ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

マインドマップに触れた日

June 15 2017

本日は2ヶ月に1回開催されている、仲間内での成果発表会があったのですが
そこでマインドマップってものに初めて触れました。
マインドマップとは?はこちら
昔からなんとなく見かけてたんですが、実際にやってみたのは初めて。

真ん中にドンと1ワードを置いて、細かいルールは抜きにしてその周りに関連ワードを書き込んでいくというやり方でした。
やりながら色々と気付いた事が多かったです。

人間は確か「2つの事を同時に考えれない」「その代わりに切り替えは早い」という性質があります。
電話しながらテレビを見てると、どちらの内容も同時には把握出来ないのがその証拠。
そして、切り替えが出来ても忘れてしまうし後から思い出すのも大変。

なので、こうしてマップにしておくのは後から見返すのにもとても良さそう。
ただ手書きで殴り書きしてると後から「これなんて書いたんや?」ってなりそうなので
それ専用のツールがないか調べてみたら、Xmindって無料ツールがありました。

http://jp.xmind.net/

手書きでやってる時に「どんな漢字やっけ?」っていうのが発生するのを考慮すると
最初からこのツールでやってしまう方が自分には向いてる気がしました。
ちょいとこれからの生活に取り入れていこうかと思います。

西中島に来たときのお約束

戦場の絆、ですね(笑)

上等兵になりましたが、未だに新兵ミッションを黙々とこなしています。
格闘機ばっかり乗ってるのは未だにクイックドローが出来ないままだから(笑)

ジブラルタ生命さんの「おこづかい教育出前教室」に参加してきました

June 13 2017

小学校は学校内に色んな組織が入り組んでいて、ちょいとわかりにくい。
それなら出来るだけ参加して内部を知るのがよかろう、と思いましてね。

今回はPTA共催という形での小さいセミナーがある、という事で参加しました。
内容はジブラルタ生命が行っている「おこづかい教育出前教室」という物。

小学生ともなるとそろそろ「おこづかい」という物が必要やな、と思ってましたが
「お金の話」というのは、さてどうしたもんかなと頭をひねってたんですわね。
何から始めて良いかもわからんし、また「運用面」をどう教えるかってのもね。

そこでやっぱりプロのチカラを借りるのが一番良いかなと思ってた時に
このセミナーがあったので参加してみました。
あと、今現在のおこづかい平均っていうのも知りたかったんですわね(笑)
自分が子供の頃ってもう40年前。
その時のおこづかいは確か小学生時で1000円ぐらいだった記憶やけども、
物価ってめっさアップしてるので、その辺どうなってんだ?ってのもありました。

セミナーは前回の「給食説明会」と同じく男性は自分一人(´;ω;`)
別に聞くだけだしいいか、と思ってたら途中でグループ分けしてワークショップが(笑)
ああ、なかなかツラいぞこれは。

配られたテキストには全国のお小遣い平均額が掲載されてました。

増減するんやな、とちょっと驚き。これはやっぱり景気に関係あるんかな?

ワークショップでは色々なお話を聞けてとても興味深かったんですが
中には「基本給」を少なめに設定して、各お手伝いにそれぞれ金額設定を。
それをカレンダーで貼り出して作業内容を共有している、という家庭も。
参加するかしないは自発的な意思にまかせているそうで、兄弟でも「もらえるもんはもらう」という子と「基本給だけで充分。我慢すればいいし」と捉え方も違うようで(笑)
でも、これもいわば「お金」との付き合い方の教育ですわなあ。

セミナー内容をこうこうでした、って書き出すのもめんどくさいのでここに置いとく。
「お小遣い袋」「貯金袋」を設定して月に1度「おこづかい会議」を開くというのが、なかなか参考になりました。

そういえば自分の親から面と向かって「お金の話」ってのはされた事ないし
保護者間でもそんな話したことなかったんで、それが一番新鮮でしたね(笑)

なんでもこうして参加してみるってのは大事やと思いました。

造形授業19時間目 ― GM、ランナーからパーツが全て外れる

June 12 2017

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も19時間目。
前回までの経緯はこちら。

造形授業18時間目 ― 量産型はやはり簡素化されている件

あとは頭部、そして武器類という所まで来たのでさっさとやってまう事にする。

ガンダムと違い、なんともシンプルな構成。カメラアイが1枚パーツなのが助かる。

・・・・しっかりと側面に合わせ目が・・これは非常に面倒くさくなりそうだ。

そして、シールド。

はめ込む際に力入れすぎたせいで表面に少しヒケが発生してしまいました・・不覚。
しかしアレですな。旧キットを知ってるとシールドサイトに穴が開いてるだけで嬉しいw

そしてこのシールド、設計ミスなのかわからないがちょっと不可解な事が。
シールドの裏に腕パーツやランドセルに固定するためのポッチが付いてるのだけども
この位置がどうもおかしい。

説明書の通りにはめ込むと、シールドを握らせたらポッチがハマんないんですわね。
そのポッチは上側に回転させて位置を変えれるのだけど変えてもこう。

覚えてるイメージとしてはシールドの上部は肩が隠れるはず。
これだとそのようになっているもののシールドが握れない。
そもそも盾っちゅうのは手で持たないとおかしいのでこれは単純にキットの設計ミスかな。

ガンダムのキットはこう。

はい。ちゃんと握ってるし腕に固定されてますね。そして肩が隠れている。

あとはビームスプレーガンを組み立てて仮組みは終了。

左手のパーツを平手にしてみるも、やっぱりシールドは握ってないとおかしいよなあ・・・
出来上がってみるとしっかりとGMになってますね。
ビームサーベルはビーム部分をピンクに塗らないといけないのだけども、
いざとなったらガンダムのやつ持たせればいいや、とも思うのでこれはもう破棄しますw

そしてここから耐水ペーパーをかけていく作業に突入。

まずは合わせ目を400番でシャコシャコと削っていく。なんとか無塗装で乗り切りたいなあ。

と、ここでチャイムが鳴って本日は終了。
あと2時間はペーパーに費やしそうだなあこりゃ。

今組んでいるキットはこちら。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30