ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

大人の文化祭Vol.7終了 ― 佐久間正英氏が残したもの

March 05 2017

1年に二度のお祭り、主催コピバンイベント「大人の文化祭」も7回目。
今回は会場を京都ミューズホールに移しての開催でしたが、とても盛り上がりました。
改めて出演者の皆様、そして来場してくれた皆様にお礼を申し上げます。

思えば2013年5月のMOJO WESTでの初ライブからもう9回目のライブになるBOØWYコピバンですが、まさかここまで続くとは当時は全く思っておりませんでした(笑)
それが、イベントとして7回目まで開催出来るようになったのも、
本当に色んな方々の協力があってこそやと思います。

今回の我々BOØWYコピバン「Blue Vacation」のセットリストはこちら。

1.Bad Feeling
2.Give it to me
—————MC
3.Marionette
4.Working Man
5.B.Blue
—————MC
6.1994 – Label of Complex
7.Cloudy Heart
8.Only You
—————MC
9.Honky Tonky Crazy
10.Instant Love
11.Image Down
12.No!Newyork

Encore
1.Beat Sweet
2.Dreamin’

今回、昔からずっとやってみたくて叶わなかった「Give it to me」、
そしてベースのサミー氏(ブログはこちら)から「怒濤のダウンに挑戦したい」と
「Working Man」が新しい演奏曲として追加されました。
「Give it to me」で「Don’t Ask me」のギターソロフレーズを織り交ぜるという、本当のマニアしかわからないネタを織り交ぜたり、ドラムの大ちゃんは「Working Man」でiPadでのいわゆる「SEのポン出し」にトライしたりと、バンド全体のさまざまなスキルが少しずつアップしているのを感じるライブでした(笑)

次回は我々BOØWYコピバンも10回目といういわゆる節目。
ちょっと気合を入れて、今回培ったものを全て出し切る形にしたいですね。

佐久間正英氏が残したもの

前回の「大人の文化祭」では出来なかったのですが、バンド転換の際のBGMも「当時の邦楽ロック」をノンストップミックスで流す、という事がイベントとしての拘りなので選曲もやっております。
今回の共演バンドはhide,ZIGGY,GLAYというラインナップだったので、
ふと思い出すのがやっぱり佐久間正英氏の事。

特に我々のBOØWY、そしてGLAYとなると思い出すのがUP-BEAT。
なので、大好きな「Once Again」をBGMの中に入れました。

最初、GLAYを担当する事になった佐久間氏自ら「BOØWYとUP-BEATの中間みたいだ」と発言してたように、僕等の世代の人達はやっぱりこの時代の音楽をどこかしら受け継いでいるんだな、と実感するのですよ。
特にGLAYのリーダー、TAKURO氏は僕と同い年って事もありますし余計にそう思いますね(笑)

あと、黒夢とジュディマリのコピバンが参加してくれたらもはや「佐久間ナイト」となりますな。

次回の「大人の文化祭」は9月の予定。
半年に1回というのは色んな事の節目を確認するのにもとてもよい間隔なんですわね。
さあ、何を変えてしまおうか。これからまたトライ&トライの毎日です!

手続 ― 流れまくった二日間の旅

March 01 2017

「世の中、先延ばしにしていい事など何一つ無い」とは真田パパの名言。

「真田丸」内では「お前が言うな!!!」ってツッコミどころ満載の場面でしたが
確かにそりゃそうだな、と思い直して少し放置してた手続きを2つほど。

まずは家庭裁判所。そっちでは書類不備が判明して泣く泣く初日は撤退。
そこから必要書類を取得して翌日再度トライ。
とても良い感じの担当官の人で色々と助かりました。無事に処理完了。

さてもう一つは車の所有権移転手続き。
本当はディーラーさんに頼んでもよかったんやけども、ここは勉強になると思い
自分で全部やってみる事にした。

なので、まずは大阪運輸支局へ。
着いたのがちょうど12時過ぎだったので受付時間外。
物珍しいのでウロウロしてみる事にした。

ここでいわゆる車検を通すわけだね。なんと面白そうな。
ユーザー車検ってのにも一度チャレンジしてみたいもんだ。

さて、受付時間が来たので窓口に行ってみると「この建物ちゃいます」と。
あっちの建物へ、と案内されたのでそこに行ってみるとほぼ車検証を丸コピーレベルで
書類を書かされました。

書類が完成したので、最初の建物に戻って新しい車検証を受け取る。
それで終わりかと思いきや、次は自動車税の登録をまた別の建物でやってこい、と。

ここでも車検証延々丸コピーとも言えるレベルで書かされる。
・・・・・・・こんなもんもっと簡略化出来そうなもんやけどなあ・・・・・

という感じでヒイコラ言いながら無事に所有者移転完了。
これをお仕事でやられている方々はすごいなあ、と思わずにはいられませんでした。

ま、今回の所有者移転にかかったのは印紙代の500円のみ。
代行手数料の事とか考えると、これぐらいなら気分転換がてら自分で来るのも良いかも。

ただし、家から近ければって事ですけどね(笑)

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31