ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

[WordPress]スマホアプリで改行と段落をどうするのかを色々と模索

March 29 2018

WordPressのビジュアルエディタはご存じの通り、Enterキーを押すだけでは「段落」が作成され、ただの「改行」をするにはShift+Enterを押さねばならない。
これは開発元が英語圏なので仕方ないのだけれども、英文って日本語の様にただの改行ってめったに使わないからだとか。

ポエムや歌詞なら使うんだけど、一般的な文章としてはずらーっと書いて必要な所で段落を分けるのでWordpressも「段落」はEnterになってて、改行は「Shift+Enter」っていう仕様になったそうな。

しかしこれで非常に困った事が。

更新を主にスマホアプリ(Android)でしたい、というクライアントさん。
なるほど、今ではWordpressもスマホアプリがあるのでこれは問題はない。
しかし、実際に使用してから「改行したら1行開いてしまう」との事。

ああ、それはですね、Wordpressは日本語で言う改行はShift・・・

Shift?スマホでどうやってShift+Enterするんじゃい。

で、実際にWordpressアプリをスマホで起動して、Shift+Enterを試そうとしてみるんだが、何をやっても出来ないという事に気付いた。
これではWordpressアプリを使って記事を更新する場合には「段落」しか使えないという事になる。
(HTML入力モードではHTMLタグを入力する事が出来るがこれはHTMLの知識がある人向け)
配布されてるアプリはこちらではいじりようがない。

色々と情報を探してみたのだけども、Wordpressアプリのビジュアルエディタで「改行」と「段落」を使い分ける方法はタグの入力ぐらいしか見つからなかった。
という事はクライアントさんの意図を実現するにはスマホアプリでは無理だという結論に。

だがWordpressはスマホのブラウザで管理画面にはアクセス、そしてログインも可能だ。
そして、投稿画面ではビジュアルエディタもテキスト入力も両方使える。

という事は、パソコン側のビジュアルエディタをなんとか出来ないか、と思って検索すると以下の記事を発見。

WordPressビジュアルエディタの挙動1 「 改行と段落」 (Baribaricat Blogさん)
http://baribaricat.com/blog/archives/613

functions.phpに追記して「改行」をEnterに、そしてEnterを2回叩くと「段落」という動作に変更出来る。
これはありがたい、というか日本語のブログを書くならこっちの方が自然だよなと思った。

function TinyMceInitOptions4BrOnly( $initArray )
{
    $initArray = array_merge( $initArray,  array('force_br_newlines' =>  true) );
    $initArray = array_merge( $initArray,  array('forced_root_block' => '') );
    $initArray = array_merge( $initArray,  array('force_p_newlines' => false) );
    return $initArray;
}
 
add_filter('teeny_mce_before_init', 'TinyMceInitOptions4BrOnly');
add_filter('tiny_mce_before_init', 'TinyMceInitOptions4BrOnly');

これでスマホでも普通に「Enter」で改行に出来るようになった。
しかし、これはWordPressアプリのエディタには反映されませんでした。。。

「コノヤロウ」と思いつつアプリの「設定」を探してみるとエディタータイプの設定を発見。
「レガシー」「ビジュアル」「Beta」に切り替えれるのだけれど「レガシー」でEnter改行に!
しかし、レガシーという事なので編集画面はけっこう、いやかなりシンプルでダサイ。
ので、クライアントさんにはちょいと画面がもっさくなりますが「レガシー」でお願い出来ますか、という事で解決。

しかし、この「エディタータイプの設定」iOS版にはこの設定自体がないようですな・・・
なのでこの「スマホアプリでの投稿をメイン」って要望がiPhoneって事だったらどうしようもない、って事になるんですかね。
その場合はブラウザで管理画面にアクセスしてもらうしかない、って事か。

自分はもうパソコンでしか更新しないし、Shift+Enterにも慣れちゃいましたから今回のこれは採用せず、です。

更新頻度ダウンしまっせ、というお知らせ

March 25 2018

さて、いよいよ年度末に近づいて来てバタバタの極致となってまいりました。
これは毎年の事なんで、別にいいんですが毎日このブログを更新ってのがちょいと無理になるかもしれやせん。

とは言え、こうして文章を書くのは好きなので気晴らしに書くやもしれませんがw

来年度からは自らの「働き方改革」と称して、色々な事をやるのが決まっております。
それに慣れたらまた毎日ここに駄文を書けるようになるやもですが、それまではちょいとペースダウンで。

また逢う日まで逢える時まで
別れのそのわけは話したくない
なぜかさみしいだけ
なぜかむなしいだけ
たがいに傷つきすべてをなくすから
ふたりでドアをしめて
ふたりで名前消して
その時心は何かを話すだろう

では、おやすみなさい。

[WordPress]画像アップロードフォルダへの直接のアクセスを.htaccessで防ぐ方法

March 22 2018

さてと、相変わらずサーバへのbotアクセスとの戦いは続いております。
アクセス数ナンバー1じゃなくて負荷率ナンバー1という不名誉な称号を頂いている今。
同じサーバーに暮らしてはる皆さんには何とも申し訳がありません。
そうです、重くしてるのは僕です。

対策 ― BUbiNGというBotからのアクセス急上昇中

この前のrobots.txtでこのBUbiNGというBotは弾く事が出来たのですが、サーバログを見てるとどうもWordpressの画像アップロードフォルダに凄まじいまでの直アクセスがあるんですな。
最近はナリを潜めましたが、まとめ系のWebなんぞは画像だけを直リンして使う輩も多かったりするし、これは直接対策したってもええんちゃうやろかと思ったわけです。

そこで.htaccessに以下の記述をします。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !^http(s)?://sample-hoge.com [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !google\. [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !yahoo\. [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !bing\. [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !search\?q=cache [NC]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !(twitter|facebookexternalhit|google) [NC]
RewriteRule \.(jpg|png|gif)$ - [F]

基本的にアクセス遮断のやり方は「根こそぎ遮断しておいてから、許可するものだけを書く」というやり方なので上記の書き方を。
まず、2行目は自分のサイトのURLに書き換えて下さい。
これは自サイトのドメインからのリファラーがあるものだけアクセスを許可する、という意味です。
なので、画像のURLを直接ブラウザで表示させようとしても表示されません。

3-5行目はGoogle、Yahoo!、Bingの画像検索の表示は許可する、という事。
6行目は検索エンジンのキャッシュ表示の際に画像表示を許可するか、という事。
両方とも必要じゃなければ削除しても大丈夫。

7行目はSNSへのカード表示を許可するか、という事。
このご時世、これは大事なので必ず許可しておきましょう。
これはTwitter、Facebook、Google+の3つが書かれています。

今回は書きませんでしたが、検索サイトのクローラーbotをUser-Agentで許可する書き方は以下。

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !(|googlebot|yahoo|bingbot) [NC]

しかし、最近はUser-Agentを偽装してるBotもめちゃめちゃ多いので悩める所です。
今回はこれは外す事にしました。

そして、最終行は「以上の条件を満たしたアクセス元に対してどのファイルの表示を禁止するか」です。
画像アップロードフォルダなのでJPEG,PNG,GIFの3つで大丈夫でしょう。
403エラーを返すので、直リンされてるサイトには画像が表示されません。

この.htaccessをWordpressの画像アップロードフォルダのルートにアップします。これ大事。
初期設定ならWordpressの設置ディレクトリから見て/wp-content/uploads/になります。

これでしばらく様子を見てみる事にしましょうか。。
それにしてもWordpressってめっちゃめちゃ狙われてるんやなあ、と今回の騒動でひしひしと感じました。

« May 2018 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30