWindows8 Release Previewをインストールしてあったんで
ここ数日、仕事で使ってるアプリなどが動くのかチェックしてましたが
最初はあの「スタートメニュー」にイライラ・・・・・
jpegファイルクリックしたらMetroアプリが全画面で立ち上がってしまいやがるので
いちいち腹が立つ挙動なんですわね・・・・
関連付けを一つ一つ、普段使ってるアプリに修正しながら環境を整えてました。

ここ数日、ずっと触ってきて思ったのが
おそらく一ヶ月も触ってりゃ慣れる、って事でした。
これは嫁さんと一緒ですね!(違)

とはいえ、「サービスパック当たるまでは買うな」というのが鉄板のWindows。

ここはあえて、Windows7 Proにしておこうかな・・・との思いもあります。

さて、この2012年が終わる頃、僕はどのOSを使っているんでしょうね。
「やっぱり女房が一番」って事でXPマシンからハッピーニューイヤーと
書き込んでいるのかも知れません(笑)

« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30