ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

長男が6歳になりました

November 19 2018

6年という月日は長い様であっという間だったな、というのが実感。
お食い初めでまるで虫みたいに口を開けてヘラヘラしてた長男もいつの間にか6歳に。
なんと来年からもう小学生というのが自分でもなんか他人事の様な気が致します(笑)

思えば出産前から「首の所に盛り上がりがある」と言われたり

NTという言葉の別の意味を知る

出産後も「心臓に雑音がある」とか言われたり

三日遅れの誕生日パーティー

1歳8ヶ月健診での困った結果とか

こいつは二人目ならではなのか – 長男1歳8ヶ月検診

このブログにはけっこう詳細が記録されておるのでたまに読み返したりしますが、それなりに順調ではなかったのは確かみたいですな。
男の子はやっぱりお母さんが一番、というのがあるのか実際一緒に風呂に入ったり出来たのはほんの1年ぐらい前からな気がします。(それまでは頑なに拒否しよった)

今回誕生日プレゼントに欲しがったのは一昨年の仮面ライダー「エグゼイド」のベルト(笑)
まだまだお子様なんだな、と思いつつもさてそんなもんどこに売ってるんかいね、と。

新品なんぞもはやとんでもねえ値段付いておりますので却下。
近所の「お宝屋」というそれこそ服から何から売ってる怪しいお店があってよく行くのですが、そこの倉庫にあったのを発見しました。
そのお店に貼られていたPOPがイカス。

仮面ライダーのベルトを買取しまっせ、という内容ですが「平和を守るのに疲れてしまった」が笑うw
もちろんいずれ長男も平和を守るのに疲れてしまいそうなのは明白なので、あらゆる変身グッズは箱を全て置いてあります。

このゲーマドライバー、ベルト本体は電池を入れる所もなくただのプラスチックのハリボテ。
光や音声などは差し込む側のパーツでまかなう形の設計。
しかし、必殺技の音声は別売りの「仮面ライダーエグゼイド DXキメワザスロットホルダー」というのを買わないと出ないんですな。

さすがはバンダイ、と言う商法でございます。
それにしても平成以降のこのオモチャの売り方にはエゲツナイもんを感じますな・・・・

ま、こういうのはオトナの都合でありましてね。子供にはまだ理解は出来ませんわな。

自分のおぼろげな記憶に仮面ライダーX、そして仮面ライダーアマゾンのベルトで遊んでた映像があります。
アマゾンは1974年の放送でしたので自分は3歳か。
うーん、6歳になってもベルト欲しがるもんなんやなあ(苦笑

なんにせよ、健康に6歳を迎えれておめでとう息子よ。
全ての人に優しい子に育ってくれたまえ。

土管 ― ようやく丹波自然運動公園再び

November 18 2018

珍しく土日の仕事が何もない、という日。
近くのイベント会場で「気球」に乗れるという物があったのだけれど朝6時から行列でソールドアウトしてたらしい。
なもんで、目的を見失った感がありましたが思い出すのは「マリオ公園」

北上 ― 丹波自然運動公園へ遊びに行ってきました

時期的にはちょうど1年前にここに訪れていた様子。
半年程前に行こうとしてたけれど途中で長男が嘔吐してしまって断念したんですわね確か。

幸い天気は良い天気。
今回はダブルキングカフェの帰りに走っている国道372号線を途中まで抜けるルートで。

昨夜、初めて乳歯が抜けた長男は明日で6歳になる。
まだまだ甘えん坊ではあるけれど、言う事が「最近お父さん、ギター持って出かける日減ってない?」みたいになかなか高度なツッコミが入る様になってまいりました。
減ってる、というか減らしてるってのが本当なのだけれど、それを言うた所でなあ(笑)

久しぶりの丹波自然運動公園は相変わらず過ごしやすい人の多さ。
今回は近くのコンビニで弁当を買い込んでそのままやってきました。
長女は一輪車をメインで練習、長男はフリスビーの練習。

フリスビーを投げるには真横に腕を振ること、そして手首のスナップを利かせる事が大事ですが、それを6歳に教えるのはなかなかツラい・・・
もう左右に振り回されて「地獄の千本ノック」みたいになっとるんですわ(笑)

しかし根気よく「真横にクルッ、クルッ」とハトみたいに言い続けてると出来る様になってきよるんですよね。
帰り間際に20回ぐらいのキャッチのやりとりぐらいまでは出来る様になりました。

15時30分ぐらいにここを出て家路へ。
もう晩飯はカレーでいいよな、って話になったので家に帰って大量のカレーを炊いて食べたのでした。

ここの公園、アスレチック施設もあるらしいので今度はそこに行ってみよう。
あとはサンシェードテントが無性に欲しくなったので物色予定。
車に積みっぱなしにしといたら便利かなーと。

繁殖 ― 繁殖力には定評のある2種がやってまいりました

November 17 2018

ネオンテトラが来てだいぶと華やかになった我が家の水槽。
趣味の沼にハマるとありがちなのがそれらが扱われているお店を新規開拓してしまう事。
家族で遊びに行っても、ついついそういう所に寄ってしまう。

で、寄った先で子供達が「これ欲しい!」と新しいお魚ちゃんを購入してしまう、と。

と、子供らが欲しがったのが定番の「グッピー」のつがい。
ハデな色はオスで地味なのはメス。
ギラギラの旦那に地味な奥さん、というのはユニコーンの「スターな男」を彷彿とさせる世界ですな。

そして同時にいなくなってしまったオトシンクルスも2匹導入。
(しかしこのオトシンクルスも片方は二日後に死亡)

昨日立ち寄ったホームセンターで長男がどうしても!と食い下がったのがこちら。

ミッキーマウス・プラティ。しっぽ部分にあの著作権モンスターのネズ公をもじった模様があるのでこの名前。

と、このプラティはつがいなのかどうかは不明ですが、なんやかんやと増えている状態。

ここで水槽内をリストアップ。導入順。

  1. 黒デメ(歴戦の古株。CVは永井一郎):1匹
  2. コリドラス(相変わらずマイペース):3匹
  3. ネオンテトラ:10匹
  4. グッピー:2匹
  5. オトシンクルス:1匹
  6. ミッキーマウス・プラティ:2匹

水草はこういう状態。昨日、初めて砂利に埋める肥料を投入してみました。
砂利底にいままで肥料を投入してなかった、というのもちょいと無茶な話みたいですが様子見で。

色合い的にはちょいと大きめの黄色い魚がいればなあ、と思うのでゴールデンハニードワーフグラミーを探しに行こうかと思っています。

« Nov 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31