ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

回想 ― 記憶に残るがほぼほぼ見てない角川映画を見る日々

October 07 2020

Amazonプライムに「シネマコレクション by KADOKAWA」というチャンネルが出来た。
2週間ならお試し価格で無料って事で入会。

角川映画といえば大量のCMとメディアミックス戦略で1976年の「犬神家の一族」から1984年の「Wの悲劇」ぐらいまでは自分の興味の中にあったような気がする。
名前だけは覚えてます、ってやつですな。
「野生の証明」「戦国自衛隊」「里見八犬伝」「悪霊島」などなど。

ただし映画館まで見に行ったような記憶がほぼない。
たまーにテレビでもやってましたが、お話をガッツリ覚えてるかというとそうでもないんですな・・・
「太陽を盗んだ男」とかは一度見ただけでも強烈な印象があったのにね。
やっぱり映画としては薄味だったのかなあ、という記憶なんです角川映画って。

はっきりと覚えてるのは1983年のアニメ「幻魔大戦」を映画館に見に行った事。
ちょうど小学6年だったですかね。
まだビデオソフトなんて3万ぐらいしてたような時代のお話なので、映画館はお小遣いでなんとか行ける安い娯楽だった覚えがあります。

サウンドトラック的な話になると「幻魔大戦」と「汚れた英雄」はどちらもローズマリー・バトラーが主題歌を歌っていましたね。

「幻魔大戦」はサウンドトラックになんとキース・エマーソンを起用して半分ぐらいの楽曲を作ってたのかな。
サントラ盤のLPは持ってましたが、CDはたった一度出ただけで中古価格はエライ事になってます。

1983年当時、しかもキース・エマーソンと来るとある意味ダサシンセバリバリの曲ばかりですが、キースが死んでしもた今となるとこれはちゃんと再発してほしいもんです。
もちろん当時の自分はキース・エマーソンが誰か全く知りませんでしたが(笑)
その「幻魔大戦」がなぜかこのシネマコレクション by KADOKAWAのラインナップに入ってないんですな・・
DVD持ってますしいいんですけどもねw

「汚れた英雄」の主題歌「ライディング・ハイ」。作曲は小田裕一郎さん。

もうこれはどう聞いてもブロンディの「コール・ミー」みたいな曲、と発注されたのかなとしか思えない(笑)
当時、子供だった自分ですらそう思ってましたしね。
この映画は結局今まで一度も見ていないのですが、角川映画の特徴は大量の宣伝費と共に「映画音楽にもきっちりとお金をかける」やり方を初めて示したのではないかな、と思うのです。

とりあえず「犬神家の一族」「人間の証明」と見ましたが、今の感覚からするとやっぱり映像表現とかは古いなと思いながら見ておりました。
しかし劇伴音楽は大野雄二さん(ルパン三世などの)が全て担当しており、
「人間の証明」のサントラは1977年当時のディスコ・フュージョンのアレンジとジャズ風味が絶妙に混ざった名曲ばかりで、やっぱりそういう所に耳がいってしまいますね(笑)
キメキメのホーン・セクションがカッコええんですわこれが。

しばらくは角川映画で楽しめそうです。
見た事ないやつ、それか見たけど覚えてないやつばっかりですしね。

そういえば「悪霊島(1981)」のCMで自分は初めてビートルズの「レット・イット・ビー」を聞いたんでした。
これに関してのエピソードは過去、何回かブログに書いてる気がしますが、映画を見てからまた改めてって事で。

足踏 ― ここでコレを踏むとああなって~ルーパー奮闘記

September 30 2020

実は7月の頭に新しいルーパーを導入しておりまして。
すでに実戦投入はされているのですが、いかんせんまだ機能を全部把握してないので1トラックでリズム鳴らすのみ。

シンギュラーサウンド社のAeros Loop Studioという製品です。
このルーパー、2トラックと6トラックを切り替えて使える上に恐ろしく見た目は小さくて軽い。
そして、本体にWi-FiとBluetoothが搭載されていてファームウェアアップデートも勝手にアップデートされるという今時の機械。

勝手にアップデート中のAeros Loop Studioの図。

このルーパー、2トラックと6トラックを切り替える事が出来て、2トラックは2パート(いわゆるAメロ、Bメロ)、6トラックは6パート(AメロからFメロ)を切り替えて並べていけるという、BOSSのルーパー郡とはちょっと変わった仕組みになっている。

その分、この丸い4つのフットスイッチに「踏む」「長踏み」「ダブルタップ」の3挙動が割り振られているので、これをまず身体に叩き込まなきゃならない。

車を止めたい時に「えっと、どのペダルがプレーキですかいね?」と一瞬でも悩むと待ってるのは事故。
同じ事はルーパーでも言えるのだ。
この2トラックの内の1トラックだけを止めたい、って時に悩んでいるとダメ。
悩む前に勝手に足が出るぐらいにならないと。

なので最近はずっと足元に電源入れるだけで使える様にしてあります。
時間が出来たらコイツの踏む練習をば。
例えば、AとBメロしかない曲(イーグルス「ホテル・カリフォルニア」)などを演奏する際には

  1. まず1トラック目のAパートに1小節ボディ叩いてリズムを。続いてBパートに1小節ボディ叩いてリズム
  2. 2トラック目にあのコード進行でアルペジオ
  3. 1周したらルーパーの録音を止めて即再生。その上でオブリを弾く。
  4. Bメロの所に来たらBパートに切り替えて、空のBメロ2トラック目にBメロのコードバッキングを
  5. Bメロ終わりでAメロに切り替える

この中で例えば3番の歌詞の際には1トラック目のボディヒット音だけをミュートしたり、などなど。
これを頭で考えながらやってたら絶対に事故る。だから時間があれば踏む、のだ。

今日1日、ずっとこのルーパーの練習をしていたのでスイッチの挙動はだいぶ身体に入りました。
ただし2トラックモードで精一杯で6トラックの方は触れませんでしたが(笑)

画面に表示されている情報がどういう事か、などなど全て叩き込むときっと表現の幅が拡がるはず。
がんばろう。

ルーパー使いのセンスには定評のある森恵さんが、この同じ機材を使ってのデモ演奏をアップしています。

くっそー、死ぬほどカッコええやん・・・

Nintendo SwitchのSDカードスロットを交換する方法

September 25 2020

子供達から「スイッチのゲームの所に雲みたいなアイコン出てる」と報告アリ。
んー、どうせセーブデータがクラウドにあるとかそんなんちゃうん、と思って手に取ると
「ゲームをダウンロードします」との表示が。

いや、とっくにSDカードにダウンロードしたやんけ何言うてんねん、と
設定からデータ管理を見に行くと・・・

「SDカードが挿さっていません」

はあ?んなわけあるかーい。
別のSDカードを挿してみても無反応。
Nintendo Switchに刺さってたSDカードをPCに読み込ませてみたらどちらも無事認識。

ここまでの切り分けで、問題はNintendo Switch側にあると判明。
おいおい。まだたった三ヶ月しか使ってへんがな・・

もちろんメーカー保証の範囲内なので任天堂のサービスセンターに送れば無料修理であろう。
しかし、ヘタすると一ヶ月以上返ってこない、という書き込みもチラホラ。
うーん、それもなんか腹立つしなあとPSPの時に散々世話になった部品屋さんのサイトを覗く。

すると、SDカードスロットは非常に簡単な部品で1000円程度で販売されていた。
分解するのにも特殊ドライバー(Y字型)が必要になるらしいが、なんせアメリカではジョイコンの暴走問題ですでに集団訴訟になっているらしくて、これはもう我が家で分解修理は必須やろ、と。

さあ、まずは必要な器具から集めよう。

今回の修理にあたって揃えたもの

アネックス(ANEX) Y型 特殊精密差替ドライバー No.3607

まずはSwitch本体の裏面の角、4つを止めているY字型特殊ネジを外すためのドライバーを。
ネットでは1.9mmだ、いや1.7mmだと情報が飛びかってましたがここはこの1.8mmをチョイス。
雑にせず、ゆっくりと慎重に差し込んだらちゃんと裏側のネジを外す事が出来ました。

ドライバーに関しては100円ショップの物とかだと、やっぱり精度がアカンのでここは良い物を持っておく方が良いです。
精密ドライバーは我が家はHOZANのセットを最近買いました。

今回のSwitch修理にはプラスドライバーの0番も必要になります。

Nintendo Switch SDカードスロット

一番重要なパーツはこちら。
これもきっと互換品だと思いますが、値段もピンキリでしょうし精度もまちまちでしょう。
どっちにせよ純正部品なんぞ流通してるわけありませんし、ここはもうバクチ。
この手のパーツを買うときはいつも2つか3つ買って試します。

後はピンセットでもあればネジをなくす確立が下がります。
あとは液晶を下にして作業するので傷がつかないようになんぞ敷物もいります。
今回はギター用のクロスを下に敷いて作業しました。

さあ、分解だ。

強度的に難があるSDカードの接続部分

裏面4つの特殊ネジ、ボディ上部側面のプラスねじ1本、ボディ下部側面のプラスねじ2本、両サイド側面の真ん中のプラスねじ1本ずつ、そしてSDカードスロットすぐ下のプラスねじ1本。

これを外すと裏蓋は取れます。
プラスネジのサイズがどれも微妙に違うので場所を間違えない様に工夫が必要。

接合部分にウレタンのブロックを貼り付けてボディ裏面との接触で圧力がかかるような設計になってます。
このウレタンを慎重に剥がすと・・・・

やっぱりコネクタが外れてしまう。
そして、このコネクタ、中央以外に上から力がかかると簡単に抜けるようになってます。
しかもこのコネクタ部分はスイッチの手持ちプレイ時にちょうど中指あたりが来る所。

これはウレタンやなくてボディ裏側にそれに応じた突起物を付けないと強度的に難がある気がする・・・

SDカードスロット自体はプラスねじで留めてあるだけなので交換は容易。
しかし、このコネクタは「刺さってる感」がほぼないので、裏蓋閉める前・裏蓋閉めてから・ネジ締めてからの3度に渡ってSDカードが認識しているかをチェックする方が良さげ。

あ、ちなみにコネクタを抜き差しする際に電源入れたまま、SDカード挿したままは厳禁。
私は横着してSDカードを1つぶっ壊しました。
恐ろしい発熱を伴ってカードアダプタが溶けるハメに・・・・

電源切って作業、SDカード挿してから電源入れる、で認識しているか確認しながら裏蓋を締めてネジを戻していきます。

今回、もう少しコネクタ部分に圧力を加えるために、「激落ちくん」を少し高めに切って挟みました。

これで振動に対しては少し補強が出来たと思います。

今回、パーツは2つ購入して2つとも無事に認識。
1つはストックパーツとして保管庫行きです。

分解してみて思ったこと

修理を容易にするためか各パーツがモジュール化されている

今回のSDカードスロットもそうでしたが、分解するまでの敷居は低く感じました。
PSPなんぞはネジの上に封印シールが貼ってあり、それを少しでも剥がした痕跡があると修理を受け付けてくれませんでした。
まさにSONYという感じの対応ですが、PSPを一度でも分解・部品交換した事ある人であればスイッチの分解は余裕やと思います。
液晶とか様々な部品がネット経由で入手出来るので、これから先も心配せずに済みそう。

注意すべき部分は下部のUSB端子

テレビ接続する際にドックに装着、手持ちプレイの時はドックから持ち出すというのがスイッチの革新的な仕様ですが、このプレイを支えてるのがボディ下部のUSB-C端子。

しかし、このパーツは本体基板に直付けされてあるのでここを壊すと充電も出来ないし
基板交換になる故にDIYでは修理不可能、そしてサービスセンター経由で初期化されてしまいます。

大人であればそう言われると慎重に扱いますが、子供にそれを望むのは難しい気が・・
ドックに挿す際に画面割ったりとか、真横に引き抜こうとして端子折れるなどなどトラブルも多い様子。

やから「Switch Lite」という抜き差しなし端末をリリースしたのか?と勘ぐってしまいますな(笑)

ジョイコンもどうせ言うてる内に暴走し出すのかな、と思いつつしばらくは様子見。
相変わらず、スイッチでなんぞゲームしようかなとは全然思わないんだな親としては。。

« Sep 2020 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31