ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Androidスマホの「その他」を突き止めろ! ― Disk Usage

September 07 2017

iPodにしても今のスマホにしてもストレージの中に存在する「その他」。
このザックリとした分け方がやね、またけっこうな容量になったりするのよ。

iPodも例えば80GBの容量のうち「その他」が10GBとかになるとさすがに腹立つ。
お前さえいなければもっと曲入れれるんや、と思いつつもiTunesから削除出来ません。
これに悩まされた&現在も悩まされてる人はけっこういるんじゃなかろうか。

これは現行のAndroid端末でも同じで「設定」から「内部共有ストレージ」で「その他」が存在します。
で、こいつはなんじゃいね?とタップするとこういうメッセージが出ます。

「その他」をタップした時に出る注意事項。

で、ファイルビューアーを起動するとストレージの中身がズラッと表示されるだけ。
要するに「その他」に分類されるファイル群が表示されるのではなくて全てのファイルを表示して「この中からお前が自分で探せや」と言われるのですな。
もちろん色々出回ってる「クリーン系アプリ」なんかではこういうのは検知してくれません。
そもそも「何のファイルかわからんから『その他』に分類したったんやで」というのがシステム側の言い分なのでしょうw

しかも大抵のファイルビューアーはフォルダの容量まで表示されないのでいちいち自分で一つ一つフォルダを開けて確認していかねばなりません。
もちろんビューアーの中には「容量の大きい物」順にソート出来るやつもありますが、大抵はフォルダサイズは無視されよるんですな。
これは今のWindows10でも同じ。

こんなもんいちいちやってられません。
なので一番イイのは「フォルダサイズも含めて視覚的にどこにデカいいらんモンがあるのか」が分かるアプリってこってす。

Androidで一番この手のヤツで使い勝手がよかったのは「Disk Usage」というアプリでした。
入手はこちらから

Disk Usageで内部ストレージを表示させた図。サイズがでかい物が大きく表示される。

これによると自分のスマホは「ダビマス」がそれなりの容量があるという事がわかります。
もちろんこれを削除するかどうかは自己責任になりますが「どれが一番デカいねん」っていうのを探し出すにはこいつが一番使いやすいと思います。

知人のスマホは「その他」がなんと9GBに達しており、このDisk Usageで見てみると
「パソコンからスマホに転送する」アプリにて全て内部ストレージに転送されており、しかもそれがmp3ファイルというどう考えても「音声ファイル」なのに「その他」分類されていた、というオチでした。
「音声」というカテゴリがOSにあるにも関わらず、使うアプリによっては「その他」に分類されてまうんですなあ。

何度も言いますが「勝手にその他を消してくれる」アプリではなくて
「その他の正体を突き止めるため」のアプリなので念の為。
こいつで見つけたファイルを消すとスマホが起動しなくなる可能性もあるのであくまで自己責任で。

大人の文化祭、最終リハーサル

September 06 2017

日曜に迫った「大人の文化祭 Vol.8」に向けての最終リハーサルでした。
深夜23時からの3時間となるとなかなかハードですが、みんないい大人なのでこんな時間にしか集まれないんですわね。
(他のみんなは京都在住なのでその点はちょっといいなあ、と思うけども)

セットリストを頭から通しながら、細かい所の最終チェック。
そして同期ものをいずれやる時のために、iPadからLRを分けて片方をミキサー経由でドラマーのヘッドフォンに送るという仕組み(ネットで拾いましたw)のチェックもやってみましたが、なんとかこれもちゃんと出来まして少しバンドもスキルアップ。

さすがに時間が足らずその曲を今回の文化祭では演奏出来ませんが、新しい事をやるというのはやっぱり楽しいですね。
本日は朝から家を出っぱなしで数軒のアポイントの後での練習だったので眠くなるかなと危惧してましたけども、音を出すとそんなもん軽く吹っ飛んじゃいますね。

前回のライブ時から比べてクリーントーンのディレイタイムを若干調整。
それとソロの音色のハイを少しだけ持ち上げました。
ドンズバ機材や音色の完全再現にはあんまり興味ないもんで「こんな感じかいねえ」ぐらいの音色作りしかしておりません。
なので布袋マニアの方には若干物足りないかも知れませんが、個人的には満足しています。
とはいえ「BOØWYっぽさ」はやっぱり外すわけにはいかないので「この音色は普段は使えんな」と思いながらも、その制限の中でめいっぱい楽しむようにはしています(笑)

前回の文化祭はステージ中に体調が悪くなる、というアクシデントがありましたけども
今回はそんな事が起こらないようにしたいなあ。

今回はB’zユニットにあの明石昌夫さんが本人参加、という事でお会いするのも楽しみです。
そりゃあね、自分の青春時代の音楽を実際にクリエイトしてはった人ですからね!

ああ、早く当日にならないかなあ。

国道372号線沿いの台湾料理店「家興縁」へ行ってみた

September 03 2017

本日は午前中からダブルキングカフェ姫路にお邪魔しておりました。
毎年恒例のパーティー仕事。
楽しく演奏を終えてダブルキングカフェを出たのは17時半。
いつもならこの時間に到着するぐらいの時間帯ですが、まだ明るい姫路市内をそのまま国道372号線へ。

と、こんな機会が先月にもあったのだけどその時に見慣れないお店があったのを強烈に覚えてましてね。
もうこの道はここ4年近く、ずっと走ってるので色んなお店が出来ては消えるのを見てますが、篠山市に入ったあたり、進行方向が京都方面だとすると右側にあったお店がここ。

この店構えからもわかるように以前はコンビニでした。確かミニストップだったはず。
それが何とも目を引く台湾料理店になっておりまして。

今回は迷わず立ち寄ってみました。
ちょうどお腹も空いてましたし。

おお、ちゃんとピータンもあるしなかなか値段もリーズナブル。

東坡肉(トンポーロー)まであるのがいい!
しかしその他の料理も気になるので今回は四川風の豚肉甘辛煮込みと水餃子をオーダー。
どうやら全員、台湾の方でお店をやっているようでオーダーも片言でしたが指差しで問題なし。

「これ、カライですけどダイジョブ?」と聞かれましたが「大丈夫!」とお返事。

しかし実際に料理が来てみると本場の四川風を侮ってた事を実感。
スプーンの先に浮かぶのは鷹の爪、そして粒々はすべて山椒の実(笑)
これはもう何とも言えない辛さで、頭の先から汗が止まりませんでした。
頑張って残り1/3までは食べれましたが、手元の水ボトルは飲み尽くしてしまいましてw

水餃子も皮が厚くてとても美味しかったです。

ちなみにランチメニューはこちら。ものすごく種類があり、そしてボリュームもすごい。

ちょっと家からは遠いですがまた足を運びたいお店が増えました。
ただ、営業時間が23時までなのでいつものダブルキングカフェのライブの帰りには寄れませんが(笑)

3 / 52012345...102030...最後 »

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30