ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

追憶 ― フラッシュバックする記憶は爆笑バリウム体験

June 15 2019

ああ、こんな1日って前にもあったような。なんて事はよくある話で。
やわらかい風とそれが運んでくる香りと共にゆっくりと蘇る記憶。
昔の事ばかり思いだして下を向いて歩くような日々は送っていない自負はあるけれども、なぜにこう鮮明に思い出すのか。
いずれ来る死への恐れが無意識にそうさせるのかまではわからない。

簡単な話や。

溢れるドリフ感 ― バリウム久々に飲んできました

今日の1日、完全にこの2年前の日記と同じやったからや。

というわけで、行ってまいりました健康診断。
絶食してお腹が(´・ω・`)キューキュー言うてるのに、バリウムで腹を満たす。
そして下剤飲まされて、なんも食うてへんのに腹が張るわ便所にかけこむわ。

まったく同じや。フラッシュバックアットバリウムデイズ。
声出して笑ってまうほどに。

そろそろ血圧でも引っかかったりすんのかなーと思いきや昨年と同じ数値でした。
全ての検査結果はまだ出てませんが、きっと大丈夫な予感です。

南部 ― ジャンバラヤとザリガニパイ・・・はないのでチーズ&マカロニを

June 13 2019

前からよくパエリヤは思いついた時に作ってたんですが子供らに不評でしばらく遠ざかってました。
きっと味付けが子供向けではなかった、んでしょう(笑)
先日、どうしても自分が食べたくなったので子供らが食べない事を前提に作るとこれが好評でして。

前、全然食べへんかったやん・・・と言いつつもきっと味覚が成長したんだろうと。
こういう米と肉・野菜を一気に放り込んだやつを食卓に置いておくといろいろ楽。
と言う事で作った事がなかった「ジャンバラヤ」を作る事に。

ジャンバラヤといえばやはり浮かぶのがあのカントリーのスタンダードナンバーですな。
ハンク・ウィリアムズ、そしてカーペンターズでお馴染みであります。
自分も色んなバンドでこの曲は演奏してきました。
現在はLisa&The Five Caratsでもほぼ2ステージ目に演奏される楽曲です(楽器編成の都合w)。
カーペンターズバージョンを元にフルートをフィドルに置き換えて演奏!
あ、ちなみに次回のライブは7/1(MON)ですよー(笑)

Lisa & The Five Carats@ 京都Johnny Angel

サビで歌われる「Jambalaya and a crawfish pie and filé gumbo」はどれも食べ物。
その中のジャンバラヤは米を使った料理ですが、非常にパエリアに似ております。
アメリカの歴史の中で1803年の「ルイジアナ買収」でフランスに借金返済の代わりに土地を売り渡した、という出来事がありまして。
その際に入植してきたスペイン人によって伝わったのではないか、と言われております。

作り方はジャンバラヤの方が様々なスパイスを使うので、パエリアに比べてかなり味がはっきりしていますね。
子供らにとってはこっちの方が好みみたいで、あっという間になくなりました(笑)

次に歌詞で歌われる「crawfish pie」は直訳するとザリガニのパイ。
我々は「え?ザリガニ食べるん?」と顔をしかめがちですが、ルイジアナ州には「ザリガニ・パーティー」と呼ばれる行事がしっかり残っているそうで(元々はスウェーデンが発祥らしいですが、これもきっとさっきの「ルイジアナ買収」で流れ込んだのでしょう)。

そういえば、スウェーデンが発祥のIKEAでは毎年夏に「ザリガニフェア」やってますね。
https://www.o-uccino.jp/article/posts/45243

ザリガニ・パイってどんなんやねん、と調べてみると海外サイトに「Louisiana Cookin」というレシピサイトが。

Crawfish Pie

おー、これはおいしそうじゃないですか。でも材料が手に入らないので今回は却下。
アメリカといえば、のチーズ&マカロニを副菜に。

あとは「filé gumbo」ですが、「ガンボ」はアメリカ南部独特の煮込み料理。
とろみをつけるのに使われるのがあの「オクラ」ってのが親近感わきますが、オクラを使わずにフィレ・パウダーを使うケースもあるそうです。
この歌詞で歌われてるのはきっとオクラじゃなくて、このフィレ・パウダーを使ったガンボなのでしょう。

と、ここまで作ったらもうドクター・ペッパーかレモネードでも用意すべきやったかな(笑)

歌詞に出てくるイヴォンヌはあちこちから男がぜひにお目にかかりたいとやってきます。
どんだけ美人なんじゃい。

次はIKEAでザリガニ買うかなー。

電源 ― Raspberry PieのSDカード&Dual Shock2、壮絶に散る!

June 13 2019

長男が「これおかしい!」と差し出したのは古くはPlay Station2に付いていたDualshock2。

ごらんの通りズタボロであります。
そりゃそうだわ、だってあのPS2買ったのいつだっけ・・・?
確かMetal Gear Solid2を1年遅れぐらいで購入した時に中古で買ったから・・・2002年前後?

2002年あたりはあんまり日記を書いてなかった、というよりも確かまだFAUN TIMEのサイトの中に日記を書いてたはず。
(FAUNのサイトはすでに4回リニューアルしているのでそのコンテンツは見れませぬ)
テキストサイト全盛(侍魂、とか)の頃でしたのでそーいうノリで書いてた様な・・・と手持ちファイルを検索。

2002.8.4という日付の日記に「プレイステーション2をひょんな事からゲットする」との記述アリ。
そうかもう17年も前か・・・・

PS2を捨ててからもUSB変換ケーブルを購入して、PS3に、そしてRaspberry Pieにと使ってきました。
コントローラとしてはDualshockって完成されてるなーと思ってるのでPCに繋ぐ際もこれを使用してまして(笑)

懐古 ― HDMIで出力される粗いドットを眺めて

このDualshock2、Analogボタンが壊れたようでどうにもこうにも使えない。
分解して修理しようかいね、とも思ったけど労力・部品代・送料って事を考えると、もうLogicoolかなんかのパッドにする事にした。

パッと見で選んだのはこちら。
そして、Raspberry Pieに繋いだら認識したんですが・・・・

パッドの設定が保存されないのですよね。
ネットワーク経由でConfigファイルを見ても日付が更新されていない。
なんじゃ?と思ってファイルを転送してみても書き込み出来ない。

そういえば、Retropieがバージョン上がってたなと思ってSDをフォーマットしようにもI/Oエラー。
コマンドプロンプトでDiskpartしてみても読み取り専用解除もパーティション削除も出来ない。

これは完全にMicroSDがいかれとるがな。
と、よくよく考えてみればRaspberry Pieには電源ボタンがついておらず、電源コードに付いてたコタツの様なスイッチでブチブチ電源を切っていたのである。

そりゃあかんわな・・・・

ちゃんとメニューからシャットダウンしないとダメですね。
それか物理的にボタンを付けるか・・・だ。

Ras p-Onというキットがありまして、それで簡単に電源ボタンを増設出来る様子。
しかしここまでするのもちょいと大袈裟っちゅうか・・・シャットダウンのやり方教えればいいかあ・・

とりあえずはSDカードを発注。

16GBが550円・・・・安くなりましたねホンマに。

« May 2019 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30