ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

聖夜 ― サンタを巡る深夜のドタバタ劇とは

December 25 2018

「深夜にサンタがプレゼントを持ってやってくる」
これをガチで信用しているうちはそれはそれは子供達にとって夢のあるお話。

自分は年末から正月は稼ぎ時、という家に生まれたのでそれどころじゃねえ、という子供時代でした。
のっけから「プレゼントは3000円まで」という予算宣言を親からけっこう早い内からされてたので、足りない分は自らの貯金などを足して欲しいオモチャを買ってたもんです。
小学生ぐらいの頃はゲーム&ウォッチとかLSIゲームの類を買ってた気がします。

団塊ジュニアの回想~めくるめくLSIゲームの世界

ところで、小学2年と年長さんの子供がいる我が家。
一応まだサンタ関連に関しては夢を見といた方が良さげ、という判断の元プレゼントを仕込んでツリーの下に置いておいたわけです。

しかし、年長の長男がAM1時に目覚めて「もう(サンタ)来てるかな?来てるかな?」とフライング気味。
おいおい、いくらなんでもまだ来てねえぞ、となだめすかしていたらしいのですがAM3時にはもうツリーの元へ。
結局夜中に仮面ライダージオウの変身音が響き渡る、という結果になりましてね・・・・
前日に仮面ライダー映画を見た、というタイミングもあってか長男はサンタに大感謝。

この手の変身アイテムは半年後(つまり放映終了月)になると1/3以下に暴落するという事がわかっているだけに、大人としてそれに投資するのはなんだかなあ、と思いつつも「今欲しい」という気持ちもわかるだけに微妙。
まあ1回飲みに行ったと思えば、と思おうにも自分はお酒飲まないので(笑)

それにしてもこの「ジクウドライバー」なかなかよく出来てますね。
2つ前の「仮面ライダーエグゼイド」のドライバーを先月の長男の誕生日に買ったんですが、ベルト本体に可動部分も音声部分もなく、ただのハリボテだったのを考えると雲泥の差です。

一緒に起こされた長女が欲しがってたのは「ローラースケート」。
ローラースケートなんぞ一瞬たりとも思わなかったわがの子供時代、はたして明日からどうやって教えればいいのか困惑する。
さすがに今は夜中なので、スケートを履くわけにはいかず玄関に置いただけで落ち着いた長女。
この辺りは小学校2年、そしてお姉ちゃんという意識がそうさせるのでしょう。

さて、現在は午前4時。
もうテンション上がって眠れないわけですな子供たち。
外はまだ真っ暗。

自分も眠りたいけれどもこのままどっちが根比べで寝るか勝負的な雰囲気になってまいりました。
まずは一通り変身に飽きた長男が午前8時ぐらいに脱落。嫁さんはお仕事へ出かける。
その次に長女に「ごめん、お父さんちょい寝るわ・・」と自分が就寝。
3時間ほどして起きてみると、長女はまだ起きてYoutube三昧してたのでこらアカンと。
無理矢理ベッドに移動させて「本でも読みたまえ」と行動を制限するとあっけなく轟沈w
と、入れ替わりに長男が起きてくるというなんかもうてんやわんやの一日でした。

生活サイクルを崩させるわけにはいかないので、25日のクリスマス本番はみんな身体がフワフワ気味の1日でした。
チキンとか食べる気にもならないので、本日は大根おろしを雪に見立てたみぞれ鍋(2018年4度目の登場)を。

ちょいとクリスマスカラーリングを意識。

ケーキ、というより生クリームが苦手な自分以外の3人はケーキを作っておりました。

このサンタケーキは仮面ライダーアマゾンの「大切断」ばりにガッツリと顔を切られておりました(笑)

そんなこんなのバタバタクリスマス in 2018も終了。
PM9時過ぎにはみんな眠りにつくという1日でございました。

記憶 ― 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」を見てきました

December 24 2018

今年の元旦はそういえば仮面ライダーの映画見に行ってましたね。

元旦 ― 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL」を見てきました

来年も元旦に見に行くかあ、と思ってましたけどもあの時に比べて「電王」も全て見終わり「ディケイド」を見ながら、毎週の「ジオウ」を楽しみにしているというまるで子供の時に戻ったような感覚が(笑)
それなら22日公開って事で予約すっかと思ってましたけども24日しか動ける日がない、と。
なので、だいぶ前から予約をして楽しみにしておりました。

「ジオウ」は20周年記念で平成ライダーが全部出てくる、という話でタイムトラベルも可能。
同じく時空を超える能力がある「ディケイド」は今テレビシリーズで大暴れしているし、すっかりハマった「電王」もタイムトラベルが可能な設定。

そして、前バレキャスト情報では「ビルド」からかなりのキャストが出る、との情報も。

そこで見たのがこの予告動画。

こんなんのっけから泣かしにかかってますやん・・・・
逃げ惑う群衆の中、逆らう様に歩いて行く電王ソードフォーム(モモタロス)に「これはきっと『電王』も大きく関わってくるに違いない」と。

ストーリーもとてもよく出来ていてわかりやすかったです。
2000年1月29日(仮面ライダークウガの放映開始の1日前)にもうすぐ弟が生まれる、というのを楽しみにしている7歳の兄。
その兄が実は「電王」での設定である「特異点」である、というのを軸に話は進んでいきます。

なもんで、どっかで電王が出てくるなと思って見てましたら、なんとオリジナルキャストの佐藤健が!!
これは撮影中にも台本から削られ、試写の段階でもカットされるという情報規制がされてたようで、初日の初回見に行った人達は「歓声とどよめき」があがった、と。

そりゃね、「さらば電王」以降の映画は全部子役がやってはりましたからなあ。(全部見た)
大人の事情的なのもあるんやろな、と思ってた所にまさかのサプライズ出演はびっくりしました。

現実にいるとか虚構だとかは関係ない、「たった一人の記憶の中」にさえ存在していれば仮面ライダーは「いる」という映画全体のメッセージにも「電王」はすっぽりハマってたと思います。
この辺は脚本の監修が小林靖子さんだったからこそのまとめ方だなあ、と。

記憶は残酷であり優しい ― 仮面ライダー電王、TV版全て見終わりました

ウチの子供らも「あ、良太郎…!」と小声でびっくりしてました(笑)

さすがにテレビシリーズで大暴れしている「もやし」こと「ディケイド」はモブキャラか、言うぐらいの描かれ方でしたが(笑)
電王意外の平成ライダーは全く見てない自分ですが「見てみようかな」というきっかけにはなるくらいおもしろかったです。
きっと「ディケイド」を全部見終わると片っ端から見ていくんでしょうw

本日はクリスマス・イブ。
映画を見たという想い出もそうですが、この街並みの浮かれた感じ、イルミネーション、流れるクリスマスソングなどなどを「記憶」の片隅にでも覚えていて欲しいな、と親父は思うのです。

Contact Form 7(Ver5.1以降)のreCAPTCHA(v3)のバナーをフォーム部分だけに表示させる

December 23 2018

何のけなしにContact Form 7をアップデートすると「私はロボットではありません」が消えてました。
どうやら5.1以降はreCAPTCHAのAPIがVer3のみ対応となり、今までの[recaptcha]タグが無視されるようになるとの事。

というわけでAPI KEYをまずはV3で取りなおしになります。
Wordpress管理画面の「お問い合わせ」→「インテグレーション」に入力してた物をVer3の物に置き換えると・・・

今度は全てのページの右下にreCAPTCHAのバナーが出っぱなしになりよるんですわね(笑)
なんじゃいその極端な表示の仕方、と思いましてなんぞ設定でどないか出来んかいねと設定項目を探したんですが、そういう項目はまだ追加されていないようで。

とはいえ、せめて送信フォームがある所だけに表示してくれればいいんやけどなあ、と思って色々調べていると、こういう記事を発見しました。

https://wordpress.org/support/topic/how-to-lload-scriptsstyles-and-recatcha-v3-only-when-needed/

WordPressの英語版のフォーラムにfunctions.phpに追加する事によって
送信フォームが設置してあるページのみにreCAPTCHAのバナーを表示させる」というもの。

function contactform_dequeue_scripts() {

    $load_scripts = false;

    if( is_singular() ) {
    	$post = get_post();

    	if( has_shortcode($post->post_content, 'contact-form-7') ) {
        	$load_scripts = true;
			
		}

    }

    if( ! $load_scripts ) {
        wp_dequeue_script( 'contact-form-7' );
	wp_dequeue_script('google-recaptcha');
        wp_dequeue_style( 'contact-form-7' );
		
    }

}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'contactform_dequeue_scripts', 99 );

これで無事、コンタクトフォームがあるページにだけreCAPTCHAバナーが表示されるようになりました。

« Mar 2019 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30