ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

オベーションの修理が完了!260円のピエゾピックアップやいかに?

June 05 2017

音が鳴らなくなってしまったOvation Cerebrity CS257の修理が完了しました。
前回までの顛末はこちら。

修理 ― オベーション分解開始。そして新たなDIY用具登場。

さて、結局ピエゾピックアップはどれにしたんやって話ですが・・・

260円のものにしました(笑)

そして、ブリッジはGRAPHTECHのPQ-9276-C0。
前回、ヤマハのアコギに使ったサドルの別の型番の製品。

ノギスできっちり長さと幅を計って一番近かったこれを購入しました。

サドルは早くに届いてたんですが、ピエゾがどうやら中国からの直送でして10日かかりました。

なんのマニュアルもなし!素晴らしい(笑)
まずはオベーションのサドルの溝にハマるか、そしてジャックが刺さるかをチェック。
これはなんなくクリアしたので次はサドルを削る作業に。

水平に削ってるつもりが・・・・ねえ。難しいのよ手作業では。

あかん、これでは。まだまだ高い。
シャコシャコシャコ・・・・(削る音

今回はデジタルノギスがあったので、数値をきっちり確認しながら削れたのがよかった。

ピエゾピックアップは弦の乗る所が盛り上がってる形の物でした。
オベーションの純正はサドルと共に特殊な形状をしてましたが、こっちの方がなんとなくしっかりしてる印象がありますね。

で、シャコシャコタイムも1時間もすると微調整の時間帯に。

と、こんな感じで完成。
音もちゃんと鳴ってくれました。が、前のピエゾよりはかなり出力があるみたいで
ZOOM A3含めた音作りは全て見直しとなりそうです。
ま、サドルの材質から弦の当たり方まで全て変わったわけですからね・・・・
鳴ってくれればそれはどないでもなるって事で大問題ではなさそう。

もしこれが15000円するFISHMANなら音がエラく良くなったりするんだろうか?
なんにせよ汎用タイプのブリッジをそのまま使える様になったってだけでも
今後のメンテナンスが色々楽になるし、これは大きなメリットですかね。
FISHMANも「余裕があれば」試したり出来るわけですし(笑)

弦高も12フレット計測で6弦2.2mm、1弦2mmとソロギターにはうってつけの低さに。
ネックの反りも調節してかなり弾きやすくなりました。

まだまだこのオベーションには働いてもらわんとね。
コールクラークを買うまでは、ねw

草刈り~七五三フォトセッション、そして二回目のマック・アドベンチャー

June 04 2017

深夜4時に眠りにつき、そして7時に起床。
朝から住んでいる住宅の合同草刈りという日曜日の幕開け。
こういうのにはきっちりと世帯主として参加しておくのが吉という事を学んでいるので
半ば眠りながらではありますが、這いつくばって草を刈りまくる。

幸い良い天気だったのでご近所さんと色んな話をしながらの草刈りとなりました。
いわば「サロン」という場でもありますからなこういうのは(笑)

それが終わってシャワーを浴びて再度寝る。
昼からはスタジオアリスにて七五三の写真撮影の予定がありました。
そういえば上が7つ、下が5つになるって事で完全に合致するんですわね。
お参り付のプランがあるって事でそれに乗る事にしました。

馬子にも衣装、とはこの事でしょうかね(笑)
ちゃんとメイクやネイル(シールですが)までしてもらった長女はすっかりご機嫌さん。
子供とはいえやっぱり「女性」なんでしょうなあ。
長男はテンションが上がったり下がったりでかなりムラがありましたが
撮影自体は楽しかった様子。

これが終わったら次は前から予約していたマック・アドベンチャーに。
1月15日に引き続き二度目のチャレンジ。

子供職業体験「マック・アドベンチャー」に行ってきました

あの時は新規受付がストップしていたマック・アドベンチャーも復活したようで
相変わらず人気のアトラクション(?)な様子でした。

待ってる間にマクド(大阪読み)の新メニューをナンゾ食ってみるかとオーダー。
最近は100円バーガーの少し上のグレードとして「おてごろマック」というのがあるようで。

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/otegoro/

その中のしょうが焼きバーガー(ヤッキー)とチキンチーズバーガー(チキチー)を。
・・・・なんかカチンと来るネーミングではありますがw
この二つでは完全に好みの問題ですがチキチーの圧勝でした。
しょうが焼きとパンってのがどうもしっくりとこんかったので。

親バカではありますが制服姿もなかなか似合っとりましてね(笑)
何より本人らが楽しそうだったので、それが一番かと。

これを食べたのが16時前後。
晩ご飯をどーするよ?と悩みましたが炊き込みご飯を明日の分含めて6合焚いてみました。

もう腹が減ったらこっから勝手に食え、という事です。
結局全員食ってましたけどねw

さっすがにお風呂に入ったあとはフラフラでありました。
子供らも含めて21時過ぎには寝てしまったという日曜日。
ま、日曜らしいっちゃあらしいかな(笑)

栽培 ― 種を蒔いて収穫を待つ事の意味を知る

June 03 2017

ベランダで空っぽのまま放置されていたプランターに土を入れて種を蒔きました。
枝豆、オクラ、そしてミニトマトにスイートバジルとコスモス。
コスモスは長女が望んだのでそのリクエストに応えたもの。

今までは適当に朝顔かなんか植えたりして「ああきれいやなあ」で終わってたベランダ栽培。
今回はちょいと本腰を入れて取り組んでいます。

食べれる収穫物、ってカテゴリーのものが多いのが今回のチャレンジの主な部分で
それこそ水をやる量なんかもなかなかシビアなんですわね。
水をやりすぎると発芽しなかったりするらしいですし。

肥料をやらなきゃいかんのかな、とアンプルを挿した途端にアブラムシが発生したり
なかなか大変だった枝豆もこのようにそれらしき物体が育ってきています。

毎日、ベランダで一服する時には葉の裏側をチェックしたり、
土に指を挿して土の乾燥加減を確かめたり。
今のとこは枯れたりもせずどれも順調に育っている(と思う

土を用意し、種を蒔いて、毎日手を入れてやる事で大きな収穫に向かう。
ああ、これって何かととても似てるなあと思うわけですよ(笑)
こんな簡単にアブラムシが発生するって事を知ることで
無農薬野菜ってのがいかに大変な事なのかを知る事も出来ました。

毎日手を入れてやらなければならない物はいっぱいありますわね。
自分の今積み上げている仕事、色んな物の技量、そして自らの気持ち、ですかね。

枯らしてしまうのは手を入れるのを怠ったから、って事でね(笑)
ま、ともかく美味しい物が採れるのか。楽しみです。
農業スキルも間違いなく上がるでしょうしw

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31