ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ブレーキパッドをセルフ交換、そしてアップルパイに46本のロウソクを

May 11 2017

いつもクルマに乗る時はなんかしらの音楽を鳴らしているので気付かない事。
それは、自分の車から発する異音。
そしてそれは窓を全開にしてみて気付くような些細な音。

どうも左前のタイヤあたりから断続的に「キッキッ・・・」という音。
ブレーキ踏んだらそれは止まる。
バックの時だけ聞こえたり。

ああ、こりゃあもうブレーキパッドだよね。
前回交換したのは2014年5月、って事なので3年か。そんなもんよね。
オートバックスに持って行ってやってもらお、と思ってたけども
そんなに難しい作業でもないし、部品はネットで買えば安いしって事で
勤務中の夜中、客が少ない時を見計らってピットでやっちまおうという魂胆。

リフトも使えるし、ディスクブレーキキャリパーピストンツールも買わなくてよいし(笑)

ブレーキパッドは通販で1980円で購入済み。
早速キャリパーを開けてみたら・・・・・・

左側に立てかけてあるのが元々付いてたブレーキパッド。
2mmもないんじゃないかなこれは(笑)

40分弱で作業は完了して制動テストも良好。異音も消えました。
その間にお客さんは一台も来ませんでしたし、良いことづくめ(?)

パッドの面取りとかまではもう面倒くさかったしそこまではやりませんでした。
これでもうイヤな音をまき散らしたりしなくて良いしね(笑)

そして本日はボブ・マーリー、土方歳三が亡くなった日でもあり

自分の誕生日でもありました。ケーキは苦手なのでアップルパイにロウソクを。
そして、プレゼントは全員で作業用ルーペを選んでくれましたww

わお、届くのが楽しみだわ。
1/144 RGもDockコネクタの30ピンもこれで怖くないぜ・・・・
って、これ完全に実用品よなあ。しかも自分の趣味の。まあいいんかこれで。

大4本、小6本の46歳。
いよいよ来年はアラフィフと呼ばれる年になるわけですなあ。

ブレーキパッドみたいに削られた上に簡単に取り替えがきく様な存在ではダメですね。
もっと毎日をキラキラとワクワクと一緒に、とか意識高めに言ってみようとしましたが
すでに顔が半笑いになってるのでやめておきます。

健康に、そして、やりたい事に対して手早く真っ直ぐに。
ただそれだけを願って毎日を生きようと思います。

造形授業15時間目 ― ガンダム、パーツがすべてランナーから外れる

May 10 2017

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も15時間目。
前回までの経緯はこちら。

造形授業14時間目 ― ガンダム、大地に立つ!までに視力やべえっす

前回で一応本体部分、そして一部の武器が組みあがったわけですが、
まずはランナーに残ってるパーツを全て切り離して組み上げる事から開始。

唯一の透明ピンクのパーツはビームサーベルの発光部分。
背中に刺してあるサーベルの柄の部分を取り外してはめ込むとこうなる。

持たせるとこう。
・・・・・・お相手としてギャンが欲しくなる絵面ですなw

そしてハイパー・バズーカ。心なしか武器のランナーの付き具合がザツい気がする。
シャアザクの時もそうでしたが左右貼り合わせなので合わせ目が気になるのでセメントを。

とりあえず持たせてみる。
・・・・なんとなくぎこちない感が。

あとは開いた状態の手首、そして背中にバズーカを取り付けるためのアタッチメントで無事に全てのパーツがランナーから外れました。
ちなみにガンダムハンマーは付いておりませんでした(笑)
旧キットもあれは「武器セット」に付いてたんだっけ確か。
後は仕上げ処理工程に入ります。

キットの設計が本当によく出来てるせいか、合わせ目が気になるのはふくらはぎのみ。
なので、ここにペーパー掛け処理を開始。

そして、激落ちくんによるつや消し加工の前にスミ入れ処理を。

・・・・決して息子(4)が分解してマジックで落書きしたのではありません(笑)
ここから薄め液で拭き取りながら、つや消し加工をしていきます。

・・・ってとこでチャイムが鳴って本日はここまで!

恐らく次には完成、かなあ。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31